「半袖トップス」「ノースリーブ」「ミニスカート」…露出服の着始めは夏じゃない!? 露出をためらう体のポイントは「むだ毛」より「余分なお肉」「メリハリのないライン」

ボディケアの成果が出ず“不本意ボディ”で露出シーズンに突入する女性、約6割! ヤーマンの本格家庭用美容器「RFボーテ キャビスパEX」で、手軽に夏用ボディケア!

 美容家電のパイオニアとして家庭用キャビテーション美容器「RFボーテ キャビスパEX」を販売するヤーマン株式会社(代表取締役社長:山﨑貴三代、所在地:東京都江東区)は、このたび、20~40代の女性500名を対象として、「体の露出とボディケア」に関する調査をおこないました。
■ 夏本番前から露出スタート! 露出をためらうポイントは「余分なお肉」「メリハリのないボディライン」

 

 はじめに、半袖トップスやノースリーブのトップスなどの露出の多い服を1枚で着始める時期を調査したところ、「半袖トップス」を着始める時期としては「5月」(40%)が多いことが分かりました。「ノースリーブのトップス」は「5月」(8%)、「6月」(15%)、「7月」(51%)と、夏が近付くにつれて着始める人が段階的に増えていました。「ミニスカート(生脚で)」も「5月」(14%)、「6月」(23%)、「7月」(37%)と、夏が近付くにつれて増える、同様の傾向が見られました。5月頃から露出の多い服を着る人が現れ始め、夏に向かって段階的に増えていくようです。こうした露出の多い服を着るときに、体型や肌の状態など自分の体に自信が持てないことがあると答えた人は約9割(87%)にのぼりました。体型や、体の肌の状態が理想通りでないために露出をためらう、女性の心理が垣間見える結果と言えます。

 

 そこで、自分の体のどのようなポイントについて露出をためらうのか調べたところ「余分なお肉」(73%)、「お肉のたるみ」(55%)、「メリハリのない体のライン」(53%)が多く、「むだ毛」(52%)や「体の肌荒れ」(33%)などを上回りました。また、「胸のハリの少なさ」(28%)や「胸の垂れ」(22%)などを挙げる人もおり、「胸」の状態も露出をためらう要因になっているようです。むだ毛や体の肌の状態よりも、お肉の状態や体のラインを気にする女性が多いことが分かりました。

 露出をためらう体のパーツとしては「おなか」(69%)と「脚(太もも)」(67%)が多く、「二の腕」(59%)、「お尻」(50%)、「脚(ふくらはぎ)」(43%)、「背中」(37%)などのパーツも上位に並んでいます。薄着だと服越しにも体型が分かるためか、「脚」や「腕」といったパーツだけでなく、普段は露出することの少ない「おなか」や「お尻」なども多くなりました。

 また、自分や周囲の女性について、露出の多い服を着ているときに気になったり、つい見てしまったりするポイントを具体的に聞いたところ、以下のような声が集まりました。自分についても周囲の女性についても、体のパーツの状態を細かく観察しているシビアなコメントが目立ちました。

--------------------------------------------------------------------
▼自分の体のパーツについて、気になるポイント
「おなかが出ているので、薄いTシャツを着るときはなるべく引っ込めるようにしている」(33歳)
「太ももの太さが全体的に気になり、座ったときに横に広がってさらに太く見えるのが特に恥ずかしい」(23歳)
「電車でつり革につかまっているとき、窓に映る二の腕がプルプルしているのが気になる」(26歳)
「自分のお尻の大きさがとても気になるのでパンツに抵抗があり、いつもスカートをはいてしまう」(46歳)

▼周囲の女性の体のパーツについて、つい見てしまうポイント
「会社の女性がぴったりしたTシャツを着ており、段になったおなかのお肉が見えて格好悪かった」(46歳)
「エスカレーターで前にいた若い女性のミニスカートから出ている、ムチムチの太ももが見苦しかった」(43歳)
「白いパンツをはいた女性の下着からはみ出したお肉のラインを見て、自分は周囲からどう見えるか気になってしまった」(38歳)
「ブラジャーからはみ出る背中のお肉が気になり、スーパーなどで人の後ろに並ぶときについ見てしまう」(37歳)
--------------------------------------------------------------------

■ 理想と程遠い“不本意ボディ”のまま露出の時期に突入!? 露出自体を諦める女性も約6割

 露出の多い服を着ていると、いつも以上に体のパーツの状態が気になる女性が多いことから、これらの服を着る時期に向けたボディケアについても調査しました。

 露出をためらうパーツを理想の状態に近づけるために何らかのボディケアを取り入れている女性は68%、取り入れ始める時期は「5月」が最も多く33%でした。ケアを始めてから成果が出るまでには一定の期間を要するため、露出の多い服を5月頃から着始める人が多いことを踏まえると、ケアを始めるタイミングが遅い可能性があります。

 

 実際にボディケアとその成果について聞くと、「ボディケアの成果が出ず、不本意な体で露出の時期に突入した」という女性が約6割(58%)にのぼることが分かりました。また、「不本意な体のまま、露出の時期が終わった」という女性も53%と半数超。さらに「不本意な体だったので、露出の多い服を着るのを諦めた」人も57%にのぼりました。

 多くの女性が、理想の体型と程遠い“不本意ボディ”のまま露出の時期を迎えたり、そのまま露出の季節を終えたりしているようです。加えて、“不本意ボディ”のせいで着たい服を着ることができていない女性も多いと言えます。

■ 成果が出ない…ボディケアのお悩みは「面倒」「時間のなさ」、「暑さ」もネック


 ボディケアの成果が満足に出ていない女性が多いことを受け、ボディケアの悩みも調べました。

 その結果、「面倒でケアの頻度が少なくなってしまう」(57%)、「時間がなくケアの頻度が少なくなってしまう」(37%)、「ケアが面倒でできない」(34%)や、「ケアの方法が分からない」(33%)などが多くなりました。「面倒」、「時間がない」といった悩みを持つ人が多く、ボディケアに対して手間や時間がかかると考えている人が多いようです。また、理想の体型に近付くための具体的なケアの方法が分からず、ケアを実践できていない人もいることが分かりました。ボディケアに関する具体的な悩みとして、「ヨガを始めたが、暑くなるにつれて動くのがしんどくなり本気でできなくなってしまった」(49歳)、「運動をしようと思いつつ、暑い中汗をかきたくないので、できないままに夏が終わることが多い」(39歳)といった声があり、“運動”はボディケアの代表格ですが、気温が上がると運動系のボディケアがつらくなり、やる気がそがれるようです。また、「DVDを見ながらエクササイズをしようと考えたが、面倒さと時間のなさがネックになり続かなかった」(33歳)、「お風呂で自己流のマッサージや運動をしているが、仕事が忙しいと時間がなくてできず、思うように効果が出ない」(45歳)など、「面倒さ」や「時間のなさ」にふれたコメントが目立ちました。

[調査概要]
・調査期間:2015年5月15日~5月18日
・調査方法:インターネット調査
・調査対象:20~40代 女性500名(関東1都3県在住) ※年代ごとに均等割付


■ 好評の「キャビスパ」がパワーアップ! 手軽に“露出対応”ボディに導く 「RFボーテ キャビスパEX」

 

 エステサロンで注目を集める技術を取り入れた本格的な家庭用美容器「RFボーテ シリーズ」の「RFボーテ キャビスパEX」は、エステサロンでも人気の「キャビテーション」を自宅でおこなうことを目的として開発した、本格ボディケア美容器「RFボーテ キャビスパ」のパワーアップ版です。

 特長は、「RFボーテ キャビスパ」に搭載していた「EMS」を低周波と中周波を組み合わせてパワーアップした「ダブル波EMS」です。電気刺激をより効果的に筋肉に伝え、普段の運動ではトレーニングしづらいインナーマッスルへのアプローチを強化しています。

 また、バストケアに特化した「バストモード」を新たに搭載。「ラジオ波」と「ダブル波EMS」によるトリートメントでバストの形を整えるように動かすだけで大胸筋をはじめとするバストまわりの筋肉を鍛え、ハリのあるバストへと導きます。

 なお、「RFボーテ キャビスパ」で好評を博した独自技術の“サークルRFテクノロジー”による「RF深層温熱美容」も搭載。「特殊円状フラット電極」を採用し、業務用にも使われる1MHzの「ラジオ波(RF)」によって、「より深く、より広く、より早く、より長く」お肌を温めることを可能にしています。業務用キャビテーション美容器にも採用される、330kHzの超音波による「キャビテーション」のトリートメント機能も引き続き備えています。また、「RFボーテ キャビスパ」でも好評の防水機能ももちろん搭載しているので、バスタイムでの使用も可能です。

 なお、「RFボーテ キャビスパEX」は6月30日までの期間、公式通販サイト「ヤーマンダイレクト」限定で通常価格40,000円(税抜)のところを特別価格の32,000円(税抜)で販売いたします。

 「RFボーテ キャビスパ」の良さはそのままに、「ダブル波EMS」と「バストモード」を搭載してさらにパワーアップした「RFボーテ キャビスパEX」。今回の調査で“露出をためらう”と答えた女性が多かった「おなか」、「太もも」などの各パーツをはじめとして、全身のケアも可能です。気付いたときに部屋でもお風呂でもケアができるので、ボディケアを面倒に思う女性や時間がない女性も取り入れやすいはず。露出が本格化する夏に向けて、自信を持てるメリハリボディに導きます。ヤーマンは、「RFボーテ シリーズ」をはじめとした本格的な家庭用美容器を通じて、女性たちの理想の“キレイ”を実現するべく今後も進化してまいります。

◇製品概要
製品名:RFボーテ キャビスパEX
付属品:ACアダプター、充電台、取扱説明書
型番:HRF5TZ
重量・サイズ:本体 約307g・W83×D95×H105mm(本体のみ)
通常価格※:40,000円(税抜) 43,200円(税込)

※公式通販サイト「ヤーマンダイレクト」限定で、6月30日までの期間、32,000円で販売


▽ヤーマン「RFボーテ キャビスパEX」 公式サイト
http://www.ya-man.com/brand/rf-beaute/lp/cavispa/

▽ヤーマン「RFボーテ シリーズ」ブランドサイト
http://www.ya-man.com/brand/rf-beaute/

▽ヤーマン 公式通販サイト「ヤーマンダイレクト」
http://www.ya-man.com



-------------------------------------------------
■このリリースに関するお問い合わせや取材、資料をご希望の方は下記までご連絡ください■
トレンダーズ株式会社 担当:横山(よこやま)
TEL:03-5774-8871 / FAX:03-5774-8872 / mail:press@trenders.co.jp
-------------------------------------------------
 
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. ヤーマン株式会社
  4. >
  5. 「半袖トップス」「ノースリーブ」「ミニスカート」…露出服の着始めは夏じゃない!? 露出をためらう体のポイントは「むだ毛」より「余分なお肉」「メリハリのないライン」