女性のキャリアを応援するドレスブランドkay me(ケイミー)より世界トップクラス170g/㎡シルクジャージーを100%使用 日本製の“洗えるシルク”ドレスラインがデビュー 10月24日(土)販売開始

 maojian works 株式会社(本社:東京都中央区 代表取締役社長:毛見 純子)が展開するキャリア女性向けドレスブランド「kay me(ケイミー)」は、世界トップクラス1㎡あたり170gの希少なシルクジャージーを100%使用し、“洗えるシルク”加工を施した日本製のドレスを2015年10月24日(土)より販売します。
 


●商品特徴

1.世界トップクラス・170g/㎡シルクジャージーを100%使用
 これまでも“洗えるシルク”商品は一般に流通していましたが、生地が薄い布帛(ふはく)、シルク100%でないなど、比較的安価な商品が大部分を占めていました。本商品の開発にあたり、代表でリードデザイナーの毛見がこだわったのは、生地の質感です。肌触りと身体のラインの美しさを追求した結果、世界トップクラス1㎡あたり170gのシルクジャージーにたどりつきました。これはシルク市場の中でも希少な品質の高級生地です。この生地との出会いにより、忙しい女性の心と身体に寄りそう最高級のデイリードレスが誕生しました。

2.シルクなのに自宅で洗える、を実現
 従来、クリーニングが必須であるシルク素材ですが、環境に配慮した特許取得薬剤による「洗える加工」と、手間暇かけた「水切り天日干し」を施すことで、自宅で洗うことを可能にしました。これまでもkay meの商品は全て自宅で洗える加工を施しており、シルクジャージーでもこれまで同様の利便性を兼ね備えています。

3.“洗えるシルクジャージー”を定番ラインに
 今回のシルクジャージードレスのためにデザインされたのは、和柄の2型です。日本でも評価が高い和柄を海外展開も視野にいれて取り入れました。今後も定期的な新商品販売を予定しており、世界中の女性たちにシルクの快適な着心地と、洗える利便性を提供していきます。

4.働く女性にとってリーズナブルな価格を実現
 洗える170g/㎡シルクジャージーを使用し、手作業でオリジナルプリントを施した本商品を79,800円(税抜)という価格で実現しました。1枚でドライクリーニングのわずらわしさから解放されます。


●商品概要
 今回はまず「きよとまき」と「きよとうぐいす」の2型を販売します。「きよと」は京都に由縁しているドレスであることを表現しています。

・きよとまき


ピンクモーブ系の配色に大胆な花柄が印象的な「きよとまき」は、会食やパーティーなど華やかな社交シーンに映える1枚です。


価格 : ¥79,800(税抜) / サイズ : 7号~13号

 

 

・きよとうぐいす

 

和を想起させる和緑色に、秋を感じさせる梅椿を描いた「きよとうぐいす」は、日常にしっとりとした女性らしさを演出します。

価格 : ¥79,800(税抜) / サイズ : 7号~13号

 

 

●kay meのシルク100%ジャージー生地の「洗える」加工工程
 日常着として欠かせないのが自宅で洗えること。kay meではオリジナルの図案をプリントする工程と一緒に洗える加工を行っています。京都の工場で行われる本工程は熟練の手仕事でこそ実現できる特殊な技術です。

①精練・・プリント前に、生地に付着している余分なセリシンや汚れを落とします。
②スレ防止加工・・精練の完了した生地をスレと色落ちを防ぐ、薬剤の入った水槽に入れて行います。この加工技術は、30年ほど前から本染色工場のみで始めた技術で、ともに開発した薬品会社が特許を獲得しています。
③のり付け・・プリントをきれいに発色させるため、生地をのり剤の水槽に入れ、乾燥させます。
 ※①~③は、棒に吊った生地を深い水槽に入れ、職人の目と手で逐一確認しながら行われます。
④プリント・・シルクの風合い、色を長く楽しめるよう、シルクに最も鮮明に染色できる染料でプリントを施します。
⑤スチーミング・・熱と蒸気を加え、プリントを生地に定着させます。
⑥水洗い・・のり剤や定着しなかった余分なインクを水洗いで完全に落とします。
⑦水切り天日干し/仕上げ・・脱水機で脱水し、天日干ししたあとしわを引っぱって伸ばすのが通常の乾燥方法ですが、脱水工程を経ずに水が滴る状態から、時間をかけて乾燥させる「水切り天日干し」という方法をとることで、できる限り引っぱらずに自然な縮みを促して形を整えます。

詳しくはホームページからもご覧いただけます。 http://www.kayme.jp/html/page159.html


●kay meとは
キャリアを追求する女性のための新コンセプトアパレルブランドです。「昼は仕事、夜は会食」、「移動も多く、長時間はたらく」忙しい女性のために、スーツやワンピースなど全アイテムはすべて自宅で洗え、そしてコーディネートのステップが省ける「時短性」を追求しています。またすべて伸縮性のある素材だけでできており、長時間着ていても「からだが楽」を追求しています。その上、100%「メイド・イン・ジャパン」。日本の伝統美、美しい色使い、なにより40代以上の女性のカラダを美しく見せるパターンに日本の熟練縫製職人が取組みます。

社名  : maojian works(マオジェンワークス)株式会社
創業  : 2007年12月
代表者 : 代表取締役社長 毛見 純子
所在地 : 東京都中央区銀座4-3-10銀座中央ビル7階
店舗  : 常設店舗 4店(銀座本店、小田急新宿店、日本橋髙島屋店、梅田店)
kay meブランドサイト : www.kayme.jp
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. maojian works 株式会社
  4. >
  5. 女性のキャリアを応援するドレスブランドkay me(ケイミー)より世界トップクラス170g/㎡シルクジャージーを100%使用 日本製の“洗えるシルク”ドレスラインがデビュー 10月24日(土)販売開始