【iPhone5購入意向調査】au VS SBはau:48%、ソフトバンク:39%でauが優位

main image
=========================
auを選ぶ理由は「通信エリアが広い・つながりやすい」
ソフトバンクを選ぶ理由は「月々の料金プランが魅力的」
=========================

マーケティングリサーチを行う株式会社ネオマーケティング(所在地:東京都渋谷区)では、世の中の動向をいち早く把握するために、独自で調査を行っております。今回、2012年10月1日~10月3日の3日間で本年9月21日に発売された新型iPhone「iPhone5」について、全国の10代~40代の男女1000名を対象にインターネットリサーチを実施いたしました。

【調査結果】
■ iPhone5の購入意向 「購入したい」が33.7%。
■ 購入意向者の中では、「auが48.4%、ソフトバンク39.5%」とauが選ばれている。まだ決めていない人は12.2%
■ auを購入すると答えた人の理由としては、「通信エリアが広い・つながりやすい」(21.5%)と通信面について評価。一方、ソフトバンクを選んだ人では、「月々の料金プランが魅力的」(27.1%)と金額面を支持。
■ iPhone5の魅力は「軽く、薄くなったこと」(41.5%)「画面のサイズが大きくなったこと」(38.2%)でiPhone4Sからの大きな変更点が魅力的に。

【調査概要】
1.調査の方法:株式会社ネオマーケティングが運営するアンケートサイト「アイリサーチ」のシステムを利用したWEBアンケート方式で実施
2.調査の対象:アイリサーチ登録モニターのうち、全国の10代~40代の男女を対象に実施
3.有効回答数: 1000人
4.調査実施日:2012年10月1日(月)~2012年10月3日(水)

■iPhone 5の購入意向は33.7%

iPhone5を購入したいかを聞いたところ「ぜひ購入したい、やや購入したい」と答えた人は33.7%、「あまり購入したくない、まったく購入したくない」と答えた人36.9%とほぼ同数の回答となりました。ただ、約30%の人が「どちらでもない」と回答していました。

■購入意向者の中では、auが約半数に選ばれている

つづいて、auとソフトバンクの2社から発売されていることからどちらのiPhone5を購入したいかの質問では、約半数となる48.4%がau iPhone5を購入したいという結果となっています。
また、キャリア別では、docomoユーザーからauとソフトバンクへほぼ2分しています。しかしauユーザーは、auのiPhone5への購入意向が大半ですが、ソフトバンクユーザーでは、2割近くがauのiPhone5に流れる傾向がみられます。

■iPhone5、それぞれのキャリアを選ぶ理由は、
 au「通信エリアが広い・つながりやすい」
 ソフトバンク「月々のプランが魅力的」

auを購入すると答えた人の理由としては、「通信エリアが広い・つながりやすい」(21.5%)と通信面についての評価が多くあがりました。一方、ソフトバンクを選んだ人では、「月々の料金プランが魅力的」(27.1%)と金額面が多くなりました。
なお、「固定回線とセットでお得な割引があるから」(au:7.4%、SB:0.8%)や「iPhoneといえばその通信会社だから」(au:0%、SB:9.0%)では大きな差が開きました。

■iPhone5の魅力は4Sからの大きな変更点

iPhone4Sに比べて、iPhone5の新しい特長での魅力に感じるものついて聞いたところ、「さらに薄くなったこと」(41.5%)「画面サイズが大きくなったこと」(38.2%)「処理速度が速くなり、動作がより速くなったこと」(35.9%)が多くの支持を得、大きな変更点は魅力的に映っているようです。

■引用・転載時のクレジット表記のお願い
※本リリースの引用・転載は、必ずクレジットを明記していただきますようお願い申し上げます。
<例>「インターネット調査のネオマーケティングが実施した調査結果によると・・・」

■「アイリサーチ」
URL : http://www.i-research.jp


■本件に関するお問い合わせ先
ネオマーケティング広報事務局 担当:浅野
E-mail:asano@one-pr.net
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社ネオマーケティング
  4. >
  5. 【iPhone5購入意向調査】au VS SBはau:48%、ソフトバンク:39%でauが優位