情報工場の書籍ダイジェストサービスSERENDIP(セレンディップ)、JCBのOki Dokiポイントプログラムに参加

Oki Dokiポイントプログラム向け特別プランを提供

ビジネスパーソン向けに厳選書籍を3000字で紹介するサービス「SERENDIP(セレンディップ)」を運営する株式会社情報工場(所在地:東京都港区、代表取締役社長:藤井 徳久、以下情報工場)は、株式会社ジェーシービー(所在地:東京都港区、代表取締役兼執行役員社長:浜川 一郎、以下JCB)のOki Dokiポイントプログラムに参加し、SERENDIP(セレンディップ)サービスを定期購読のポイント交換サービスとして提供を開始いたしました。
通常、SERENDIPサービスは年間契約となっておりますが、初めてSERENDIPサービスを使う方にお気軽にお試しいただけるよう、JCB Oki Dokiポイントプログラムでは、3ヵ月間の特別期間を設定しました。 

◇◇Oki Dokiポイントプログラムへのサービス提供概要◇◇
【提供内容】 書籍ダイジェストサービスSERENDIP(セレンディップ)定期購読3か月分
【必要ポイント数】 1,000ポイント
【交換方法】
<インターネットからのお申込み>こちら↓からアクセスし、ログインの上お申し込みください。
http://www.jcb.co.jp/pointservice/course83074_2016.html

<その他の申込方法>インターネット以外の申込方法について詳しくはこちらをご覧ください。

http://www.jcb.co.jp/pointservice/oubo/oubo.html

情報工場は、これまで主として法人のお客様を対象にセールスプロモーションは行ってまいりましたが、今後は、個人のお客様にもその対象を広げ、SERENDIPサービスの浸透を図ってまいります。

【株式会社情報工場 について(http://www.joho-kojo.com)】
情報工場は、2005年の創業以来、創造力を育成する「きっかけ」として、週に1,000冊以上も出版される書籍の中から価値ある本を厳選配信するダイジェストサービス「SERENDIP」を提供しています。SERENDIPでは、日本で出版されているものを幅広い分野から厳選し、ダイジェスト化して配信することはもちろん、まだ日本語になっていない海外で話題の書籍や雑誌記事も日本語のダイジェストにし毎週配信するなど、国内外からの良質な情報をピックアップし発信しています。現在、上場企業の経営者、管理職など第一線のビジネスパーソンを中心に、約6万人の有料会員にご利用いただいています。

【SERENDIPサービス概要】

SERENDIPサービスサイト

 

・提供内容:厳選した書籍のエッセンスを3,000字にまとめて配信
・提供方法:サービスサイトでの提供。新着ダイジェストはメールでプッシュ配信
・配信頻度:週4回(国内書籍2回、国内雑誌1回、海外書籍1回)
・価格:個人→定価30,000円/年(月あたり2,500円)
法人→10名12,500円/月~人数によりボリュームディスカウント
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社情報工場
  4. >
  5. 情報工場の書籍ダイジェストサービスSERENDIP(セレンディップ)、JCBのOki Dokiポイントプログラムに参加