さまざまな現場業務のワークスタイルを変革する現場管理支援サービス「SmartBee」を提供開始

~かんたん導入で、“見える化”、“効率化”、“品質向上”を支援~

KCCSモバイルエンジニアリング株式会社(本社:東京都港区 代表取締役社長 角 秀男、以下KCME)は、これまでモバイル・ワイヤレスインフラ構築のパイオニアとして、長年培ってきた現場管理のノウハウを凝縮し、さまざまな現場業務に活用できるよう汎用化した現場管理支援サービス「SmartBee(スマートビー)」を2016年11月30日から提供開始します。
「SmartBee」は、スマートデバイスの活用により現場の作業効率を高め、現場作業者と管理者とのコミュニケーションを円滑にするクラウド型の現場管理支援サービスです。

現場作業者はスマートデバイスから「SmartBee」にアクセスし、あらかじめ登録されている作業項目に従って作業を実施。作業結果を入力し、現場写真を含め、その場で情報をアップロードすることで「現場の見える化」を図ることができます。また、管理者は現場作業者からアップロードされた情報をリアルタイムに確認・承認できます。クラウド提供のため大規模な初期投資が不要で、コストを抑えつつ短期間で利用を開始することが可能です。マルチデバイス(PC、スマートデバイス[iOS/Android/Windows])に対応しているため、新たなデバイス購入の必要はありません。

「SmartBee」は、現場作業における以下の課題を解決し、業務効率の向上、管理業務の負担軽減、作業品質の向上を支援します。

・作業者が現場から事務所に戻り行っていた報告書作成業務
・必要な写真の撮り忘れ
・大量の報告書を取りまとめる管理者の負荷
・現場作業者と管理者との情報共有不足による戻り作業  など

サービスイメージ


主な特長機能
・リアルタイムで作業状況を把握でき「現場の見える化」が可能
・業務内容に合わせて、ユーザや作業項目のカスタマイズが可能
・現場で作業結果を入力することで、新たに報告書を作成する工数を削減
・iOS / Android / Windowsのマルチデバイス対応
・クラウドサービスにより初期投資を低減
・Webサービスのためアプリの配布が不要、端末にデータが残らず高いセキュリティ

画面イメージ


■主な利用シーン
・通信/環境/ビル設備などの保守/点検
・通信/建築/土木/電気/環境設備などの工事/施工
・通信/情報/環境機器などの設置/交換
・現地調査/ラウンダー業務/外勤営業
・災害時の被害状況報告

SmartBee」の詳細はこちら
 URL:https://smartbee.jp

今後、IoTセンサ、ドローン、ウェアラブルデバイスなどとの連携機能を開発し、「SmartBee」のさらなる利便性向上を図ります。KCMEでは、「SmartBee」の展開を通じて、設備保全業務におけるミス・漏れなどを少しでも削減し、安心・安全な社会創りを支援して参ります。

*製品名および会社名はそれぞれの会社の商標または登録商標です。

お問い合わせ先
KCCSモバイルエンジニアリング株式会社
〒108-0073 東京都港区三田3-13-16(三田43MTビル)

【報道機関からのお問い合わせ】
総務部:加藤、荒井
TEL:03-3455-4110
E-mail:smart-bee@kcme.jp URL:https://www.kcme.jp/contact/

お客様からのお問い合わせ】
システムイノベーション事業部:原口、尾藤、田中
TEL:03-3455-4748
E-mail:smart-bee@kcme.jp URL:https://smartbee.jp/contact/
 

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. KCCSモバイルエンジニアリング株式会社
  4. >
  5. さまざまな現場業務のワークスタイルを変革する現場管理支援サービス「SmartBee」を提供開始