エリクソンとUQコミュニケーションズ、4X4 MIMO技術でデータ速度を倍増

•4X4 MIMO技術により周波数を追加することなく、最大データ速度が倍増となるカバレッジを展開
•都市部と屋内スモールセル環境に理想的なソリューション
エリクソン (NASDAQ: ERIC) は、UQコミュニケーションズ (以下UQ) に向けて世界初の4X4 Multiple-Input Multiple-Output (MIMO) の商用実装を行いました。UQは、移動通信加入者に高速データ通信サービスを提供するため、自社のWiMAX 2+ネットワーク全体にわたって4x4 MIMO を展開する予定です。WiMAX 2+サービスはTDD-LTEと互換性があります。

UQコミュニケーションズの 執行役員 技術部門長である 要海 敏和 氏は次のように述べています。「UQはモバイルブロードバンドがどこでもアクセスできるよう全力で取り組んでいます。UQはエリクソンと協力し4X4 MIMOやキャリアアグリゲーションなどの高性能機能を展開していますが、これはお客様に最高の性能、価値、サポートを提供しようという、当社の揺るぎない決意を示すものです」

UQは、キャリアアグリゲーション技術の導入に加えて、4X4 MIMO技術の導入により、通信速度の高速化に取り組んでいます。4X4 MIMO技術はデータ速度を倍増させ、20 MHzの帯域幅で最大220 Mbpsまでサポートします。UQは、最大220 Mbpsの4x4 MIMO対応商用デバイスを3月に発売予定です。

エリクソン北東アジア総責任者のヤン・シグネル (Jan Signell)は次のように述べています。「UQ様と共に、高性能モバイルブロードバンドのメリットをUQ様の日本全国のお客様に提供する機会をいただき光栄に思っています。エリクソンはUQ様との協力関係を通じて、WiMAX 2+キャリアアグリゲーション、そして今回世界初となる 4X4 MIMOの 商用ネットワーク導入に向けたイノベーションを推進してきました。」

エリクソンは現在、米国、日本、韓国などLTEトラフィックが多いすべての市場で製品を提供しています。エリクソンのネットワークは世界で最も多くのLTEトラフィックを処理しており、その量は第二位の競合他社の2倍に相当します。エリクソンは、世界の上位100都市のLTEマーケットシェアで1位を獲得しています。世界中で220を超えるLTE RANとEvolved Packet Core (EPC) ネットワークを納入し、そのうち170が商用運用されています。LTE分野におけるエリクソンのイノベーションは、モバイルワールドコングレス2015のホール2、スタンド2N60でご紹介しています。


エリクソン:Mobile World Congress 2015

スペインのバルセロナで開催されるMobile World Congress 2015で、エリクソンは世界トップレベルの技術、サービス能力、イノベーションをご紹介します。ネットワーク化社会はすべての産業に変革をもたらします。ICTを活用したツールは、今や企業、人々、社会の日常に欠かせない基本的なリソースとなりました。エリクソンは、モビリティ、ブロードバンド、クラウド分野の発展を導くハードウェア、サービス、ソフトウェアソリューションを通じて新たなエコシステムの基盤を築き、あらゆる産業に本質的な転換をもたらします。この転換がもたらす変化はすべての人々の利益となります。
私たちエリクソンは、今年のモバイルワールドコングレスで、ネットワーク化社会においてチェンジメーカーがデジタル体験に変革をもたらす機会についてお話しします。
エリクソンのブースは、MWCのホール2、スタンド2N60です。イベント期間中は@Ericssonでエリクソンをフォローし、ディスカッションにご参加の場合は#MWC15をご利用ください。イベント開催期間中、エリクソンの専門家とネットワーク化社会のエバンジェリストがブログ(英語)でその知見を公開します。

プレスリリースURL:
http://www.ericsson.com/jp/news/20150302_press01_uq_1825133358_c


【報道関係の皆様へ】

高解像度の写真とブロードキャスト品質の動画は以下でご覧いただけます。
http://www.ericsson.com/press

エリクソンは通信技術とサービスを提供する世界有数の企業として、ネットワーク化社会 (Networked Society)の実現を目指して邁進しています。エリクソンは世界中の大手通信事業者との長期的な関係を通じて、人々、ビジネス、社会がそれぞれの可能性を追求し、持続可能な未来を創成しようとする取り組みを支援していきます。
エリクソンのサービス、ソフトウェア、インフラストラクチャ、特にモバイル、ブロードバンド、クラウド分 野におけるそれらの技術は、通信とその他の分野における事業の改善、効率の向上、より良いユーザー体験の提供、新しいビジネス機会の創造を実現します。
 180 カ国で事業を展開し、11 万5000 人を超える社員を擁するエリクソンは、グローバルな事業規模と、テクノロジーおよびサービスにおけるリーダーシップを備えています。エリクソンは今日、25 億人を超えるエンドユーザーへのサービスをサポートしています。世界のモバイルトラフィックの40%以上がエリクソンの提供するネットワークを利用しています。エリクソンは、我々のソリューションとそれらを活用するお客様が常に時代の最先端にいられるよう、研究開発への投資を行っています。

 エリクソンは 1876 年に設立され、本社所在地はスウェーデンのストックホルムです。2014 年の売上高は331 億USドル(2,280 億SEK)です。エリクソンは、NASDAQ OMX ストックホルムおよび NASDAQニューヨーク証券取引所に上場しています。

http://www.ericsson.com 
http://www.ericsson.com/news
http://www.twitter.com/ericssonpress
http://www.facebook.com/ericsson
http://www.youtube.com/ericsson
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. エリクソン・ジャパン株式会社
  4. >
  5. エリクソンとUQコミュニケーションズ、4X4 MIMO技術でデータ速度を倍増