渋谷の大型ビジョン10基を2歳の子どもがジャック!?ストライダーに乗る子どもたちが、渋谷の街を駆け抜ける!

世界累計販売台数100万台を超える、 幼児用ランニングバイク「STRIDER」が、3月18日より新モデルを発売。 さらに、制作期間1年をかけた「プロモーションビデオ」がついに完成。

 

ストライダージャパン(株式会社 豆魚雷 日本正規輸入元/代表取締役:岡島和嗣 以下ストライダージャパン)は、幼児用ランニングバイク「ストライダー」の新モデルとなる、ストライダースポーツとストライダークラシックの2モデルを2016年3月18日(金)に発売いたします。

ストライダースポーツモデル

ストライダーは、2007年アメリカで誕生。以来、2015年には世界累計100万台を超える販売となり、2歳から乗れるファーストバイクとして新たなカルチャーを築いてまいりました。日本では発売当初よりストライダーを使用したレース、「STRIDER CUP」など、親子で楽しめる様々なコンテンツ企画し、玩具の枠を超えた“親子のコミュニケーション”を今もなお、提案し続けております。育児もおしゃれも楽しむ20代後半~30代後半を中心とした、新たなアクティブ子育て世代から支持を受け2015年には過去最多となる販売台数を記録。

世界最年少レース STRIDER CUP

 

そして2016年、ストライダーの世界が詰まった新作のプロモーションビデオを完成披露いたします。撮影期間はおよそ、1年。美しい日本の原風景の中、元気いっぱいストライダーで駆け回る子どもたち。無邪気な冒険心と好奇心がたくさん詰まった作品となっています。手がけたのは、映画「バクマン。」のエンドロールで本編に違わぬほど絶賛を浴びた「中島賢二」監督。オリジナル楽曲は、情感と熱量のこもった歌声で人々を魅了するシンガー・ソングライター「奇妙礼太郎」が歌っています。

さらに、2016年3月12日(土)の一般公開日では、渋谷の街中にある大型ビジョン10基を駆使した、史上初(※)の4分間フル尺映像を実施!東京のど真ん中渋谷で子どもたちがストライダーと共に街中を駆け巡ります。

※ 渋谷大型ビジョン10基におけるミュージックビデオフル尺放映は史上初となります。

渋谷街頭ビジョン 放映スケジュール:2016年3月12日(土)~18日(金)
※10基連動のフル尺放映は3月12日(土)~13日(日)の期間限定。以降は8基にて放映となります。
 

 

■ストライダーブランドムービー「STEP OUT」制作メンバー

収録風景|奇妙礼太郎

 

これまでに話題のMVやCMを多数手がける映像作家で、映画『バクマン。』や『モテキ』のエンドロールで本編に違わぬほど絶賛を浴びた「中島賢二」。オリジナル楽曲は、カンヌ国際広告祭出展作品をはじめとする400本以上のCM作品を手掛けながら、アートフェスティバルでも様々な賞を受賞する「村上たかや」による作曲。

楽曲のボーカルには、ライブ・パフォーマンスでの評判をきっかけに、情感と熱量のこもった歌声で人々を魅了するシンガー・ソングライター「奇妙礼太郎」が参加。


■3/12~ストライダーがもらえるキャンペーン実施!
3月12日(土)~18日(金)の期間中、渋谷の街中をストライダーオリジナルトラックが走り回ります!渋谷を走るトラックを見つけて写真を撮影し、Instagramに「#ストライダー渋谷」で投稿した方の中から抽選でストライダーを1台プレゼントするキャンペーンを実施します。

 

 

ストライダーに乗ろう

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社豆魚雷
  4. >
  5. 渋谷の大型ビジョン10基を2歳の子どもがジャック!?ストライダーに乗る子どもたちが、渋谷の街を駆け抜ける!