フューチャースピリッツ、共用レンタルサーバーをリニューアル

スマホ、多言語対応のWebサイトが簡単に作成可能なCMSや、IPS・WAFを標準搭載
月額1,500円(税抜)から 
 


https://www.futureweb.jp/

ITインフラ事業・クラウドサービス事業を展開する株式会社フューチャースピリッツ(以下、フューチャースピリッツ 本社:京都市下京区/代表取締役:谷孝 大)は、共用レンタルサーバーをフルリニューアルいたしました。Webサイトが簡単に作成できるCMS機能の搭載をはじめ、セキュリティ面も強化し、安価に常時SSLを実現する無料SSL証明書「Let's Encrypt(レッツエンクリプト)」の自動インストール機能や、サイバー攻撃を遮断するIPS・WAFを標準搭載した「FutureWeb3」を2016年10月19日にリリースいたしました。

サービス提供の背景
 今や、中規模・小規模事業者の約8割から9割が自社のWebサイトを所持しているというデータ(※1)もありますが、しかし一方で、従業員数10人以下の事業者の場合、Webサイトの開設率は、まだ5割程度という実情(※1)もあります。
 その背景には、自社でWebサイトを作成する人員が確保できないことや、また、外部業者にWebサイトの作成を委託する予算が取れないといった理由をはじめ、そもそもどのツールやサービスを利用して良いかや、セキュリティ面からも、どのような安全措置や機能が必要なのかが分からないといった理由があります。
 このような状況を受けフューチャースピリッツは、従来の共用レンタルサーバーの価格面の見直しや各種機能拡張を行い、新しい共用レンタルサーバー「FutureWeb3」をリリースしました。
 コントロールパネルにはパラレルス社の「Plesk」(※2)を採用し、専門的なスキルがない方でも簡単にWebサイトが作成できるCMS機能を搭載しております。また、セキュリティ面においては、Webサイトへのすべての通信を暗号化(HTTPS)する「常時SSL」を安価に実現できる無料SSL証明書「Let's Encrypt」を、管理画面から簡単に取得・設置が可能な機能を搭載。さらに、サーバーやWebアプリケーションへの多種多様なサイバー攻撃を遮断するIPS・WAF機能としてサイバーセキュリティクラウド社の「攻撃遮断くん」を標準搭載することで、セキュリティの知識がない方でも安全にWebサイトを運営することが可能となりました。

「FutureWeb3」特長
(1)簡単3ステップでWebサイト作成が可能
様々な業種向けに100種類以上の洗練されたデザインテンプレートが予め用意されているCMS「Web Presence Builder」が利用可能です。テンプレートはレスポンシブデザイン(※3)に対応しているため、スマートフォン等のマルチデバイスに対応したWebサイトの作成が簡単に実現でき、しかもテンプレートは多言語にも対応しているので、海外向けのWebサイト作成も可能です。

(2無料SSL証明書「Let's Encrypt」取得・設置可能
無料SSL証明書「Let's Encrypt」が管理画面から簡単に取得・設置可能であるため、Webサイトへのすべての通信をHTTPS化(SSL/TLS暗号化)にする「常時SSL」への対応が安価に可能。Webサイト訪問者に安全なWebサイトであることをアピールすることができ、Google検索におけるSEO対策にも有効です。

(3)ファイアウォールIPS・WAF機能を標準搭載
DoS攻撃やSQLインジェクション等、ネットワークやサーバー、Webアプリケーションへの多種多様なサイバー攻撃を遮断する機能を搭載し、安心・安全なWebサイトの運用が可能となります。

4)「WordPress Toolkit搭載 (※スタンダード以上)
サーバー管理画面であるPlesk(※2)には、「WordPress Toolkit」を搭載。管理画面から簡単にインストール可能で、複数のサイトのプラグイン・テーマも一括で管理することができます。また攻撃の対象となりやすいWordPressのセキュリティアップデートもPleskの管理画面からワンクリックで可能です。

5フォーム作成サービスフォームメーラー Free Plusが利用可能 (※スタンダード以上)
フューチャースピリッツが提供する、登録者数30万を超えるクラウド型フォーム作成サービス「フォームメーラー」が利用可能。ドラッグ&ドロップで簡単に広告表示なしの各種フォームの作成が可能です。

(6)全プラン、安心の電話サポート
全プランにおいて、申し込みから利用開始、また、利用開始後の各種お問い合わせまで、サポートセンターが電話にて対応しています。

(※1)出典:「Odin SMB Cloud Insights Japan 2015」
(※2)パラレルス社が提供するサーバー管理ツール。多機能かつ洗練されたユーザーインターフェースが特徴。
(※3)PCやスマートフォン等の各種ウィンドウサイズに合わせて、自動的にページのデザインを最適化する技術。


主なサービスラインナップ・価格  (※価格は税抜)
・FutureWeb3 エントリー
【初期費用】5,000円    【月額費用】1,500円
【ディスク容量】50GB    【Web Presence Builder】1サイト   【マルチドメイン】非対応

・FutureWeb3 スタンダード
【初期費用】5,000円    【月額費用】2,500円
【ディスク容量】200GB   【Web Presence Builder】10サイト   【マルチドメイン】10個まで
※WordPress Toolkit、フォームメーラー Free Plus利用可能

・FutureWeb3プレミアム
【初期費用】5,000円    【月額費用】4,500円
【ディスク容量】400GB   【Web Presence Builder】20サイト   【マルチドメイン】20個まで
※WordPress Toolkit、フォームメーラー Free Plus利用可能

その他、各プランの機能詳細はこちら
https://www.futureweb.jp/plan/


なお、今回のリリースにあたり、サーバー管理ツール『Plesk12』を提供するパラレルス株式会社、IPS+WAFサービスの『攻撃遮断くん』を提供する株式会社サイバーセキュリティクラウドから、以下のようなエンドースメントをいただいております。
-----------------------------------

このたびフューチャースピリッツ様が、共用レンタルサーバーサービスをリニューアルし、Pleskをご搭載されたことを、非常に嬉しく思います。フューチャースピリッツ様は、長年ホスティングサービスを展開してきたノウハウと実績を持ち、高品質で高性能なサービスのみならず、手厚いサポートにも定評があります。今回のリニューアルで、専門的な知識を持たない方でも簡単にウェブサイトを作成できるだけでなく、より安心・安全に運用できるようになり、中規模・小規模事業者の方々に自信を持ってお勧めできるサービスとなっています。

パラレルス株式会社
マネージングディレクター 西澤 真

-----------------------------------

株式会社サイバーセキュリティクラウドは、株式会社フューチャースピリッツの「FutureWeb3」の販売開始を心より歓迎いたします。
Webシステム構築をワンストップで提供するFutureWeb3に弊社のクラウド型WAF「攻撃遮断くん」が標準装備されることで、Webシステム構築後から高いセキュリティを維持することができ、お客様のビジネス保護に大いに貢献できるものと期待しております

株式会社サイバーセキュリティクラウド
代表取締役社長 新田 憲佑

-----------------------------------

会社紹介
株式会社フューチャースピリッツ
・代表者:谷孝 大
・設 立:2000年1月/資本金:1億円
・URL:https://www.future-s.com/
・事業内容:ITインフラ事業を中心に、クラウド型のフォーム作成サービスをはじめとするクラウドサービス事業、Webサイト制作やWebアプリ開発、スマートフォンアプリ開発などのプロデュース事業を展開。また、海外グループ会社(中国・タイ・マレーシア)では、現地のデータセンターを利用した日系企業・現地企業向けホスティングサービスや、インテグレーションサービスを展開しています。


■お問い合わせ先
本件に関するお問い合わせは、下記までお寄せください。

【サービスに関するお問い合わせ】
株式会社フューチャースピリッツ 京都本社 商品企画本部  林・池内
TEL:075-326-3700 / FAX:075-326-7400 / E-MAIL: mkt@future-s.com
【広報に関するお問い合わせ】
株式会社フューチャースピリッツ 京都本社 商品企画本部  厚芝・森崎
TEL:075-326-3700 / FAX:075-326-7400 / E-MAIL: pr@future-s.com
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社フューチャースピリッツ
  4. >
  5. フューチャースピリッツ、共用レンタルサーバーをリニューアル