クラウドソーシングとスマホアプリを融合させた経費管理サービス「Streamed(ストリームド)」のAndroid向け正式版をリリース

株式会社クラビス(住所:東京都渋谷区、代表取締役社長:菅藤達也)は、クラウドソーシングとスマートフォンアプリを融合させた経費管理サービス「Streamed(ストリームド) 」のAndroid向け正式版を2014年11月17日より開始しました。
Streamedは、スマートフォンのカメラやスキャナから取り込んだ領収書の画像をオペレーターが手入力で正確にデータ化し、簡易的に仕訳までできるクラウド経費管理サービスです。
領収書がない交通費の場合でも、駅すぱあとが提供する乗換案内「Roote」と連携した運賃検索エンジンによって正確に経費を記録できます。
記録した経費はスマートフォンやパソコンのブラウザから確認でき、会計データとして出力できます。

Streamed(ストリームド)Android版


現在は個人事業主や数名程度の中小企業をターゲットにしたプランを展開していますが、今後はより規模の大きい企業向けのプランや、会計事務所の業務を効率化させるプラン、他社システムへのAPI連携など、会計クラウドソーシングとしてサービスを拡充していく予定です。


◆参考資料

クラウド経費管理サービス「Streamed(ストリームド)」とは
Streamedは経費の記録を自動化することで、個人事業主や中小企業のビジネスパーソンの、面倒な経費精算の時間を短縮するクラウド経費管理サービスです。スマートフォンにダウンロードするだけで、すぐに無料で使えます。
サービスサイト:http://streamedup.com/

Android版:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.klavisinc.android.streamed

iPhone版:https://itunes.apple.com/jp/app/streamed-sutorimudo-jing-fei/id814942928?mt=8&uo=4

ウェブ版:http://streamedup.com/regist.php

・領収書を撮影するだけでオペレーターが代わりにデータ化
・交通費は駅すぱあとの乗換案内との連携で正確に検索できる
・過去の交通費の複製機能で手入力ストレスを最小化
・記録した経費はレポート形式とCSVで出力
・クラウドアプリなのでスマートフォンでもパソコンでも同じ情報が確認できる


◆会社概要

会社名:株式会社クラビス
住所 :〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿3-46-3
代表 :菅藤達也
事業内容:クラウド経費管理サービス「Streamed(ストリームド)」の企画、運営
サイト:http://klaviscorp.com


◆本件に関するお問い合わせ先

株式会社クラビス 菅藤
メール:info@klaviscorp.com

※駅すぱあとは株式会社ヴァル研究所の登録商標です。
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社クラビス
  4. >
  5. クラウドソーシングとスマホアプリを融合させた経費管理サービス「Streamed(ストリームド)」のAndroid向け正式版をリリース