今春から原宿を起点に、進化する「なでしこ」がスタートします。「KIMONO by NADESHIKO 原宿店」2016年3月18日(金) 東急プラザ表参道原宿にオープン

来年に創業100周年を迎える株式会社やまとより、自社ブランドの一つ、「なでしこ」の新ショップが東急プラザ表参道原宿にオープンします。これを機に、これまで発信してきたスタイルを見直し、コンセプトをはじめブランドロゴやショップデザイン、イメージビジュアルなどを一新。20代女性のきものの入り口を担うショップへ。よりスタイリッシュに、より身近な存在に生まれ変わります。

ステートメント

◆   「なでしこ」から「KIMONO by NADESHIKO」へ

 2004年に誕生した「なでしこ」は、若い女性でも気軽に立ち寄れて、時代と共に常に新しいスタイルに挑戦するきもの店を目指してきました。みなさまのお力添えのおかげで、現在では全国に15店舗を構えるまでに成長しました。しかし様々なファッションが猛スピードで駆け抜ける昨今において、「なでしこ」のあるべき立ち位置を考え直す必要性が生じてきました。そこで各分野の第一線でご活躍されている方々をプロジェクトメンバーに招き、ブランドを「なでしこ」から「KIMONO by NADESHIKO」に改名、ロゴもリモデル。あるべき立ち位置を一歩ずつ確かめながら、日々アップデートするきもの店へと再出発します。

 ◆   新たに設けたテーマは、”私に起きる、ささいな驚き”

 髪の毛をロングからショートにする、ハイヒールを新調する、お気に入りの香水を変える……。そんないつもの自分から新しい自分になった時に抱くドキドキ感や発見、そして驚き。日常における小さな意識改革。きものを着ることもそうした一連の動作の一つになってほしい願いが新テーマには、込められています。

 ◆   デイリーウェアとしてのきものを提案

 特別な時に背伸びして着るのではなく、洋服のように毎日着たくなる等身大のきものを展開。ボーダー、ドット、ストライプなど馴染みのある柄と、ブラック、ネイビー、グレー、レッド、ブルーを基調としたベーシックカラーを中心に使い、和装に慣れ親しんでいない若い女性でも取り入れやすいニュートラルなデザインを特徴とします。時代にとらわれることなく、長きに渡って愛用できるはずです。きもの初心者がまず選びたくなるようなアイテムとスタイリングの楽しみ方を丁寧に優しくお伝えしていきます。

 ◆   シンプルかつ印象的なビジュアルデザイン

 新ショップのオープンと合わせてWebサイトもリニューアル。吉田ユニ氏による最新ビジュアルも近日中に公開。見やすく、入りやすく、親しみやすく。それらをキーワードに、ショップもWebサイトも洗練されたクリーンな世界観で、きものの美しさを際立たせるビジュアルを発信していきます。

 ◆   「KIMONO by NADESHIKO」プロジェクトメンバー

 アートディレクター 吉田ユニ
インテリアデザイナー 安藤僚子(デザインムジカ)
コピーライター 岩崎亜矢(サン・アド)
ディレクター 本山茂広 矢嶋孝行(やまと)
 

なでしこ原宿内観イメージ


「KIMONO by NADESHIKO 原宿店」オープン日:3月18日(金)

東京都渋谷区神宮前4-30-3 東急プラザ表参道原宿4階
11時〜21時営業
TEL 03-3475-2126
FAX 03-3475-2127
なでしこオフィシャルサイト
http://www.kimonobynadeshiko.com


※原宿店に続き、町田店が3月25日にオープンします。
「KIMONO by NADESHIKO 町田店」
東京都町田市原町田6-2-6 町田モディ4階 10時〜21時営業
TEL 042-739-3481 / FAX 042-720-0640

 

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. きものやまと
  4. >
  5. 今春から原宿を起点に、進化する「なでしこ」がスタートします。「KIMONO by NADESHIKO 原宿店」2016年3月18日(金) 東急プラザ表参道原宿にオープン