地元テレビ局も注目!人工芝の撤去問題を解消。産業廃棄物を出さない新工法を確立。

分別することで、人工芝が軽量化!人工芝の再利用も可能にする、地球環境に優しい工法です。

日本初!人工芝リノベーション事業を展開するオールスポーツ株式会社(本社:千葉県千葉市 代表取締役社長 橋川昌弘)は、独自の人工芝リノベーション工法(ターフリユース)により、充填物を分別し、産業廃棄物を出さない工法を確立しました。

  毎年、廃棄される人工芝は約50万㎡と言われています。通常人工芝は産業廃棄物として扱われ、最終処分場へ運搬されています。今後も廃棄物が増加し、最終処分場が不足していきます。

  弊社のターフリユース工法は、人工芝と充填材を分別し、人工芝・充填材を再利用する工法です。

可能な限り、使用出来るものは再利用し、廃棄物を減らしていくよう、皆様にご提案いたします。

人工芝撤去の新工法企業として千葉テレビに取り上げて頂きました。

↓↓↓↓↓↓人工芝リノベーション工法とは(Youtube)↓↓↓↓↓↓

https://www.youtube.com/watch?v=UopLtTC_D4s

 

■施工実績
・群馬県前橋市 総合運動公園テニスコート(4,000m2)
・福井県 福井西公園テニスコート(5,690m2)
・愛媛県松山市 北条スポーツセンター球技場(10,260m2)
・兵庫県神戸市 甲南大学 岡本キャンパス多目的場(2,060m2)
・埼玉県所沢市 ミズノフットサルプラザ所沢(2,223m2)
その他多数

運営会社:

オールスポーツ株式会社

〒260-0034 千葉市中央区汐見丘町13-11創建第2ビル301
代表取締役社長:橋川昌弘(はしかわまさひろ)
TEL.043-301-5512
E-mail:info@allsports.co.jp
オールスポーツ 公式ホームページ http://www.allsports.co.jp
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. オールスポーツ株式会社
  4. >
  5. 地元テレビ局も注目!人工芝の撤去問題を解消。産業廃棄物を出さない新工法を確立。