ドイツポストDHL、災害対策チームを地震発生後48時間以内にネパールに派遣

壊滅的被害をもたらした地震災害の救援活動のため、ボランティアチームがカトマンズのトリブバン国際空港でロジスティクス支援を提供

 

2015年4月28日、シンガポール発-ロジスティクス業界のグローバルリーダーであるドイツポストDHLグループ(DPDHL)は、ネパールで発生し何千人もの死者や重症者を出しているM7.8の大地震発生を受け、カトマンズへ「Disaster Response Team(以下災害対策チーム)」を派遣しました。

 世界各国から集まっている団体により、技術装置、水、食料など緊急に必要とされる物資が空輸により到着しています。ドイツポストDHLグループの災害対策チームは、カトマンズのトリブバン国際空港に送られてくる国際的な支援物資を管理し、サポートを必要とするネパールの団体や国際的団体への配布のために空港での処理を行うなどのロジスティクス支援を提供しています。

 ドイツポストDHLのフランク アッペルCEOは以下のように述べています。「ネパール大地震による甚大な被害は、インフラの機能不全や道路および地方空港の損壊を招き、ロジスティクス面で救援活動に大きな課題を突き付けています。瓦礫に閉じ込められている被災者を救い、重大な支援や医療手当、食料、水などの物資を緊急に必要としている人々に届けるのは、時間との戦いです。カトマンズ空港に突然流入した救援物資は、必要としている人々の元にこれらを迅速に届けるにあたり、ネパール現地の物流能力を試しています。これこそが、DHL災害対策チームが空港で提供する専門的なロジスティクス支援なのです。我々のチームは、空港に運ばれてくる救援物資を管理し、それらをできるだけ迅速に被災者に届けることを可能にする、高度な訓練を受けた物流専門家のボランティアによって構成されています。」

 バーレーン、ベルギー、ドバイ、インド、マレーシア、シンガポールなどの国々からボランティアとして派遣されたDHL従業員で構成された災害対策チームは、ネパールのカトマンズに4月27日に到着し、DHL Express ネパールのカントリーマネージャー Gagan Mukhiaの支援を受け任務にあたっています。このチームは、国連人道問題調整事務所(UNOCHA)に協力し、ネパールにおける人道支援の実施と調整を行います。

 DHLの人道問題ディレクターであるクリス ウィークスは以下のようにコメントしています。「大災害後の空港は、緊急救援物資配布を遅らせる障壁となってしまうことがあります。こうした状況では、ロジスティクスの専門技能により、到着する物資のコーディネートに大きな違いを生み出すことで、全ての救援物資の処理を迅速に系統立って行うことができ、その結果、多数の命を救うことにつながります。なお、我々がネパールの地元関連当局や国連開発計画(UNDP)と共同で『Get Airports Ready for Disaster:空港の災害対策(GARD)』プログラムを2010年に行っていたため、ネパールには震災の余波に対応できる、高レベルの能力と準備が既にできていました。」
 この空港の災害対策(GARD)プログラムは2010年にトリブバン際空港(カトマンズ)、ネパールガンジ、ビラートナガル、シマラ、ポカラの5つの空港で実施されました。

 「GoHelp」 はドイツポストDHLの災害対策プログラムで、空港の災害対策(GARD)プログラムや災害対策チーム(DRT)派遣を通じた自然災害への対応などから成り立っています。2005年以来の国連とのパートナーシップにより、ドイツポストDHLは、国連に、物流の中核となる能力、グローバルネットワーク、従業員の持つノウハウを無償提供しています。現在まで、空港の災害対策(GARD)プログラムは、国連開発計画と共同でアルメニア、バングラディッシュ、ドミニカ共和国、エルサルバドル、インドネシア、ヨルダン、レバノン、ネパール、パナマ、ペルー、フィリピン共和国、トルコ、スリランカなど25ヵ所以上の空港で実施されています。国連人道問題調整事務所への協力として、ドイツポストDHLは、自然災害が起きた場合に空港を支援できるよう、災害対策チームのグローバルネットワークを構築しました。災害対策チームは、72時間以内に派遣されることが可能な400人以上のDHLのボランティアメンバーにより構成されています。2005年以降、災害対策チームは、世界各国に30回以上派遣されており、もっとも最近では2015年3月にサイクロン「パム」による災害が起きたバヌアツに派遣されています。

【DHLの概要】
DHL - 世界のロジスティクス企業
DHLはロジスティクス業界のグローバルリーディングブランドであり、国内及び国際小包配達、国際エクスプレス(国際航空貨物輸送)、陸上、航空・海上輸送から、産業別サプライチェーンマネジメントまで、DHLグループ内の各部門により、他社の追随を許さないロジスティクスサービスのポートフォリオを提供しています。世界220以上の国・地域で32万5千人以上の従業員が、人々やビジネスを安全かつ確実に繋ぎ、グローバル貿易の流れを実現しています。DHLは、Eコマース、テクノロジー、ライフサイエンス&ヘルスケア、エネルギー、自動車、そして小売りなどの産業別ソリューション、および成長市場向けソリューション、企業責任への確かなコミットメントおよび発展市場における比類なき事業基盤から、今や「世界のロジスティクス企業」と明白に位置付けられています。DHLは、ドイツポストDHLグループ傘下のブランドで、グループ全体の2014年の売上は560億ユーロ超に達します。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. DHLジャパン株式会社
  4. >
  5. ドイツポストDHL、災害対策チームを地震発生後48時間以内にネパールに派遣