小山薫堂/アレックス・ムートン写真展「ライカと歩く京都」を大丸東京店にて開催

ライカカメラジャパン株式会社(本社:東京都千代田区)は、小山薫堂/アレックス・ムートン氏の写真展「ライカと歩く京都」を、大丸東京店にて2016年3月23日(水)から29日(火)まで開催致します。
ライカカメラジャパン株式会社(本社:東京都千代田区)は、小山薫堂/アレックス・ムートン氏の写真展「ライカと歩く京都」を、大丸東京店にて2016年3月23日(水)から29日(火)まで開催致します。 

写真展の開催に合わせ、3月26日(土)に写真展会場にて、作家のトークショーおよびサイン会を開催致します。なお、トークショーへの参加は、下記の通り事前申込制で先着50名様限定となります。また、サイン会は、書籍「ライカと歩く京都」をライカ大丸東京店でお買い上げいただいた方で、サイン会当日に配布する整理券をお持ちの方、先着50名様限定となります。 

◆写真展 概要
作家:   小山薫堂/アレックス・ムートン
タイトル:  ライカと歩く京都
期間: 2016年3 月23 日(水) -  29日(火)
会場: 大丸東京店10階美術画廊 / ライカ大丸東京店
展示内容: 小山薫堂とアレックス・ムートンが、2015年にライカを手に京都を歩き回り撮影した作品約30点を、大丸東京店10階美術画廊およびライカ大丸東京店にて展示いたします。

◆小山薫堂/アレックス・ムートン トークショーおよびサイン会
会場: 大丸東京店10階美術画廊
日時: 2016年3 月26 日(土) ①トークショー  14:00~  ② サイン会 14:45~
参加方法:
① トークショー
トークショーへの参加には事前のお申し込みが必要となります。参加をご希望の方は、お名前、ご住所、お電話番号、年齢、性別をご記入の上、e-mailにてleica_event@j-accurate.co.jpまでお申込みください。申込受付は2016年3月10日(木)12時より開始いたします。定員は先着50名様限定とさせていただきます。
② サイン会
サイン会への参加は、ライカ大丸東京店で書籍「ライカと歩く京都」を購入された方で、サイン会当日12時に配布する整理券(先着50名様限定)をお持ちの方限定となります。
お問い合わせ先:   ライカ大丸東京店     Tel: 03-5220-3322

「ライカにはただの写真機とは違う、不思議な魅力がある。
光が照らし出した事実を記録するだけではなく、そこに流れる時間や空気までをもライカは記憶するのだ。
そんなライカを手にして京都を歩き回り、夢中でシャッターを押した。
京都には撮りたくなるものがたくさんある。
ひと、街、路地裏、自然、時間の足跡・・・観光地なのに、それ以上に魅力的な「写真の磁場」があちらこちらにある。通り過ぎようと思っても、吸い寄せられてしまうのだ。まるでライカの魂を操っているように。
京都は、過去をリスペクトしながら未来に挑戦し続けることで、伝統を築き上げてきた。
そういう部分においても、京都とライカは似ているのかもしれない。」   小山薫堂

 

© Alex Mouton

小山薫堂  プロフィール
放送作家・脚本家。1964年、熊本県生まれ。
放送作家として「料理の鉄人」「東京ワンダーホテル」など数多くの斬新な番組を手掛ける。
脚本を担当した「おくりびと」は、第81回米アカデミー賞外国語部門賞を受賞。
近年は、人気キャラクター「くまモン」の生みの親としても話題に。
下鴨茶寮主人、京都館館長を務める。

アレックス・ムートン (Alex Mouton)  プロフィール
写真を愛する旅人。1964年生まれ。心の故郷はパリ、サンジェルマン・デ・プレ。
英国の自転車、アレックス・モールトンを愛車とし、シャトー・ムートン・ロートシルトを愛飲しているらしいが、その正体は謎に包まれている。
2004年に放送された「東京ワンダーホテル」のCM内で、日本における初の個展を開催。
先日はパリを訪れたくまモンを撮影し、熱狂的なファンを増やした。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. ライカカメラジャパン
  4. >
  5. 小山薫堂/アレックス・ムートン写真展「ライカと歩く京都」を大丸東京店にて開催