今年の新社会人、「期待」よりも「不安」/初任給は「貯蓄する」/2人に1人が“起業家思考”を持つ…『2015年 新社会人の意識調査』

今年4月より新たに社会人となる男女に聞いた『2015年 新社会人の意識調査』。

VSN
 人材サービスの株式会社VSN(本社: 東京都港区、代表取締役社長: 川崎 健一郎)は、今年4月より働き始める全国の新社会人・男女を対象に、「2015年 新社会人の意識調査」を実施しました。
調査手法はインターネットリサーチ、調査期間は2015年3月23日(月)~3月26日(木)。
計330名から回答を得ました。
=TOPICS===================================
■社会に出るのは「期待」?「不安」? 女性の7割は「不安」という回答結果に
■新社会人の5人に1人が「会社経営」「起業」を志している
■最も必要だと感じているのは、「社会人としてのマナー」
■初任給は何につかう? 最も多いのは「貯蓄」
==========================================

社会人生活は、「期待」よりも「不安」という意見が高い結果に。
性別で見ると男性よりも女性のほうが「不安」を強く感じている。


 4月から新社会人になる男女に対し、社会人生活は「期待」「不安」のいずれかを聞いたところ、 全体で65.2%が「不安」という結果になりました。
特に女性は72.7%と、新たな環境に期待よりも不安を抱いていることが分かる結果に。(図1)
 

図1

社会人生活スタートのタイミングで「会社経営」や「起業」を志しているのは全体で2割程度。
 

 学生生活を終え、社会人となる直前のタイミングで、将来的に「会社経営」や「起業」をどの程度、意識しているかを聞いてみました。
男女で比較すると差がありますが、全体では22.7%。5人に1人は少なからず“経営者思考”を持っていることが分かります。(図2)

図2

「社会人としてのマナー」「周囲との良好なコミュニケーション」が必要だと感じているスキルの上位に。
 

 社会人になるにあたり、必要だと感じているスキルを聞いたところ、「社会人としてのマナー」が77.0%で最も高い結果に。 男女によって重視する点が異なる結果になっています。(図3)

図3

初任給は何に使う? 上位は「貯蓄」「親にプレゼントや食事を招待する」という結果に。
 

 社会人として初めての“初任給”。その使い道は「貯蓄」がトップ。 
次いで「親にプレゼントや食事を招待する」「生活費」という結果になりました。(図4)

図4

<調査結果URL>
http://www.vsn.co.jp/news/20150331.html

 

2015 新社会人の意識調査

 


<調査概要>
調査方法: インターネットリサーチ
調査対象: 全国
有効回答: 約330 サンプル

<調査結果の引用・転載、取材等に関するお問い合わせ先> 
株式会社VSN 経営企画部・広報宣伝グループ
TEL: 03-5419-8908
MAIL: pr@vsn.co.jp 
URL: www.vsn.co.jp

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. VSN
  4. >
  5. 今年の新社会人、「期待」よりも「不安」/初任給は「貯蓄する」/2人に1人が“起業家思考”を持つ…『2015年 新社会人の意識調査』