国内初のアドフラウド(広告詐欺)対策によるパフォーマンス向上サービスを提供するMomentum株式会社が第三者割当増資による資金調達を実施

広告配信ネットワーク向けにアドフラウド(広告詐欺)対策によるパフォーマンス向上を実現するプラグイン『Black Heron』と、広告主・広告代理店向けにアドフラウド(広告詐欺)対策機能・アドベリフィケーション(広告出稿におけるブランド保護)機能を提供する第三者配信ツール『Black Swan』を運営するMomentum株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:大久保 遼 以下、Momentum社)は、SMBCベンチャーキャピタル株式会社、みずほキャピタル株式会社、株式会社VOYAGE VENTURES、及び既存株主であるGMOベンチャー通信スタートアップ支援株式会社を引受先とした第三者割当増資による資金調達を実施致しました。

Momentum社は、2015年5月より、国内で初めてとなる不正なオンライン広告取引の監視・対策の提供を開始しました。Momentum社のアドフラウド対策は、パフォーマンス(広告費用に対する成約数等の広告効果)改善を第一の目的としています。BOT(機械)への広告出稿のみならず、意図せず無効果広告出稿を生み出しているユーザーや媒体もアドフラウドと判定するのが大きな特徴です。


今回の資金調達により、サービス強化・精度向上のほか、自然言語処理・機械学習を生かした新たなオンライン広告配信サービスの開発・展開を予定しております。
 
製品概要は、下記URLよりご覧頂けます。
【アドフラウド対策を実現する広告配信ネットワーク接続用プラグイン『Black Heron』】
URL:http://www.m0mentum.co.jp/service/blackheron.html
【アドフラウド・アドベリフィケーション機能を提供する第三者配信ツール『Black Swan』】
URL:http://www.m0mentum.co.jp/service/blackswan.html

【Momentum株式会社】 http://www.m0mentum.co.jp/
所在地:東京都港区東麻布1-10-12カメダビル7F
事業内容:デジタル広告事業、広告配信における出稿最適化サービス
代表取締役社長:大久保 遼

<本件についてのお問い合わせ先>
Momentum株式会社 広報担当 山内 ようこ
E-mail:yoko.yamauchi@m0mentum.co.jp

【本プレスリリースの背景】
オンライン広告市場の急速な拡大に伴い、オンライン広告出稿における「質」の管理の重要性が増しています。アドフラウド(広告詐欺)やアドベリフィケーション(広告出稿におけるブランド保護)といったキーワードが北米市場を中心に重要課題としてとりあげられる等、「広告主にとって価値のあるユーザーに対して広告を出稿出来ているのか」、「不適切な枠に広告が出てしまっていないか」といった広告出稿の質の管理は、オンライン広告の根幹を揺るがす極めて重要な課題として対策が求められています。

例えば北米においては、全インプレッションの10~20%以上(※)がクリック詐欺や、BOT(機械、図1)への広告出稿等の不正なオンライン広告であるといった調査結果が出ており、広告主や広告配信ネットワークが無価値な広告出稿対象に対して出稿を行ってしまっているのが現状です。Momentum社はグローバルにみても最高水準の、アドフラウド(広告詐欺)対策によるパフォーマンス向上に特化したエンジンを開発し、オンライン広告市場の健全化及びパフォーマンスの向上に貢献しております。

<図1:オンライン広告におけるBOT(機械)による広告詐欺の例>

図1:オンライン広告におけるBOT(機械)による広告詐欺の例
また、不適切なサイトへ意図せず出稿されてしまうことによる広告主のブランド価値毀損も深刻な問題として対策が求められています。ブランド毀損に繋がる出稿先の例には、アダルトサイトや掲示板まとめサイトといった典型的な不適切サイトへの広告出稿例から、「保険会社が広告主の場合は保険料の不払いに関する記事」や、「航空会社が広告主の場合は飛行機事故の記事」といった広告主に対して批判的・ネガティブとなるような記事への広告出稿例が含まれます。Momentum社による計測では、ブランド毀損に繋がる配信は全体の約20%を占めることが分かっており、Momentum社はオンライン広告におけるブランド価値保護のための幅広いソリューションを提供しています。また、自然言語処理の研究を専門的に行う東京工業大学の研究室との産学連携での共同開発を通じ、先端研究の成果を常に取り入れております。
※Association of National Advertisers and White Ops study (http://www.ana.net/content/show/id/32948)

【主要サービスの概要】

主要サービスの概要

①    『Black Heron』について(広告配信ネットワーク接続用プラグイン)
『Black Heron』はアドフラウド(広告詐欺)対策を中心に、オンライン広告において無効果なインプレッションやクリックを事前に防ぐことでパフォーマンスの向上を実現出来る、広告配信ネットワーク向けのプラグインです。
パフォーマンス改善を第一の目的としているため、BOT(機械)への広告出稿のみならず、意図せず無効果広告出稿を生み出しているユーザーや媒体もアドフラウドと判定するのが大きな特徴です。
Momentum 社は約90種類の判断基準を組み合わせた独自のアルゴリズムにより、フラウドスコアという Momentum社特有のスコアリングを広告配信ネットワークに提供しています。フラウドスコアの活用により、広告配信ネットワークはBOT(機械)やほぼ確実にコンバージョンしないユーザー、媒体(例:図2)への出稿回避を実現出来ます。フラウドスコアはオーディエンス情報や媒体情報に紐づいて総合的に算出されます。

2015年5月より一部の国内大手広告配信ネットワーク向けに試験提供を開始しており、全体の広告配信の内、インプレッションの約3%~10%以上、クリックの約8%~15%以上はアドフラウドが原因でコンバージョンに結びついていないことが判明しております。
『Black Heron』プラグインを広告配信ネットワークが搭載することで、広告配信ネットワーク全体において、CPA(成約単価)が約3%~7%以上、下がることが期待出来ます。


 <図2:アドフラウド(広告詐欺)媒体の実例>

図2:アドフラウド(広告詐欺)媒体の実例


②    『Black Swan』について(広告主・広告運用代理店向け第三者配信ツール)
『Black Swan』は不適切な広告出稿を避けることでブランド価値の保護やパフォーマンスの向上を実現する広告主・広告運用代理店向けの第三者配信ツールです。
『Black Swan』では、ブランド毀損に繋がる広告枠へ配信する際のクリエイティブ内容をコントロールすることで、広告主のブランド価値、総合的なROIの向上を実現します。アダルト、違法ダウンロード、掲示板系まとめサイトといった社会的に不適切な広告出稿先や、広告主の業種やサービスに対する批判的・ネガティブな記事への広告出稿に起因するブランド価値毀損を回避することが出来ます。URL単位でリアルタイムに出稿先を解析することが出来るため、新しいネガティブな話題への対策も万全です。利用可能なネットワークも幅広く、Google のAdWords、DoubleClick Bid Managerを含む主要ネットワークにおいて利用可能です(図3:現在『Black Swan』をご利用可能な広告配信ネットワーク一覧)。リリース以来、大手運用代理店やブランド系広告主による導入実績が積み上がっております。(図4:現在『Black Swan』の利用実績がある広告代理店)
また、『Black Swan』ではアドフラウド対策エンジンを通じて得られたアドフラウド情報を、広告主・広告運用代理店向けに提供するツールを展開しております。アドフラウド情報を活用することで、パフォーマンスの向上が期待出来ます。
更に、アドフラウドの情報提供に留まらず、一切人手を介さない全自動型でのアドフラウド対策ツールも開発中です。全自動型でのアドフラウド対策ツールが『Black Swan』に加わることで、広告主、広告運用代理店がオンライン広告配信におけるCPA(成約単価)を約3%~7%以上、人手による運用なしに削減することが期待出来ます。
 
<図3:『Black Swan』を利用可能な広告配信ネットワークの一覧(2015年5月時点、アルファベット順)>

図3:『Black Swan』を利用可能な広告配信ネットワークの一覧)

 

<図4:『Black Swan』の利用・販売実績のある広告代理店・トレーディングデスクの一覧(2015年5月時点、アルファベット順>

図4:『Black Swan』の利用・販売実績のある広告代理店・トレーディングデスクの一覧)


【今後の展開について】
『Black Heron』の導入を広告配信ネットワーク向けに進めることで、アドフラウド対策によるパフォーマンス向上プラグインのデファクトとして日本国内のみならず、グローバルに展開して参ります。また、広告主・広告代理店向けに第三者配信ツール『Black Swan』の更なる拡大を進めて参ります。
また、『Black Heron』、『Black Swan』の展開で培った、広告配信と紐づいた自然言語処理・機械学習による技術を生かした、新たなオンライン広告配信ネットワークの開発・展開を予定しております。
============================================================
【会社概要】
社名:Momentum株式会社
URL:http://www.m0mentum.co.jp/
所在地:東京都港区東麻布1-10-12カメダビル7F
代表取締役社長:大久保 遼
事業内容:デジタル広告事業、広告配信における出稿最適化サービス
関連 URL:
Momentum 社公式 Twitter アカウント:https://twitter.com/M0mentum_KK
Momentum 社公式 Facebook アカウント:https://www.facebook.com/m0mentum.kk
本プレスリリースは下記よりダウンロード頂けます。

http://prtimes.jp/a/?f=d11681-20150528-1030.pdf

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. Momentum
  4. >
  5. 国内初のアドフラウド(広告詐欺)対策によるパフォーマンス向上サービスを提供するMomentum株式会社が第三者割当増資による資金調達を実施