八面六臂株式会社、リカー・イノベーション株式会社と連携し、全国各地の日本酒販売を加速

料理人向けEC事業を展開する八面六臂株式会社(所在地:東京都新宿区、代表取締役:松田 雅也、以下:「八面六臂」)は、日本酒のEC事業・店舗事業「KURAND(クランド)」を運営するリカー・イノベーション株式会社(本社:東京都足立区、代表取締役:荻原 恭朗、以下「リカー・イノベーション」)と連携し、10月19日(月)から全国各地のこだわり日本酒の販売を加速します。

 

■サービス連携内容
リカー・イノベーションは、保守的で閉鎖的なお酒の業界の中、お酒のあるべき姿を追求し、蔵元直送の日本酒をオンラインおよびオフラインにて販売しています。特に「鮮度」「ストーリー」「情熱」を大切にし、既存流通業者が取り扱いにくかった少量多品種の日本酒を個人向けに販売しています。一方、八面六臂は関東近郊(東京都・埼玉県・神奈川県・千葉県)の約2,000の飲食店に対して、水産物や青果、精肉といった生鮮食品などをウェブサイトを通じて販売しております。
今回のサービス連携によって八面六臂の取引先飲食店は、リカー・イノベーションが取り扱う蔵元少量生産の日本酒を八面六臂のウェブサイトを通じて1本単位から購入することができるようになります。これによって、今まで流通しにくかった全国約1,000以上の中小規模の蔵元から飲食店への販売ルートが開け、日本酒の新しい流通スタイルが展開していくと見込まれます。

八面六臂代表取締役 松田 雅也のコメント
「停滞する業務用生鮮流通に対してこれまで一石を投じてきた当社が、『KURAND(クランド)』や『NOMOOO(ノモー)』などの先端的サービスを提供するリカー・イノベーションと連携することで、日本の生鮮流通の改革スピードをさらに加速させ、よりたくさんの『オイシイ』を生み出せるものと信じています。」

■ 八面六臂株式会社および八面六臂酒販株式会社について(http://hachimenroppi.com
八面六臂株式会社は、2011年より料理人向けEC事業を展開し、築地市場や大田市場などの中央卸売市場ルートの仕入れだけでなく、全国各地の産地市場や生産者からの独自仕入れを組み合わせることで、既存流通業者には類を見ない多彩な商品ラインナップを誇ります。また八面六臂酒販株式会社は八面六臂株式会社の完全子会社として、酒類のEC事業を管轄しています。

■ リカー・イノベーション株式会社について(http://liquor-innovation.co.jp
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 八面六臂株式会社
  4. >
  5. 八面六臂株式会社、リカー・イノベーション株式会社と連携し、全国各地の日本酒販売を加速