何奴ッ!?「ゴミもらい隊」!街の環境を事前に守るユニークな集団!

渋谷に出現!「ゴミ、もらいます」ゴミもらい隊。

2016年元日より毎週日曜日、渋谷の中心街にてGOMIを拾いながらパフォーマンスを行う。通称「GOMI拾い侍」『時代組 婆沙羅-BASARA-』は、2016年10月よりGOMI拾い侍の見習いとして『GOMIもらい隊』を新しく組織し、ペットボトルや紙くずなどポイ捨てを未然に防ぐ為のGOMIもらいを実施。10月は環境省が提唱する「3R推進月間」。『時代組 婆沙羅-BASARA-』はリデュース・リユース・リサイクル推進「Re-style」サポーターとして、街の清掃だけではなく、パフォーマンスを通じて、ひとりでも多くの人にごみ問題や自然環境について考えてもらうことために日々活動中。

「捨てたくても捨てられないゴミありませんか?ゴミもらいます!」渋谷の中心街で着流し姿で道行く人に声をかける「GOMIもらい隊」。街中のゴミ箱減少により、捨てたくてもなかなか捨てられないGOMIを貰って回収していく。
 


■学生や若者がGOMIもらい隊を組織
渋谷のGOMI拾いチームであるGOMI拾い侍「時代組婆沙羅-BASARA-」とともに毎週日曜日、活動をしている彼らは、GOMI拾い侍の活動に賛同している学生や若者たち。通信制高校の鹿島学園高等学校の生徒たちが主体となっている。
 

2007年から北海道を拠点に「GOMI拾い侍」の活動を開始し、2016年1月に東京に進出、同年10月に新チーム「GOMIもらい隊」を立ち上げ、街の美化だけではなく、パフォーマンスを通じて、道行く方にごみ問題や自然環境について啓蒙を促すことを目的として活動をしている。また、「GOMIもらい隊」はGOMI拾い侍のように華麗な「火ばさみ」さばきで道端に落ちているGOMIを拾いたいと強く願っているが、まだ未熟の為、GOMI拾い侍の一員とは認められていない。

■何奴っ!? GOMI拾い侍とは?
毎週日曜日、着流しと中折れ帽の姿で、渋谷の中心街にて GOMI を拾いながらパフォーマンスを行う。通称「GOMI 拾い侍」時代組婆沙羅-BASARA-。そのパフォーマンス動画がTwitterで拡散され、1日に9万リツイート、10万「いいね」を集め、再生回数は300万回を超えた話題の集団。

 

■ ゴミ拾い活動
毎週日曜日:15時〜17時
場所:公園通り、公会堂前、センター街、スクランブル交差点、宮下公園
公式ホームページ(http://www.isseiichidai.com)
お問い合わせ:info@isseiichidai.com

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 一世一代時代組事務局
  4. >
  5. 何奴ッ!?「ゴミもらい隊」!街の環境を事前に守るユニークな集団!