木村カエラさんが主演する 大人気パズルゲーム“ファームヒーロー”初のTVCM 二人の兄弟が奏でるハーモニーの中、木村カエラさんが農園でファームヒーローの虜に!?

2014年8月1日(金)より放映開始

 カジュアルエンターテインメントカンパニーとして業界をリードし、世界中で人気の「キャンディークラッシュ」等を手がけるキング・デジタル・エンターテインメント(NYSE: KING、以降King)は、世界中でプレイされている大人気の無料スマートフォン向けゲーム“ファームヒーロー”初のTVCMの主演に、アーティスト木村カエラさんを起用。2014年8月1日(金)より、「Farm」篇のTVCMを全国で放映開始いたします。
main image
 “ファームヒーロー”は、農園が舞台となっており、可愛らしいキャラクターといつでもどこでも楽しめる3マッチパズルゲームで、2014年1月の英語モバイル版が配信以来、毎日約1.89億回プレイされています(*1)。本コンテンツは、野菜や果物などをモチーフにしたキャラクター、「クロプシー」を制限回数内で3つ以上組み替えることでプレイできます。*1:2014年Q1:平均プレイ回数

 この度、8月1日(金)より全国で放映を開始する“ファームヒーロー”のTVCMのイメージキャラクターに、人気アーティストで今年デビュー10周年を迎えた木村カエラさんを起用。今回の「Farm」篇は、農園を舞台とした“ファームヒーロー”のゲームの世界観を演出。カエラさんが農園での仕事をせずにゲームに夢中になっているというストーリーで、そのカエラさんの様子を二人の男の子たちが、かわいい歌で表現しています。農園の中で“ファームヒーロー”に夢中になるカエラさんと男の子たちによる心地良い歌のハーモニーが作り出す世界観が見どころのCMです。

 Kingでは、今回放映を開始する「Farm」篇を皮切りに、新TVCMの第二弾・第三弾として「テキトーなCM」篇、「謎の美女」篇を、順次放映していきます。

 “ファームヒーロー”はiOS端末、Google Android端末およびFacebookよりダウンロードいただけます。

■CM概要                                              
・CMタイトル :「Farm」篇(15秒・30秒)       
・CM放映期間 :2014年8月1日(金)~
・CM放映エリア :全国
・出演 :木村カエラさん

【CM撮影エピソード・出演者コメント】
■CM撮影エピソード
素敵な笑顔で撮影スタッフへ挨拶し、スタジオ入りした木村カエラさん。監督による、カエラさんの座り位置や携帯の持ち位置についてのチェックが開始。カエラさんのセリフがないCMのため、“ファームヒーロー”へ夢中になっている画を撮ることが重要でした。そのため、カエラさんのゲームをしている時の表情の作り方について入念なディレクションが行われました。
共演する二人の男の子が歌う、“ファームヒーロー”の世界観にぴったりな曲がスタジオに流れ、撮影はスタート。カエラさんの“ファームヒーロー”に夢中になる様子と二人の男の子による歌のハーモニーにスタッフも引き込まれていき、拍手喝さいが起きる場面もありました。撮影の合間には、スタッフや男の子たちと談笑するシーンもあったり、カエラさんが男の子たちが歌う曲を口ずさんだりと終始和やかな雰囲気で撮影は進んでいきました。そして、監督の「OK」の一声とともにクランクアップ。花束を贈呈されたカエラさんは、スタッフの皆に「お疲れ様でした。ありがとうございます。撮影楽しかったです!」と締めの挨拶で撮影は終了しました。

■木村カエラさん コメント
パズルゲームが好きで、“ファームヒーロー”はCM出演が決まる前から楽しませて頂いてたので、CM出演のオファーを頂いた時はとても嬉しかったですね。“ファームヒーロー”には、「シャベル」や「トラクター」など農園ならではのアイテム使えたり、「クロプシー」という野菜や果物のキャラクターが出てくるんです。「クロプシー」はあくびをしたりなどすごく表情があって可愛らしいんです。私は中でもイチゴのキャラクターが好きですね。
今回の「Farm」篇では、ゲームの世界観を再現したセットの中で、私も農園にぴったりな衣装を着させて頂きました。ゲームに夢中になり過ぎて、私が農園でのお仕事をしていないというストーリーなのですが、共演した二人の男の子たちが、そのストーリーを歌で表現してくれるんです。この歌がとてもかわいくて好きでした。実際にゲームをやりながらの撮影だったんですが、時々撮影をしているのを忘れてしまっちゃう事もあったり…。“ファームヒーロー”に夢中になってしまっている感じがうまく伝わればいいなって思ってます。

【出演者プロフィール】
木村 カエラ
東京都出身
2004 年6 月にシングル「Level 42」でメジャーデビュー。
ワンマンツアーのみならず、全国各地での巨大フェス・イベントの中心的存在として積極的なライブ活動をおこなう。
2009 年にはデビュー5 周年を迎え、横浜赤レンガパーク野外特設ステージにて、デビュー5 周年記念LIVE【GO!5! KAELAND】を開催し、2 万2千人を動員した。
2013 年、自身が代表をつとめるプライベートレーベル ELA を立ち上げる。
2014 年6 月23 日より(2015 年6 月まで)木村カエラ10years anniversaryがスタート。
ベストアルバム『10years』(日本コロムビア)が6 月25 日にリリース、7月9 日にはELA 第一弾オリジナルシングル「OLE!OH!」のリリース、10 月25 日&26 日には横浜アリーナにてデビュー10 周年記念LIVE【GO!GO! KAELAND 2014 〜 10years anniversary】を開催することが発表された。

【スタッフリスト】
・コミュニケーションデザイナー :齋藤太郎(所属:dof)
・コミュニケーションプロデューサー :畑間晶太(所属:dof)
・CD/PL/CW :山崎隆明(所属:Watson-Crick Inc.)
・AD/PL :高木大輔(所属:電通関西)
・キャスティング :早崎志歩(所属:電通キャスティングアンドエンタテインメント)
・営業 :姜通明・松山洪文(所属:電通)
・PR :阿部薫・石川淳(所属:Soda!)
・PM :高木美歩(所属:Soda!)

【ご参考:Kingについて】
キング・デジタル・エンターテインメント(NYSE:KING)は、モバイル業界をリードしているカジュアルエンターテインメントカンパニーです。2014年の第一四半期には、ユニークユーザー3.52億人のネットワークを誇り、180以上のオリジナル・コンテンツをking.com、royalgames.com、Facebook、モバイル配信(Apple App Store、Google Play Store、Amazon App Store)など200カ国以上で展開しています。またストックホルム、ブカレスト、マルメ、ロンドン、バルセロナ、やベルリンにゲームスタジオを持ち、サンフランシスコ、マルタ、ソウル、および要京にオフィスを構えています。
(C) 2014 King.com Ltd.、 King、King冠ロゴ、ファームヒーロ―および、キャンディークラッシュ とその関連マークはKing.com Ltdおよび関係企業の商標です。
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. King
  4. >
  5. 木村カエラさんが主演する 大人気パズルゲーム“ファームヒーロー”初のTVCM 二人の兄弟が奏でるハーモニーの中、木村カエラさんが農園でファームヒーローの虜に!?