全世界でゲームプレイ総時間が“ 1千万分”を突破!! 2015年日本初上陸のリアル体験型脱出ゲーム「エスケープハント」が、ワールドワイドの総プレイ時間1千万分突破を発表!

エスケープハントジャパン株式会社は、体験型脱出ゲーム(東京,浅草)「エスケープハント」の全世界の参加者によるゲーム総時間が1千万分に達したと発表した。
1千万分を時間に換算すると約17万時間、日数にして約7千日、年数にして約20年となる。

「エスケープハント」は、イギリス人の心理学者が2013年にバンコクで始めた、リアル体験型脱出ゲームのミニテーマパーク。
部屋にちりばめられた手がかりを探し、謎を解いて、制限時間60分以内に部屋から脱出する。
体験型脱出ゲームには、遊園地や、テーマパークなどのイベント型、ネット上でのゲーム型など、さまざまな種類があり、欧米、アジアをはじめとしてここ数年、海外でも人気は高い。
その中でも昨年オープンした「エスケープハント東京」では、日本ならではの「歴史」「武将」「匠」などのシリーズが特に外国人に人気で、わざわざ海外から予約をしてくる観光客も多い。
 


ゲームも日本語と外国語どちらでも対応できるよう、ゲーム中のヒントの表現方法などに工夫が凝らされている。
 


例: 例えば日本ならではのテーマにしたゲームでは、漢数字の意味を視覚的に理解できるようなヒントを入れることで外国人にもプレイに支障がないよう配慮している。








 

また、外国語に対応するスタッフも常時配置しており、バイリンガルでゲームを楽しむことができる。

 

 

 

 

・現在実施中のゲーム
「侍-幕末の究極の選択!」「禅」「消えた花嫁」 (2016年6月まで実施中)
・料金は、¥2,970~¥3,780/人(ウェブ予約特価。参加人数により変動)

ESCAPE HUNT TOKYO ASAKUSA -エスケープハント東京浅草 –
http://tokyo.escapehunt.com/ja/
住所:東京都台東区浅草1-10-5 KN浅草ビル6(1F Softbank)
TEL:03-6231-6621 営業時間:  11:15 ~ 21:00
アクセス:メトロ「田原町駅」4分、メトロ「浅草駅」6分、都営浅草線「浅草駅」6分、つくばエクスプレス「浅草駅」1分

 

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. エスケープハントジャパン株式会社
  4. >
  5. 全世界でゲームプレイ総時間が“ 1千万分”を突破!! 2015年日本初上陸のリアル体験型脱出ゲーム「エスケープハント」が、ワールドワイドの総プレイ時間1千万分突破を発表!