交際を始めてからは連絡をマメに! でもメールの返信はあせらず、できるときでOK。

婚活真っ只中の男女109名から聞いたメール・LINEに関する意識調査アンケート

西日本を中心に結婚相談所フィオーレ(以下フィオーレ、http://www.total-marriage.com/)を展開する株式会社トータルマリアージュサポート(本社:大阪市中央区、代表取締役:吉末育宏)は、婚活真っ只中の男女109名から聞いたメール・LINEに関する意識調査アンケートを実施いたしましたので、その結果を発表いたします。
■調査結果サマリー■
・簡単な連絡にはLINEが便利。でも交際を始めると電話で声が聞きたくなる。
・交際中は連絡はなるべくこまめに。
・返信は早めがベターだが、できるときでOK!


連絡は基本いつでも見られるメール・LINE。交際が始まると、電話で直接おしゃべりするのがベター。

Q1.
交際前の異性との連絡方法で主に使用したいものはどれですか?また、交際中に使用したいものはどれですか?

連絡方法は「メール」「LINE(ライン)」「電話」が主流という結果になりました。男女ともにほぼ同様の傾向が見られました。交際前は携帯メールが半数以上で電話は数%であるのに対して、交際中になると、電話でやりとりをしたいという割合が30%近くまで上昇しました。

「やはり、交際相手の生の声を聞きたいです。(30代・男性/LINE→電話)」、「電話だと、声で気持ちが伝わると思う。(40代・女性/携帯メール→電話)」のように、電話は相手の声が聞こえるのがポイント。交際前は少し気をつかってメールやLINEでやりとりという方でも、交際している相手の声は毎日でも聞きたくなりますよね。一方、LINEは履歴が残る、スタンプが豊富というのがポイントで、「履歴が残るし、手軽だから。読んでくれたかどうかが分かるから。でも、電話もしたい。(20代・女性/LINE→LINE)」、「相手の都合の良い時間に見れるメール→過去のやりとりも見返しやすいLINE。急ぐ用件は電話。(30代・男性/携帯メール→LINE)」のような理由が多かったです。

また、PCメールは少数派でした。「スマホを使っているので、PCメールでも携帯電話メールでもすぐに送受信出来るのは一緒。それならば、PCメールの方が長文が入力出来るし、手を痛める事がないので。(30代・女性)」や「LINEは既読機能があるので、すぐに返信をしないと気分を害してしまうかもしれないという焦燥感があるので、信頼感がない相手とのコミュニケーションツールとしては難しい。(30代・女性)」などの意見がありました。



「毎日」か「2~3日に1度」が大半!!
ただ、毎日連絡するのは人によってはマイナスに…。「毎日」の人は相手の気持ちをよく見極めて!


Q2.
交際前の異性からメールが届きました。あなたはどのくらいで返信しますか?また、交際中はどのくらいで返信しますか?

この質問も、男女ともに同じような傾向で、交際前と交際後で大きく差がありました。交際前は『2~3日に1度のやりとりがよい』と答えた方が一番多かったのに対し、交際が始まると『毎日やりとりをしたい』という意見が男女ともに半数を超え、『2~3日に1度』を加えると、ほぼ全員の方が当てはまりました。やはり、交際相手とはなるべくマメに連絡したいものですね!

交際中は、「おはよーとかおやすみなど挨拶だけでもOK!(30代・女性)」、「基本は毎日メールはしたいほうだけど、相方のペースをそれとなく聞いて合わせていく感じ。(40代・男性)」のように、少しでもいいので、毎日心がつながっていることを確認しあいたいという方の意見が多かったです。

ただし、毎日連絡をするのは人によっては逆効果に。「毎日だと段々内容もなくなる。2、3日ぐらいがベストだと思う。(30代・女性)」、「3、4日に1度くらいが負担にならず、あいだも開きすぎずちょうどいい(30代・女性)」、「あまりしすぎるとしつこくて逆にマイナスになりそうです(30代・男性)」のように、毎日メールのやりとりをするのはお互いに負担になりそう、という意見も。お互いの気持ちを尊重しながらやりとりするのが理想的ですね。


必ずしもすぐに返信する必要はない。返信はできるときでOK!

Q3.
交際前の異性からメールが届きました。あなたはどのくらいで返信しますか?また、交際中はどのくらいで返信しますか?

こちらも男女ともにほぼ同じ傾向。交際前後では「すぐに返信」も含めて10分以内の返信するという回答がやや増えますが、仕事中など、そもそもすぐに返信ができない状況にあることも多く、返信ができるタイミングですぐに返信するという答えが大半でした。

交際が始まった後に「10分位内に返信」が多くなる理由としては、「メールの文章を考えるのに時間がかかる。(交際前)→関係性ができていたら、要件だけでもいいかなと思う。(交際中)(30代・女性)」、「スグに返事ができそうなものは要件のみスグにするし、後からでも良さそうな時は返信できるときに、しっかり返信する(交際中)(30代・男性)」のように、交際中で信頼関係ができていれば、まずは簡単でもいいから返事をして、後からきちんと連絡をとりあう、という回答が多かったようです。

「あまり、返事が早過ぎても相手にプレッシャーを与えてしまうかもしれないので(20代・女性)」という意見もあり、返信を焦る必要はないようです。ただ、あまりに遅すぎるのは、やはりNGですね。急ぐ必要はありませんが、放置は厳禁です。


【調査概要】
集計期間:2014年8月20日~9月5日
調査方法:インターネット調査
調査対象:フィオーレ会員109名

フィオーレは出会いを「運」や「タイミング」だけに任せず、徹底したサービス向上に努めてまいりました。その結果として、2013年度フィオーレにでのご成婚率※が55.6%を超えました。今後も、より成婚できる結婚相談所を目指し、婚活サポートサービスの向上に尽力をして参ります。

※全退会者のうち成婚退会者の割合


【株式会社トータルマリアージュサポート会社概要】

商号:フィオーレ(結婚相談所事業)
代表者:代表取締役 吉末 育宏
設立:平成17年7月
本社所在地:大阪市中央区南船場4-13-11 ミフネ南船場ビル6F
事業内容:
●結婚相談事業(サービス名称:フィオーレ)
●インターネット結婚情報事業(サービス名称:フィオーレネット)
●イベント事業(サービス名称:FIORE@PARTY)
●デザイン事業(サービス名称:FACTORY302)
●コンサルティング事業(結婚相談所に特化した開業支援サービス)
●ウェディング事業(サービス名称:フィオーレウェディング)

【株式会社トータルマリアージュサポート サロン一覧】

◆心斎橋サロン (大阪市中央区南船場4-13-11 ミフネ南船場ビル6F、7F)
◆梅田サロン  (大阪市北区曾根崎新地1-4-20 桜橋IMビル10F)
◆神戸サロン  (神戸市中央区三宮町1-2-1 三神ビル3F)
◆京都サロン  (京都市下京区四条通柳馬場西入ル立売中之町106 ヤサカ四条ビル7F)
◆岡山サロン  (岡山市北区駅元町1番4号ターミナルスクエアビル9F)
◆福岡サロン  (福岡市中央区天神2丁目8-30 福岡天神第一生命ビル4F)

<本件に関する報道関係者からのお問合せ先>

株式会社トータルマリアージュサポート
担当:フィオーレ運営本部 中山・佐々木
TEL:06-6251-3360 FAX:06-6251-3840
Webサイト:http://www.tms-m.com/

結婚相談所フィオーレ
http://www.total-marriage.com/

 

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. トータルマリアージュサポート
  4. >
  5. 交際を始めてからは連絡をマメに! でもメールの返信はあせらず、できるときでOK。