ランサーズ、インタースペースとの業務提携によりコンテンツ関連事業を強化

〜 インターネット上のコンテンツ需要拡大に対する、包括的な取組みを開始 〜

日本最大級のクラウドソーシングサービスを運営するランサーズ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:秋好 陽介)は、株式会社インタースペース(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:河端 伸一郎)と提携しライティング業務等を強化していくことで、デジタルコンテンツ作成への需要の高まりに対応していくことを発表しました。40万サイトのパートナーをもつインタースペースと37万の登録数を持つランサーズは、今回の提携によって従来以上の仕事の機会を、両会員に提供することが可能になります。
■コンテンツ需要の高まりに、クラウドソーシングが活かされる!

【提携概要】
  • ランサーズは、インタースペースのパートナーであるアフィリエイターに対し、クラウドソーシングを活用したコンテンツ供給を行います。また、同アフィリエイターに対し、ランサーズ上でもライティングの機会を提供していきます。
  • インタースペースは、ランサーズに登録するフリーランサーに対し、同社のアフィリエイトサービスであるアクセストレードの利用を促進し、収益機会を提供します。
  • 今後は、両社の持つプラットフォームのトレンドや、ノウハウを共有するセミナーを開催し、コンテンツ需要の高まりに応えられるよう、連携を強化していきます。

ランサーズは、「時間と場所にとらわれない新しい働き方を提案し、人々の幸せに貢献する」ことをミッションとして展開する、日本最大級のクラウドソーシングサービス「ランサーズ」(http://www.lancers.jp)の運営会社です。「女性の新しい働き方の提案」「地域活性化」「新規事業の支援」を軸に事業を展開しており、登録された仕事の予算総額は290億円を突破、上場企業を始めとし約90,000社にご利用いただいており、登録数は国内最多の約37万人となります。(2014年7月現在) 2008年の創業以来、自治体や企業とも協力体制を築いていくと共に、47都道府県で交流会を行いフリーランサー1人ひとりの声を集めることで、社会と共に新しい働き方を創り上げていく姿勢を大切にしています。2014年1月に日本で初めて女性向けの福利厚生サービスを開始するなど、クラウドソーシングを活用した新しいワークスタイルの利便性の向上・充実を目指しています。また経済産業省や、厚生労働省をはじめ、日本国内外での講演活動・交流会も積極的に行っております。

ランサーズは、クラウド(群衆)の力を安心・安全に使えるクラウドソーシングプラットフォームを提供することで、企業のイノベーションに貢献していきます。

インタースペースは、アフィリエイトサービスを中心にあらゆる角度から企業のプロモーションを支援しています。今回の提携によって、インタースペースの登録パートナーは、ランサーズに登録している37万人に対し、コンテンツライティングの仕事を発注できるようになり、これまでにないスピードとボリュームをもってサービスを提供することが可能になります。
main image
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. ランサーズ株式会社
  4. >
  5. ランサーズ、インタースペースとの業務提携によりコンテンツ関連事業を強化