未来型プロジェクト「eAT2016 in KANAZAWA」開催決定

“これからの表現、これからのクリエイティブ”はここから始まる!

2016年1月29日(金)、30日(土)開催、世界で活躍するクリエイターらが金沢に集結
eAT開催委員会(委員長:中島信也)は、デジタルをはじめとする最新テクノロジーで、映像とクリエイティブを進化させていくことを目指す、未来型のプロジェクト「eAT2016 in KANAZAWA」を2016年1月29日(金)、30日(土)の2日間、金沢アートホール(金沢市内)にて開催いたします。

「eAT2016 in KANAZAWA」は、国内外のクリエイターや学生の相互交流の場として開催され、映像とクリエイティブの分野において目覚ましい活躍や最先端の取り組みを行っている個人、または団体への表彰と、第一線で活躍するクリエイターを招いて最新テクノロジーを学ぶ“eATalk”や、“eATalk”出演者とeAT開催委員が参加者と直接膝を交えて夜通し語り合う“夜塾”の3部構成で行われます。











中島信也(eAT開催委員会委員長)

「eAT」は、electronic Art Talentの頭文字をとり名付けられた名称で、「eAT KANAZAWA」として金沢市で1997年より毎年行われ、“金沢から、夢のリンクを世界へ”をコンセプトに、人と人を金沢でつなぎ、エレクトロニックアートの新たな交流の場を生み出してきました。これまでの「eAT KANAZAWA」の想いを受け継ぎながら、より広く発信していくこと、より時代とらえ先進的なプロジェクトとなることを目指し、装い新たに再び金沢の地で「eAT2016 in KANAZAWA」を開催します。 

「eAT2016 in KANAZAWA」は、“これからの表現 これからのクリエイティブ”を開催テーマに、2014年に「クリエイター・オブ・ザ・イヤー」(一般社団法人 日本広告業協会)を受賞し、国内外で活躍されている菅野薫氏(株式会社電通)や、マス広告/デジタル・クリエイティブにおいて世界から注目されている気鋭のクリエイティブ・ディレクター野添剛士氏(株式会社SIX)、CI、VI、TVや映画のタイトルバック、ステーションID、PVなどを手がけ、多くの受賞実績を持つ山本信一氏(株式会社オムニバス・ジャパン)らを迎え、最新のテクノロジーについて発信いたします。また、金沢市を中心に活躍する若手クリエイターらによるプレゼンテーションも予定しています。各クリエイターによる発信や参加者との交流を通じて、さまざまな新しい発想や変化をともない、新しい未来への可能性が金沢の地から生まれていくことを目指します。


このプロジェクトは今後、ほかの地域での開催も予定しており、世界で活躍するクリエイターと日本各地のクリエイターを結び、新たな可能性を創出していくために活動していく予定です。

【「eAT2016 in KANAZAWA」 概要】
■名称:eAT2016 in KANAZAWA

■開催日時:2016年1月29日(金)、30日(土)

■開催会場:金沢市アートホール(金沢市本町2丁目15番1号)

■開催テーマ:これからの表現 これからのクリエイティブ

■開催内容: 
●表彰
eAT2016金沢大賞 / 賞金50万円
eAT2016金沢奨励賞 / 賞金5万円
映像とクリエイティブの分野において目覚ましい活躍や最先端の取り組みを行っている個人または団体と、金沢に縁のある、映像とクリエイティブの分野において将来の有望な個人、または団体を表彰
●eATalk
第一線で活躍するクリエイターを招いて最新テクノロジーを学ぶセミナーを開催
●夜塾
全体討論会、グループ討論会など、eATalk出演者やeAT開催委員会のメンバーと参加者が膝を交えて自由に語り合う交流の場

■プロデューサー:中島信也(株式会社東北新社取締役、CMディレクター)

■スケジュール: 
●2016年1月29日(金)
18:30~19:00   表彰式
19:10~19:55   スーパープレゼンテーションby次世代クリエイター@金沢
                               株式会社雪花(上町達也、柳井友一)、他
20:00~20:30   スーパートークセッションby eATフェロー
                               中島信也、土佐信道、宮田人司、小西利行
●2016年1月30日(土)
10:30~12:00   eATalk1 山本信一と仲間たち
13:00~14:30   eATalk2 野添剛士と仲間たち
15:00~16:30   eATalk3 菅野薫と仲間たち
21:00~23:30   夜塾 <湯涌温泉 旅館かなや(石川県金沢市湯涌町イ56)>

■料金: 
●2016年1月29日(金) 無料
●2016年1月30日(土)
 eATalkチケット 一般2,000円/学生1,000円
 eATalk、夜塾セットチケット 一般25,000円/学生20,000円

■チケット発売方法: 
WEBサイトにて2015年12月11日(金)11:00より販売開始
http://peatix.com/event/133942

■eAT開催委員会:
委員長  中島信也(株式会社東北新社)
副委員長 宮田人司(株式会社センド)
委員   長谷川正(株式会社東北新社)
     吉田大二 (株式会社東北新社)
     八田誠(金沢市経済局長)
     福光松太郎(一般社団法人金沢経済同友会 副代表幹事)

■URL:http://eat-project.jp
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社東北新社
  4. >
  5. 未来型プロジェクト「eAT2016 in KANAZAWA」開催決定