BizMobile、『2015 Red Herring Top 100 Global』 を受賞

スマートフォンとタブレットの導入・運用を効率化するクラウド型のモバイル端末管理(MDM: Mobile Device Management)ソリューションを提供するBizMobile株式会社が、アメリカ合衆国のRed Herring社より、グローバルですぐれた技術を持つベンチャー企業100社に贈られる『2015 Red Herring TOP 100 Global』を受賞しました。
スマートフォンとタブレットの導入・運用を効率化するクラウド型のモバイル端末管理(MDM: Mobile Device Management)ソリューションを提供するBizMobile株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 兼CEO:小畑 至弘、以下:ビズモバイル)は本日、アメリカ合衆国のRed Herring社より、グローバルですぐれた技術を持つベンチャー企業100社に贈られる『2015 Red Herring TOP 100 Global』を受賞したことをお知らせいたします。

 

 

『Red Herring Top 100 Global』は、各地域における『Red Herring Top 100 North America』、『Red Herring Top 100 Europe』、『Red Herring Top 100 Asia』を受賞したベンチャーの中から、さらに優良な企業100社に絞って贈られる賞で、ビズモバイルは、今年9月に『2015 Red Herring TOP 100 Asia』を受賞しております。この度は、2015年11月17日(火)より3日間に渡り、ロサンゼルスにて開催されたRed Herring社主催の「2015 Red Herring Global」にて、ビズモバイル代表の小畑が最終選考のプレゼンテーションを行い、財務内容、技術革新性、経営力、経営戦略の実現性等の観点からの審査の結果を経て、「2015 Red Herring TOP 100 Global」を受賞したものです。

Red HerringのCEOであるAlex Vieux(アレックス・ヴュー)氏は次のように述べています。
「大きな可能性を秘めた企業を選ぶことは難しいことでしたが、厳正な考察と議論の後、我々はアジア、ヨーロッパ、北米から集まった数百の候補からトップ100社を選出しました。我々は、ビズモバイルが成功するベンチャーであることを示唆するビジョン、革新性を備える企業であると考えています。競争はかつてなく激しかったので、ビズモバイルはこの成果に自信を持って下さい。」

ビズモバイルのモバイル端末管理(MDM: Mobile Device Management)ソリューションが、クラウドやオープンソースを活用する革新的なサービスであること、また、今後のIoT時代においてあらゆる端末を扱っていき、プラットフォーマーを目指していく戦略が高く評価されたことにより、今回の受賞となりました。

Red Herringは、世界中の優れたハイテクイノベーター、起業家、ベンチャー投資家および業界リーダーを束ねるグローバルメディア企業として知られており、雑誌の刊行、オンラインニュース、世界のテクノロジーリーダー達が集まるイベント等を開催しております。
また、経済全体を変革していく可能性のあるテクノロジートレンドや最新情報を随時紹介し、世の中を革新していくことにグローバル規模で影響力を持っています。
過去には、eBay、Facebook、Google、Salesforce.com、Skype、twitter、Yahoo、YouTube(アルファベット順)といった名だたる企業が受賞しており、現在ではベンチャー企業の権威ある登竜門的位置づけとして注目されています。

『2015 Red Herring Top 100 Global』の受賞企業一覧は、こちらをご覧下さい。
http://www.redherring.com/events/red-herring-global/2015-winners/

ビズモバイルのMDMソリューション『BizMobile Go!™』について
BizMobile Go!™は、2006年に日本初のWindows Mobile対応EMM(MDM/MAM/MCM)をベースに、2010年には日本初のiOS に対応し、2011年にAndroid、2015年2月にWindowsにも対応したクラウド型のMDMサービスです。2015年7月に日本初のAndroid for Workに対応、Device Owner Modeにも世界で初めて対応致しました。これらは、安価なAndroid端末を企業や学校に導入する際に必須の機能ですが、機種依存性があり、Android for Workに対応した端末でなければ使えません。今後、iOS 9、Android 6、Windows 10の新機能にもいち早く対応し、最新の機能を皆様にお届け致します。『テンプレート機能』、『仮想デバイス同期機能』などの自動化にこだわった独自技術と、最新のMDM機能を組み合わせることで、セキュリティと利便性を両立させ、運用の効率化が可能です。大規模導入実績の豊富なBizMobile Go!™は、自動化とフルAPI化により、単なるMDMに留まらず、今後IoTのThings(もの)の管理機能も強化していきます。
BizMobile Go!™の詳細は、下記をご覧ください。
http://www.bizmobile.co.jp/product/bizmobile-go/summary.html

ビズモバイルについて
BizMobile株式会社は、“いつもつながっていて、持ち歩ける、安全な、モバイルビジネス環境”を実現するために2009年に設立されました。国内で初めてiOSに対応したMDMサービスを開始(2010/10/13プレスリリース)して以来、上場企業を中心にサービスを提供し、大規模導入では独占的なシェアを獲得しています。現在、国内だけでなくアジア・パシフィック地域を中心とした海外にもクラウドサービスを展開しています。これからも、様々なビジネスシーンにおける安全なモバイル端末利用に新たな選択肢を提供し、市場拡大に寄与してまいります。

BizMobile株式会社の詳細は、http://www.bizmobile.co.jp をご覧ください。

※   BizMobileは、BizMobile株式会社の商標または登録商標です。
※   記載の会社名および製品名は、各社の登録商標および商標です。

このリリースに関するお問い合せ

BizMobile株式会社
BizMobile営業部
お問い合わせフォーム:http://www.bizmobile.co.jp/contact
TEL:03-5207-9800
Email:info@bizmobile.co.jp
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. BizMobile株式会社
  4. >
  5. BizMobile、『2015 Red Herring Top 100 Global』 を受賞