『ハコベル -hacobell-』サービス拡大のお知らせ

~小型・中型トラック便導入で催事需要への対応強化~

シェアリングエコノミー型ネット運送・配送サービス『ハコベル』は、2016年1月より新たに小型トラック便と中型トラック便でのサービスを開始。昨年12月の本格稼動から1ヶ月でのスピード拡大で、まずは催事需要への対応を強化してまいります。


ラクスル株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役:松本恭攝)は、2016年1月よりネット運送・配送サービス『ハコベル-hacobell-』(以下:ハコベル)での配送可能車両を、これまでのカーゴ便、軽トラック便に加え、小型トラック便、中型トラック便にまで拡大しましたのでお知らせいたします。

小型トラック便は1~2tトラックでの配送、中型トラック便は3~4tトラックでの配送を行います。このたびの配送車両の拡大により、これまでは対応できなかったイベント・展示会・撮影会等の大型サイズの荷物や大容量の荷物も運べるようになり、より多くの注文に応えられるようになりました。
 

『ハコベル』(https://hacobell.com/)とは、パソコンやスマホアプリから最適なドライバーをマッチングして、荷物の配送予約から支払までを行えるネット運送・配送サービスです。本サービスでは、インターネットを使って各運送会社の非稼動時間を有効活用し、低価格な運配送の仕組みを実現。サービス利用後には利用者がドライバーを評価する仕組みを設け、優良ドライバーのみをネットワークすることで、高品質のサービスを提供いたします。また、印刷EC事業で培ったカスタマーサポート体制をいかし、テスト段階でも高い顧客満足度を得ております。


料金は配送距離によって決まるため、カーゴ便や軽トラックに積載できる範囲であればどれだけ荷物を積んでも料金一律で価格が明瞭です。さらに、24時間365日いつでもかんたんに予約申し込みができるだけでなく、配送情況をリアルタイムで確認することができ、様々な状況下でも安心してご利用いただけます。

今後も登録ドライバー数を増やしたり集荷対象エリアを拡大するなど、引き続き更なるサービス向上に努めてまいります。


■ 会社概要
会社名:ラクスル株式会社
URL:http://corp.raksul.com/
所在地:東京都品川区上大崎2-24-9 アイケイビル1F
代表取締役:松本恭攝
事業内容:印刷Eコマース事業、集客支援プラットフォーム事業
資本金:58億円(資本準備金含む)
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. ラクスル株式会社
  4. >
  5. 『ハコベル -hacobell-』サービス拡大のお知らせ