新型車や面白キャンピングカーがアジア最大級の約300台大集結!<泊まれるクルマ、遊べるクルマを一堂に>「ジャパン キャンピングカーショー2016」まであと7日!

~2/11日(木)より幕張メッセにて開幕~

ジャパン キャンピングカーショー2016実行委員会(所在地:東京都千代田区)は、2016年2月11日(木・祝)~14日(日)の4日間、幕張メッセ(所在地:千葉県千葉市)にて、アジア最大級となる約300台のキャンピングカーが展示される「ジャパン キャンピングカーショー2016」(URL: http://japan-rv.jp/)を開催致します。
■「ジャパン キャンピングカーショー2016」出展車の見どころ

今年のジャパン キャンピングカーショー2016のテーマは「泊まれるクルマ、遊べるクルマを一堂に」。昨年にもましてユニークなキャンピングカーが続々登場します。特に今年の出展車で目立つのが従来の「キャンピングカー」の概念にとらわれない新しいコンセプトで開発された、アウトドアシーン・利用シーンにあわせた目的別仕様のキャンピングカーが増えていることです。


(1)  ホビオ FLEX コンセプト(ホンダ)

「VAMOS Hobio(バモス ホビオ)」をベースとし、趣味や仕事のニーズに一台で柔軟に応える『活動基地』として提案するモデルがコンセプトカーとして登場します。

     趣味から仕事まで幅広いニーズに対応したキャンピングカー(参考出品車)


(2)  オフィスカー 特別Ver(キャンパー鹿児島)

もはやキャンピングカーの域を超えています。以前、物議を醸し出したキャンパー鹿児島オリジナルのオフィス仕様キャンピングカーが特別バージョンとなって再登場です。前回と大きく異なるのは2点。ひとつは車両の長さが5メートル未満。なので、企業様がオフィスカーとして維持するコストパフォーマンスが高いです。ふたつめはコンパクトになったにも関わらず、商談スペースは「対面」。車中で高い作業スペースを確保しています。

パソコン、携帯、冷暖房、テレビ、プリンターなどキャンパー鹿児島が得意とするリチウム電池を活かした「電源の確保」と「広い作業スペース」こそが売りです。今回は防災ゾーンで出展。日常使いが、有事の時に強い武器となることを提案展示していきます。

 

               オフィス仕様のユニークなキャンピングカー



(3)  COMPOSER HR with DOG(ANNEX)

ペットを飼っていらっしゃる方ならおわかりかと思いますが旅行時の困りごとと言えば、ペットと一緒に泊まれる宿が少ない、あるいは、なかなか予約が取れない。ペットホテルに預けると体調を崩さないか心配。ペットは家族なので一緒に連れて行ってあげたいがそれが難しい。with DOGはこうした問題を一挙に解決するキャンピングカーとして企画されました。
 

               ペットのためのキャンピングカー登場!


(4)ボンゴ・アミティ多目的サポートカー(エートゥーゼット)

福祉車両でありながらキャンピングカーで作られている車両も登場。車いすのまま乗車できるように工夫されています。近年、ご夫婦で時間を気にすることなく名所をキャンピングカーで旅することが人気となっていますが、もし足が不自由になった場合でも、この車があれば、気軽に旅を楽しむことができます。
 

             福祉車両もキャンピングカーであれば皆で楽しめます

 

(5)  Tumerunder(オートワン)

自転車好きの方に魅力的なのが「Tumerunder」(ツメルンダー)です。自転車を2台積める軽キャンピングカーです。天井にあるルーフトップには開閉型テントを装備。自転車を積んだままで大人2人が車中泊できるので、自由気ままなキャンピングカーライフが楽しめます。
 

               軽キャンなのに自転車を積んだまま車中泊も可能


■ペット同伴OK!会場はいつもペット連れの来場者で溢れています!

ジャパン キャンピングカーショー2016は「ペット同伴」が可能です。ペット愛好家の悩みに移動や外泊が上げられますが、その点キャンピングカーは移動や外泊が簡単に出来てしまうので、多くのペット愛好家が毎年、ジャパンキャンピングカーショーに来場されます。今年もペットを意識した車両が数多く展示され、昨年にも増して多くのペット同伴での来場が予想されます。会場内にはペット保険大手「アニコム損害保険」が高級キャンピングカーを改造した「ペット検診車」も登場。来場された飼い主とペットが同時に健康診断を受けて頂けるなど、楽しい企画も満載です。

 

               昨年のキャンピングカーショー2015の様子

 



■「ジャパン キャンピングカーショー2016」開催概要

イベント名:
ジャパン キャンピングカーショー2016

会期:
2月11日(木・祝) 10:00~18:00 (プレス内覧会 9:00-10:00※プレスのみ)
2月12日(金) 10:00~17:00
2月13日(土) 10:00~18:00
2月14日(日) 10:00~17:00

会場:
幕張メッセ(国際展示場ホール 1・2・3ホール)

内容:
キャンピングカーの展示・販売、関連情報、各種物販などの総合イベント

主催:
ジャパン キャンピングカーショー2016実行委員会

URL:
http://japan-rv.jp/




■「プレス内覧会」(2月11日)開催概要

イベント名:
ジャパン キャンピングカーショー2016 プレス内覧会

日時:
2月11日(木・祝) 9:00~10:00 ※10:00より一般来場者の入場後も取材可能

会場:
幕張メッセ(国際展示場ホール 1・2・3ホール)

受付:
事前申込制(期限:2月10日)
※当日、メディア専用窓口にて受付後にメディアパスをお渡しします。

開催内容:
(受付開始:8:45)9:00~10:00 展示車の内覧取材 ※10時の一般入場以降も継続取材可。

10:00~10:50

 

●開会式
●第4回キャンピングカー・アワード授賞式

・アワード内容説明(MC:辻よしなり)
・アワード受賞者紹介、受賞のコメント
【受賞者:テリー伊藤氏(演出家)】
・アワード表彰式、トロフィー授与
・副賞特大カギ授与
(新型キャンピングカー1年貸与権)
・フォトセッション
●囲み取材

イベント主催:
ジャパン キャンピングカーショー2016実行委員会

 





■入場料(当日券)

一般(高校生以上)/1,000円
小人(小・中学生)/500円
ペット/200円
障がいのある方とその付添人1名は無料※障がい者手帳等をご提示ください
未就学児は無料

 

■入場料(前売券)
チケットぴあ(Pコード:990-012)、CNプレイガイド、ローソンチケット(Lコード:33980)にて販売中。
一般(高校生以上)/800円
小人(小・中学生)/400円
公式ガイドブック付入場券/1,200円

 

■主催
名称:ジャパンキャンピングカーショー2016実行委員会
所在地:東京都千代田区内神田1-12-5 日宣神田ビル内
URL: http://www.japan-rv.jp/


■協力
月刊オートキャンパー、キャンプカーマガジン、カーネル、週刊Car&レジャー、モンベル


■後援
千葉県、千葉市、テレビ東京、ニッポン放送、日刊自動車新聞、スロベニア大使館 他

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. ジャパン キャンピングカーショー2016実行委員会
  4. >
  5. 新型車や面白キャンピングカーがアジア最大級の約300台大集結!<泊まれるクルマ、遊べるクルマを一堂に>「ジャパン キャンピングカーショー2016」まであと7日!