弥生、「ペーパーレス経理」を推進 パートナー企業との協業により、製品機能、サービスなど包括的に支援

新機能で強化された「会計業務3.0」により業務時間を約8割短縮

業務ソフトウェア「弥生シリーズ」を提供する弥生株式会社(本社: 東京都千代田区、代表者: 岡本 浩一郎、以下 弥生)は、スモールビジネスの「会計業務 3.0」を実現し「ペーパーレス経理」を推進する為、新機能「スキャンデータ取込」の搭載をはじめ、スキャナ保存制度の申請・運用支援サービスや、“スキャナ無償レンタル”キャンペーンなどを行っていきます。
紙媒体の電子データ化が一般化し、社会全体でペーパーレス化の取り組みが進んでいます。会計業務においても、電子帳簿保存法におけるスキャナ保存の要件(以下「スキャナ保存制度」)が改正され、規制緩和が始まっています。しかし、現状をみると、レシート、領収書は依然として紙が多くを占めており、会計業務におけるペーパーレス化は、進んでいるとは言えない状況です。スモールビジネスを対象にした、経理におけるレシート・領収書の年間の処理枚数・処理時間の調査(注1)では、年間で処理枚数は310枚、処理時間は24時間にもおよび、非効率な作業に時間や手間が割かれていることがわかります。

そうした中で、「事業コンシェルジュ」をビジョンに掲げる弥生は、「会計業務 3.0」を実現し、「ペーパーレス経理」の推進をサポートする取り組みを行っていきます。
 
  • 「会計業務 3.0」を実現する新機能「スキャンデータ取込」で処理時間を約8割短縮
「YAYOI SMART CONNECT」(注2)は、外部アプリケーション/サービスと、弥生会計ラインアップ(クラウドアプリケーション:弥生会計 オンライン、やよいの青色申告 オンライン、やよいの白色申告 オンライン、デスクップアプリケーション:弥生会計 16、やよいの青色申告 16)を連携し、各種取引データを自動取込・自動仕訳するクラウドサービスです。

今回「YAYOI SMART CONNECT」に、新機能「スキャンデータ取込」を搭載し、これまで提供してきた取引データの取込に加えて、レシート・領収書等の紙証憑の取込に対応します。「スキャンデータ取込」は、レシート・領収書をスキャナで読み取った画像からOCR(光学文字認識)処理によって自動で取引データを生成し、さらに取引データを仕訳データに自動変換します。また、「スキャナ保存制度」の要件に必要な、タイムスタンプの付与、証憑の検索機能、承認機能を搭載(注3)します。これにより、証憑の整理、ファイリングから仕訳の入力までを一気通貫で自動化することで証憑の処理時間を約8割削減(注4)します。

  • ペーパーレス経理推進の為に、スモールビジネスのコスト負担を0円に

「スキャナ保存制度」の申請・運用には、手間と金銭的なコストを考慮する必要があります。これまでは、申請書類や規程の整備などに掛かるコンサルタント費用や、原稿台付スキャナの購入やタイムスタンプの費用など、初期費用として180万円、運用費用として年間30万円程度かかるという試算も出ており、スモールビジネスにとって、導入は非現実的でした。弥生は、申請・運用支援サービスの提供、パートナー企業との連携・協業によるスキャナ、タイムスタンプの無償提供で、手間とコスト負担を最小限に抑えます。

 

①   スキャナ保存制度の申請・運用支援サービス
スキャナ保存制度の申請をするための記載方法、記載事例や、適正事務処理要件を満たす社内規程テンプレートをダウンロード提供し、自社での申請をサポートします。
・スキャナ保存制度の申請書、記載方法が詳しくわかる記載事例の雛形を無料ダウンロード提供
・スキャナ保存制度の適正事務処理要件を満たす社内規定および、業務マニュアルのテンプレートを無料ダウンロード提供

②   タイムスタンプの無償提供(注3)
画像データの真実性を保証するための要件で、従量課金での有償提供が一般的ですが、セイコーソリューションズ株式会社との連携により、弥生ユーザーへの無償提供(注5)が実現しました。

③ スキャナを無償でレンタル提供
「”スキャナ無償レンタル“キャンペーン」を開始します。スキャナNo.1メーカーである株式会社PFUとオリックス・レンテック株式会社との協業により実現しました。

【”スキャナ無償レンタル” キャンペーン概要】
対象製品:弥生会計 16、やよいの青色申告 16、弥生会計 オンライン注6、やよいの青色申告 オンライン(注6)
期間:2016年1月19日(火)~12月31日(土) お申し込み受付分まで
適用条件:
①   弥生製品をご利用中で、あんしん保守サポートのトータルプラン加入のお客さま
②   2015年1月以降に起業された方
・あんしん保守サポートのトータルプラン、もしくはベーシックプランへの加入

③   2015年10月以降に弥生PAP会員の提供する「弥生製品 紹介制度」注7をご利用したお客さま
・あんしん保守サポートのトータルプラン、もしくはベーシックプランへの加入
レンタル機種:ScanSnap iX100
レンタル会社:オリックス・レンテック株式会社

※”スキャナ無償レンタル” キャンペーンは別紙プレスリリースで詳細をご紹介しています。そちらも併せてご覧ください
 

弥生は、事業コンシェルジュとして、スモールビジネスが本来の仕事に集中できる環境をサポートすべく、「会計業務 3.0」を推進し、「ペーパーレス経理」を機能とサービスで包括的に支援していきます。
関連サイトURL
弥生で始めよう!ペーパーレス経理 www.yayoi-kk.co.jp/paperless-keiri/
“スキャナ無償レンタル”キャンペーン www.yayoi-kk.co.jp/cp/scan/
 
  • 協賛各社からのエンドースメント
株式会社PFUは、弥生株式会社様の新サービス/新機能の発表を心より歓迎いたします。
弊社は、2005年のe文書法施行以来、営業証憑の電子化に向けて、スキャナを中心に様々なソリューションを提供してまいりました。今後、「弥生会計」シリーズと弊社スキャナ「ScanSnap」を併せてご利用頂くことで、スモールビジネスでの経理業務ペーパーレス化に大きく寄与できるものと確信しています。
株式会社PFU
執行役員専務 イメージビジネスグループ長 宮本 研一 様

SEIKOタイムスタンプサービスをより簡単にご利用いただける長期署名クラウドサービスeviDaemon(エビデモン)は、電子データに証憑(エビデンス)を自動で付与する(デーモン)サービスです。付与されるエビデンスは世界標準に準拠していますので、将来にわたって安心してご使用頂けます。この度、YAYOI SMART CONNECTの新機能として搭載されることで利用者の利便性が大幅に改善されました。スキャナで読み取った領収書や請求書の電子データにタイムスタンプを付与することで改正された電子帳簿保存法におけるスキャナ保存要件に適合します。YAYOI SMART CONNECTの付加価値向上とともに、会計業務の効率化が進むことを期待しています。
セイコーソリューションズ株式会社
取締役・専務執行役員 長谷川 達海 様

オリックス・レンテック株式会社は、弥生株式会社様の新サービスの発表を心より歓迎いたします。弊社は、IT関連機器のレンタルをはじめ各種サービスを提供しております。今回、「スキャナ無償レンタル」の役割を担うことで、新サービス利用を支援してまいります。今後、オリックスグループの一員として連携を促進し、お客様に貢献していく所存でございます。
オリックス・レンテック株式会社
ICT営業担当執行役員 市原 照朗 様

 注1  小規模企業の年間領収書処理枚数及び処理時間(証憑の整理、仕訳入力、ファイリング・保管する手間)、弥生調べ
注2  デスクトップ製品をご利用のお客さまが「YAYOI SMART CONNECT」をご使用になる場合、あんしん保守サポートにご加入いただく必要があります
注3  スキャナ保存制度要件対応機能は2月提供開始予定です
注4  小規模企業の年間領収書処理枚数及び処理時間24時間から業務効率化後5時間に短縮した場合から算出、弥生調べ
注5  あんしん保守サポートへのご加入、または弥生オンライン製品をご利用の方が対象になります
注6  適用条件②、③のお客さまへの対象製品になります
注7  弥生の会計事務所向けパートナープログラムである弥生PAP会員の顧問先のお客さまを対象に、弥生製品(デスクトップアプリ・クラウドアプリ)を、契約している会計事務所から、特別価格又は、特別キャンペーン適用で直接ご購入いただくことができるプログラムです。

ScanSnapは、株式会社PFUの日本における登録商標です

■YAYOI SMART CONNECT とは
銀行明細やクレジットカード、電子マネーなどの取引データを、連携サービスから取り込み、仕訳データに自動で変換し、対応する弥生のソフトに転送します。

■会計業務 3.0 とは
証憑の整理から伝票入力・記帳を自動化することにより、取引発生から試算表/決算書作成までの中工程の更なる業務効率化を実現し、会計業務を2.0から3.0に進化させます。

会社概要
弥生株式会社は、日本の中小企業、個人事業者向け業務ソフトウェアとサービスを提供しています。中小企業、個人事業者、起業家の方々の事業を支える「インフラ」であることを使命とし、主力製品である「弥生シリーズ」、多彩なサービスを揃えた「サポート・サービス」を通じて、お客さまの事業の発展を支援しています。

本社所在地:東京都千代田区外神田4-14-1 秋葉原UDX 21F
代表者:岡本 浩一郎(代表取締役社長)
創業:1978年
資本金:5,000万円
事業内容:業務ソフトウェアならびに関連サービスの開発・販売・サポート
URL:www.yayoi-kk.co.jp 

【本件に関するお問合わせ】
お客さま
弥生株式会社 カスタマーセンター 電話番号:050-3388-1000(IP電話)
受付時間:9:30~12:00/13:00~17:30(土・日・祝日、および弊社休業日を除きます)
※「音声ガイド」に従って操作をしてください。

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 弥生株式会社
  4. >
  5. 弥生、「ペーパーレス経理」を推進 パートナー企業との協業により、製品機能、サービスなど包括的に支援