海外インディーゲームのローカライズタイトル「Paperbound (ペーパーバウンド)」が、10月13日より配信開始!

最大4人でのローカルマルチプレイに対応した、クロスファンクションがお送りするローカライズタイトルです。

クロスファンクション株式会社(東京都豊島区南大塚2-25-15 South新大塚ビル5階 代表者 東 洋一 TEL 03-5977-3777)は、海外インディーゲームのローカライズタイトル「Paperbound (ペーパーバウンド)」を、2015年10月13日より配信いたします。

海外インディーゲームのローカライズとパブリッシングを行うために設立されたクロスファンクション株式会社より、PlayStation®4向けの新規タイトル「Paperbound (ペーパーバウンド)」が、2015年10月13日より配信されます。

古い書物をモチーフにした不思議な世界観で、最大4人でのローカルマルチプレイに対応し、大人も子供も一緒になって楽しめるタイトルです。


【ゲームの概要】

古い書物をモチーフにした不思議な世界観で、一風変わったキャラクターたちを操り、本の中の世界でチャンバラバトルを繰り広げます。
 

モチーフには世界中の書物が選ばれており、そのひとつとして宮本武蔵の「五輪書」があります。アートワークのインスピレーションを得たアーティストとして「葛飾北斎」が挙げられるなど、日本からも多大な影響を受けて海外で制作されたゲームです。
 

操作は攻撃とジャンプを中心とした、非常にシンプルで、直感的に分かり易いものです。また、「重力をコントロールできる」という大きな特徴があり、プレイヤーはキャラクターの重力の方向を自由に変更することができます。壁を歩いて天井を走り、空中をフワフワと漂う様子は、まさに「縦横無尽」です。友人や家族と、楽しくて騒がしいひと時をお楽しみいただけます。


【公式アカウント】
【商品概要】
  • ジャンル: アクション 
  • プレイ人数: 1人~4人 (ローカルマルチプレイのみ対応)
  • CERO: A(全年齢対象)
  • ローカライズ: 日本語字幕対応
  • 価格(税込): 1,079円
  • 開発会社: Dissident Logic

【トレーラームービー】


【開発会社】
「Paperbound (ペーパーバウンド)」を開発した「Dissident Logic」は、カリフォルニア州サンディエゴに拠点を置く会社です。チームのメンバーは国や州の垣根を超え、世界中のあちこちから集まっていますので、オンラインツールを使ってコラボしていますが、最高の仕事をするべく一つにまとまっています。これまでに経験したことのない楽しいゲームを提供したい、という野心のあるゲーム開発集団です。


Paperbound game is copyright 2015 Dissident Logic, LLC. The Paperbound name and logo are registered trademarks of Dissident Logic, LLC.
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. クロスファンクション株式会社
  4. >
  5. 海外インディーゲームのローカライズタイトル「Paperbound (ペーパーバウンド)」が、10月13日より配信開始!