子供向け番組「ペロポンパップポロンチョ」(声:流れ星)が東京メトロ丸ノ内線ホームの「ステーションビジョン」とコラボして期間限定のオリジナル作品を公開

株式会社コンペイトウは株式会社メトロ アド エージェンシーとの取り組みで、東京メトロ丸ノ内線ホームのデジタルサイネージ「丸ノ内線ステーションビジョン」(以下「MSV」)において、オリジナル番組「ペロポンパップポロンチョ」の期間限定の作品を公開いたしました。
当コンテンツは、「こんなサラリーマンをハッケン」を切り口とした30秒間のバラエティ番組で、駅を利用される多くの方に楽しんで頂くことを目的としております。今後も駅のホームにおいて音声つきで配信されるMSVのメディア特性を活かした映像コンテンツと企業広告の開発、制作を両社で目指していきます。
【第1弾コンテンツ】
 

 



【コンテンツイメージ】

                                                                                                            © Conpeito, Inc.

【公開場所】

東京メトロ丸ノ内線 銀座、新宿、新宿三丁目、東京、赤坂見附、中野坂上
6駅のホーム対向壁に設置されているステーションビジョンMSV

【公開期間】

2015年11月30日~2016年1月10日まで
※予定は変更する場合もあります


■ペロポンパップポロンチョとは

株式会社コンペイトウ(株式会社Candeeと株式会社AOI Pro.の合弁会社)が運営する、子供向け総合YouTubeチャンネル「Playkidz」内で配信されているオリジナル番組。お笑い芸人の流れ星が声優を担当する ペロポン博士とパップくんが「ハッケン」を通して学ぶ、たのしい‘ハッケン’バラエティ。

出演者:
ペロポン博士(声:瀧上伸一郎・流れ星)
パップくん(声:ちゅうえい・流れ星)

▼ペロポンパップポロンチョ(Playkidzにて展開中)
https://www.youtube.com/channel/UC4bUsvVygG6hdEQIlWev93A



コンペイトウでは今後もオンライン動画プロデュース、マーケティングノウハウ、メディア・企業アライアンス力を集結して、オリジナルのIP(キャラクター)や、動画コンテンツ/企業広告を企画開発していきます。

 

【コンペイトウ会社概要】

  • 会社名:株式会社コンペイトウ / Conpeito, Inc.
  • 代表者:代表取締役社長 新井拓郎
  • 本社所在地:東京都港区南青山3-2-2 南青山MRビル2F
  • 設立:2015年10月1日
  • 資本金:8,000万円
  • 事業内容:動画コンテンツの企画・制作、IP(キャラクター等)の企画・開発、広告事業、動画コンテンツマーケティング
  • 株主構成:株式会社Candee 51%、株式会社AOI Pro. 49%

Webサイト(http://conpeito.co.jp

 

 

【Candee、AOI Pro.の会社概要】

  • 会社名:株式会社Candee
  • 本社所在地:東京都港区南青山3-2-2 南青山MRビル2F
  • 設立:2015年2月23日
  • 資本金:1億5,100万円
  • 事業内容:メディア事業、マネジメント事業、広告事業

Webサイト(http://candee.co.jp/
 

  • 会社名:株式会社AOI Pro.
  • 本社所在地:東京都品川区大崎1-5-1
  • 設立:1963年10月25日
  • 資本金:33億2,390万円
  • 事業内容:テレビコマーシャルの企画及び制作、デジタルコンテンツの企画及び制作、エンタテイメントコンテンツの企画及び制作

Webサイト(http://www.aoi-pro.com/

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社コンペイトウ
  4. >
  5. 子供向け番組「ペロポンパップポロンチョ」(声:流れ星)が東京メトロ丸ノ内線ホームの「ステーションビジョン」とコラボして期間限定のオリジナル作品を公開