"世界でいちばん貧しい大統領" 20万部突破!!※ ウルグアイ前大統領、ホセ・ムヒカ氏。給料の9割を寄付し「幸せは物からは得られない」と説く生き方に称賛の声が寄せられています。(※関連書累計)

㈱汐文社では、絵本、メッセージブック、評伝の3冊を好評発売中です。

南米ウルグアイの貧困家庭に生まれ、10代から軍事政権に抵抗して非合法政治ゲリラ活動に身を投じ、4度の投獄。13年間に及ぶ投獄から解放されたあと政治活動を始め、ゲリラ出身初の国会議員、そして大統領となる―。

19年間の取材に基づく世界的ベストセラー!!

『悪役 世界でいちばん貧しい大統領の本音』

アンドレス・ダンサ
エルネスト・トゥルボヴィッツ 著
四六判並製 324頁 本体1,700円+税

「わたしは、自分を貧しいとは思っていない。いまあるもので満足しているだけなんだ。」自由と幸せについて考える―

『世界でいちばん貧しい大統領からきみへ』

くさばよしみ編
四六判上製 72頁 本体1,200円+税

三部屋しかない平屋に住み、自分で車を運転し、犬のエサを作る大統領。
警備もつけずに広場でひとり、マテ茶を飲む大統領。
給料の90%を寄付し、わたしは幸せだと笑う大統領。
元ゲリラで13年間、牢獄にいた大統領。

こんな大統領、見たことない!
世界中にいま、驚きと感動の輪が広がっています。

 
2012年、ブラジルのリオデジャネイロで国際環境会議が開かれました。
「目の前にある危機は地球環境の危機ではなく、生き方の危機なのです。」
ムヒカ氏のこのスピーチは瞬く間に世界中をめぐり、数えきれない人びとがツイッタ―やフェイスブックなどSNSで拡散した伝説のスピーチとなりました。

スピーチを絵本にした『世界でいちばん貧しい大統領のスピーチ』(AB判上製 32頁 本体1600円+税)は2014年に刊行され、日本で大きな反響をよびました。
 

 

そして2015年、現地取材を行って刊行したメッセージブックと “私が大統領を辞めたら、この本を出してもいい”とまで自身が言った評伝が刊行。ムヒカ氏の人気は衰えることなく、ついに発行部数20万部を超えたのです(関連書累計)。

生き方、人間関係に悩むあなた、ぜひ手にとってみてください。

 

特設サイトはコチラ→http://www.choubunsha.com/special/president/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社 汐文社
  4. >
  5. "世界でいちばん貧しい大統領" 20万部突破!!※ ウルグアイ前大統領、ホセ・ムヒカ氏。給料の9割を寄付し「幸せは物からは得られない」と説く生き方に称賛の声が寄せられています。(※関連書累計)