医療用ウィッグを販売するスヴェンソン「第30回日本がん看護学会学術集会」(2/20~2/21)に出展

がん治療に伴う外見の変化・心のケアについて、院内と院外でできる当社サポート内容を紹介

ヘアケアメーカーの株式会社スヴェンソン(本社:東京都港区、代表取締役 兒玉義則)は、2016年2月20日(土)・2月21日(日)に、幕張メッセ(千葉県千葉市)で開催する「第30回 日本がん看護学会学術集会」に展示ブースを出展します。
ブースでは、JIS規格(JIS S 9623)に適合※した医療用ウィッグの展示や、当社が病院内、病院外で実施している取り組みを、医療者様向けと患者様向けのカテゴリに分けてご紹介しております。

当社は、医療用ウィッグの提供だけではなく、患者様やそのご家族に対して、治療中・後に必要となるアイテムや情報の提供、さらには対話による心のケアを行う取り組みを行っております。
また、医療者様向けに、育毛理論や毛髪に関する高度な知識を備えた『毛髪技能士』の資格を持つ当社スタッフが、看護協会や大学の看護学部等で実施されている認定看護師養成研修などで「脱毛・頭皮ケア」の勉強会・講義を定期的に開催しております。

※日本工業規格(JIS:Japanese Industrial Standards)とは、鉱工業品の品質の改善、性能・安全性の向上、生産効率の増進等のため、工業標準化法に基づき制定される我が国の国家規格です 。

 

【スヴェンソン出展概要】
■会場:幕張メッセ 国際展示場 展示ホール 27
(千葉県千葉市美浜区中瀬2-1
 /JR京葉線「海浜幕張」駅より徒歩5分)
■日程: 2016年2月20日(土)~21日(日) 2日間
■展示内容:
・JIS規格(JIS S 9623)に適合した医療用ウィッグ
・患者様、医療者様向けの各種情報ツール


【スヴェンソンの『医療用ウィッグ』 4つのポイント】
スヴェンソンの医療用ウィッグは、治療中の頭皮に優しい素材にこだわって研究開発をしています。
①ノンメタル対応、金属を一切不使用
②地肌が直接触れるネット部分は、特殊素材を採用
③脱毛~発毛~髪の回復まで、手縫いでの細かなサイズ調整
④ウィッグと気づかれない、自然な質感を実現
▼スヴェンソンの医療用ウィッグ サイト
http://www.katsura-ladys.com/


【スヴェンソンの取り組みについて】
■患者様向けの生活用品通販サイトの展開
患者様が治療中に生活で必要となる商品をトータルで集めた通販事業「PreSta(プレスタ)」を世の中に先駆けて展開。
WEBや店舗販売だけではなく、全国の病院にカタログを設置しています。



■情報の提供
患者様の生活にお役に立つ情報を集めた無料の会報誌「Massel(マッセル)」を2013年より全国の病院内に配布。医療者様向けには、育毛理論や毛髪に関する高度な知識を備えた毛髪技能士の資格を持つ当社スタッフが、 看護協会や大学の看護学部等で実施されている認定看護師養成研修などで「脱毛・頭皮ケア」の勉強会・講義を定期的に開催しております。


■外見ケアセミナーの開催

頭皮・頭髪以外にも、顔色を明るくみせるメイク、ネイル、リンパ浮腫緩和マッサージなど、各種専門の講師による治療中に役立つ無料のセミナーを全店舗で開催しています。
患者様だけではなく、患者様に指導する看護師の方にもご参加いただいております。


■患者様・ご家族への“心のケア” がん哲学外来 メディカル・カフェ
患者様やご家族の悩みを解決したいという想いのもと、一般社団法人がん哲学外来が展開する「メディカル・カフェ」の活動に賛同し、2013年より当社の店舗で開催しています。当社のお客様だけでなく、地域の患者様・ご家族・医療者様が集い、ゆったりとした雰囲気の中でお茶を飲みながら対話することで、ともに寄り添い「医療の隙間」を埋める取り組みをしています。

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社スヴェンソン
  4. >
  5. 医療用ウィッグを販売するスヴェンソン「第30回日本がん看護学会学術集会」(2/20~2/21)に出展