日本リミニストリートが事業拡大、西日本営業所を開設

リミニストリートのユーザが日本でも急伸、すでに国内55社をサポート

SAP SE(Business Suite, BusinessObjects)やオラクル・コーポレーション(Siebel, PeopleSoft, JD Edwards, E-Business Suite, Oracle Database, Oracle Middleware, Hyperion, Oracle Retail, Oracle Agile PLM)などエンタープライズソフトウェアの保守サービスを提供する独立系プロバイダー、米国 Rimini Street, Inc.(米国ネバダ州、以下総称して「リミニストリート」)は、ここに来て急速に需要が高まりつつある西日本地域を含む、リミニストリートの日本での次なる事業拡大(フェーズ3)の重要拠点として、新たに大阪に「西日本営業所」を開設したことを発表いたします。
日本リミニストリートでは、本社機能が集中する首都圏での対応についてはこれまでも順次強化を進めてまいりました。これに加えて、このたび大阪梅田に開設した西日本営業所により、中部、関西、中国、四国、九州、沖縄まで、西日本の主要地域をすべてカバーし、OracleおよびSAPのソフトウェアを対象としたリミニストリートの高品質な保守サポートを提供することが可能になりました。

リミニストリートの西日本のお客様である中国木材株式会社 代表取締役社長 堀川智子氏は次のようにコメントしています。
「弊社では、より戦略的なプロジェクトへの投資予算の確保にあたり、ITコストを削減するための手段を模索していましたが、これまで利用してきたERPの保守サービスは決して私たちが求める品質と価値を提供するものではありませんでした。そこで、リミニストリートの独立系保守サポートへの切り替えを決定いたしました。リミニストリートの保守サポートは、保守費用を半分に削減できるだけでなく、現在活用しているSAPのプラットフォームを最低15年間使い続けることを可能にするとともに、カスタマイズした部分のサポートまで追加費用なしでカバーしてくれます。さらに、緊急時でも非常に早いレスポンスが帰ってくることにも大変満足しています」

日本における急成長をさらに加速
リミニストリートの100%子会社である日本リミニストリート株式会社は2014年3月に東京にオフィスを設立し、営業、テクニカルサポート、マーケティング、ファイナンス、法務、ならびに管理部門まですべての人員の強化を図ってまいりました。そして、このたび開設した西日本営業所には、営業とテクニカルサポートを中心に人員を配置し、今後さらに人材を拡大していくことを計画しています。
リミニストリートがサポートする国内企業数は、株式会社熊谷組、株式会社シーエーシー、中国木材株式会社、西松建設株式会社、日本シイエムケイ株式会社、パイオニア株式会社を始めとして、55社に達しています。(五十音順)

日本リミニストリート株式会社 日本支社長 脇阪順雄は次のように述べています。
「日本企業でも新規プロジェクトへの投資のためにITコストを削減しようという要求は着実に高まってきており、私たちリミニストリートはそうした目的を実現するための中心的役割を担っています。今回新設した西日本営業所開設は、IT予算の中で大きな割合を占めている保守費用の削減を課題としている西日本地域の企業の要望に迅速に応えていくことにあります。保守サービスをリミニストリートに切り替えていただくことで、追加費用なしでカスタマイズ部分のサポートまで提供するプレミアム保守サービスを受けられるばかりでなく、最大90%のコスト削減を図れるなど高い満足度を得ることができ、マンパワーと予算を新たなITプロジェクトや事業へと投資することが可能になります」


●リミニストリートについて
リミニストリートは、エンタープライズソフトウェア向けの保守サービスの市場をリードする独立系プロバイダーで、2005年よりサポートサービスを提供しています。数々の受賞歴を持つ革新的プログラムにより、オラクルやSAPのライセンシーは、総サポート費用を最大90パーセント削減することができます。顧客は、現行のソフトウエア・バージョンのアップグレードや移行を行わず、リミニストリートに切り替えてから少なくとも15年間は使い続けることが可能です。多様な業界のグローバル企業、フォーチュン500企業、中堅企業、公共機関といった1,300社以上に上る顧客が、信頼できる、独立系サポートプロバイダーとして、リミニストリートを選択しています。詳細については、www.riministreet.com/jpをご覧ください。

###

© 2015. Rimini Street, Inc. All rights reserved. Rimini StreetおよびRimini Streetのロゴは、Rimini Street, Inc. の登録商標です。すべてのその他のブランド名および製品名は、それぞれの所有者の商標または登録商標です。

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 日本リミニストリート株式会社
  4. >
  5. 日本リミニストリートが事業拡大、西日本営業所を開設