天然の糖質「パラチノース®」を使用したスローカロリースイーツ九州大学医学部生と中村学園大学栄養科学部生が考案したスローカロリースイーツ「カラフルボール」が誕生

~九州大学の学園祭「第68回九大祭」(11月21日、22日開催)にて販売~

三井製糖株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長 飯田雅明)は、九州大学医学部生と中村学園大学栄養学部生がレシピ考案・販売する学生プロジェクトに賛同し、天然の糖質「パラチノース®」を提供します。学生らにより開発されたスローカロリースイーツ「カラフルボール」は11月21日、22日に開催される九州大学の学園祭「第68回九大祭」にて、販売いたします。
スローカロリースイーツとは、体内で糖質がゆっくり吸収される「パラチノース®」を全糖質の15%以上配合することで、急激な血糖上昇を防ぐほか、過剰な脂肪蓄積を抑えることができるとする「スローカロリー」の考えに則り開発された、健康と美味しさを両立できるスイーツです。

今回発売されるスローカロリースイーツ「カラフルボール」は、九州大学医学部生および中村学園大学栄養学部生が「美味しくて、しかも健康なお菓子」をコンセプトに栄養学の勉強を進める中で、蜂蜜中に含まれる天然の糖質「パラチノース®」に関心を持ち、砂糖とほぼ同じようにお菓子作りに使用できることから、中村学園大学 栄養科学研究科長 津田博子先生の指導を経て誕生しました。この「カラフルボール」は、りんご、バナナ、あずき、ほうれん草など色鮮やかな食材を採用し、味と健康を両立したスイーツであるのが特徴です。一口サイズで食べやすく、全8種類の味から自由に組み合わせを選ぶことが出来ます。

なお、この取り組みは、九州大学 ロバート・ファン/アントレプレナーシップ・センター(QREC)*1の学生プロジェクトである九州大学起業体験プログラム(QSHOP)*2の一環として実施されます。三井製糖では、九大祭で販売するスローカロリースイーツ「カラフルボール」などの産学協同の取り組みを進めていくほか、今後もスローカロリープロジェクトの賛同商品を増やすよう活動を進めてまいります。


中村学園大学 栄養科学研究科長 津田博子先生のコメント
スローカロリーとは、ゆっくりと消化吸収される糖質を摂ることで、急激な血糖上昇や脂肪蓄積を抑えることですが、広くは糖質の質と量を意識した食品選びと食べ方を工夫して、健康的な生活を目指すという考え方です。「パラチノース®」は、砂糖とよく似た構造ですが、消化吸収が遅く、血糖値上昇を緩やかにする効果があり、生活習慣病のリスク軽減にも役立つと考えられています。今回の取り組みは、医学、栄養学を学んでいる九州大学医学部、中村学園大学栄養科学部の学生が共同して、スローカロリーの考え方を取り入れたスイーツを開発し、普及を目指す意義ある活動であると思います。

◆スローカロリースイーツ「カラフルボール」のレシピは当社スローカロリープロジェクトのWebサイトで公開予定です。
http://www.slowcalorie.com/

*1)九州大学 ロバート・ファン/アントレプレナーシップ・センター(QREC)
QRECは、九州大学の全学学生を対象に、先進的かつ体系的なアントレプレナーシップ関連教育を提供することにより、自立心、向上心、グローバル意識を有し、積極的に新しい価値創造にチャレンジするリーダー人材の輩出を目的としています。そして、新しい価値創造にチャレンジし、社会変革を引き起こすグローバルリーダーの育成を目指します。

*2)九大祭起業体験プログラム(QSHOP)
QSHOPは、「九大祭」での模擬店出店を起業機会とし、将来のベンチャー候補生である学生のみなさんが「起業家」になり、会社組織を設立。事業計画を作成し、「投資家」へ発表し出資を受けて、「九大祭」での販売活動をし、発生した利益や損失を集計、株主へ報告という一連の起業プロセスを体験し、リアルな会社経営を経営してもらうプロジェクトで、2011年から行われています。

                  「第68回九大祭」での販売について

◆販売日時 :2015年11月21(土)22日(日) 9:00~19:00
◆販売店舗:第68回九大祭 2310教室 「Sugar Innovation」
◆場  所 :九州大学伊都キャンパス
       住所:〒819-0395  福岡市西区元岡744番地
                九大祭実行委員会 電話:092-802-5997
(アクセス:JR筑肥線「九大学研都市駅」→(昭和バス)→「九大ビッグオレンジ前」)
◆販売商品:カラフルボール 1カップ(4コ)200円(税込) 2カップ300円
アンケート回答でドリンクサービス。りんご、バナナ、あずき、ほうれん草など、全8種類。

■天然の糖パラチノース®とは?
パラチノース®は蜂蜜中に微量に含まれる天然の糖質で、工業的には砂糖を原料として作られます。1984年、当社独自の酵素技術を生かし工業化に成功しました。パラチノース®は、唾液、胃酸及び膵液の消化作用を受けずに小腸に達し、小腸粘膜に存在するスクラーゼ・イソマルターゼ複合体(S-I複合体)のイソマルターゼ活性部位により、ブドウ糖と果糖に分解後、ショ糖と同様にブドウ糖と果糖として代謝されます。砂糖と同じ4kcal/gのエネルギーを持ちますが、小腸での分解速度が砂糖に比べて約5倍遅く、ゆっくり消化吸収されるため、エネルギー的には砂糖と同じでも生理学的に異なる性質を示します。甘さは砂糖の約1/2ですが、良質な味質をもち、虫歯や下痢の原因にならない安全な糖質であり、一般の食品・飲料などに幅広く使用されています。

■三井製糖株式会社 概要
【本   社】       東京都中央区日本橋箱崎町36番2号
【代 表 者】       代表取締役社長 飯田雅明
【設   立】       1947年(昭和22年)
【資 本 金】       70億8,300万円
【年間売上高】       (連結)96,114百万円(2015年3月期) (単体)66,602百万円(2015年3月期)
【特   徴】       『スプーン印』の砂糖として、広く知られており製糖での国内シェア1位。
【ウェブサイト】  www.mitsui-sugar.co.jp
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 三井製糖株式会社
  4. >
  5. 天然の糖質「パラチノース®」を使用したスローカロリースイーツ九州大学医学部生と中村学園大学栄養科学部生が考案したスローカロリースイーツ「カラフルボール」が誕生