犬・猫の次は「動物園」、65種の動物を掲載 「人生はZOO(ずー)っと楽しい!」11月28日発売!

累計130万部突破の「人生はワンチャンス!」「人生はニャンとかなる!」シリーズ第3弾

大反響につき、発売前重版決定!早くも13万部突破!

今回は65種類に及ぶ動物たちが登場します。動物たちが見せる、愛くるしくもどこかとぼけた表情を収めた写真と、「人生に役立つワンフレーズ」が絶妙にマッチしていて、くすっと笑えるのにタメになる一冊です。

小学生からお年寄りの方々まで益々楽しめる一冊にパワーアップした本書は、クリスマスや新年のプレゼントにもオススメです!
 株式会社文響社(東京都港区、代表:山本周嗣)は2014年11月28日(金)に、累計130万部突破の大人気シリーズ「人生はワンチャンス!」、「人生はニャンとかなる!」の最新作「人生はZOO(ずー)っと楽しい!」(著者:水野敬也、長沼直樹)を発売します。

 また、需要が予定より多くなりましたので発売前に重版をして、28日に13万部を発行します。本書の発売にともない、生きる上で自分にとって大切な言葉を持っていることの重要性を考察するために「自分にとって大切な言葉調査」を実施しました。

 TOPICS内容
  • 自分にとって大切な言葉を持つ重要性が調査で発覚。「幸せ」や「自信」を与えてくれることが明らかに
  • 自分にとって大切となる言葉が見つかる、新作「人生はZOO(ずー)っと楽しい!」の特長とこだわり
  • 出版社と著者による「人生はZOO(ずー)っと楽しい!」への想い
  • 「人生はZOO(ずー)っと楽しい!」書籍概要

★ 大切な言葉を持っていた方が、人生を幸せに感じられることが明らかに

 株式会社文響社は「人生はZOO(ずー)っと楽しい!」の発売にともない2014年11月13日(木)~11月15日(土)まで、30代~50代の男女668人(男性334人、女性334人、年代均等割付)に「自分にとって大切な言葉に関する調査」を実施しました。

 まず、「あなたは自分にとって大切な言葉を持っていますか?」と聞いたところ、「持っている」という回答が56.6%と過半数の人が大切な言葉を持っていることがわかりました。【グラフ1】
 そこで、大切な言葉を持っている人と、持っていない人とではどのような違いがあるのかを調べてみました。「あなたは今、幸せだと思いますか?」と聞いたところ、大切な言葉を持っている人は79.9%が「幸せだと思う」と回答し、大切な言葉を持っていないと答えた人は64.1%と、15ポイント以上も差がありました。また、「あなたは今、自信を持っていますか?」と聞いたところ、大切な言葉を持っている人は61.1%が「自信を持っている」と回答し、大切な言葉を持っていないと答えた人は37.9%と23ポイント以上も差が出ました。自分にとって大切な言葉を持っていることで自信や幸せを感じられることがわかりました。【グラフ2】

 そこで、大切な言葉を持っていてよかったことは何か、自由回答で聞いたところ、「生き方に迷ったときの指針になる」(52歳・男性)「迷ったときの行動の指針になる」(34歳・男性)といった意見があり、指針を与え、背中を押してくれることがわかりました。また、「迷った時、困った時に心の拠り所となる」(45歳・男性)、「落ち込んだときや苦境に立たされたとき、立ち上がるきっかけになる」(52歳・女性)といった、自分がつらい時に励ましてくれたり、支えとなったりすることがわかりました。

★ 65種類の動物と心に響く言葉 シリーズ最新作「人生はZOO(ずー)っと楽しい!」の特長とこだわり

◆「人生は~」シリーズのコンセプト
 調査からも、生きる上で自分にとって大切な言葉を持っていることが重要ということがわかりました。しかし、そのような大切な言葉をもっていない人はどうすればいいでしょうか?文響社では65種類の癒される動物の写真と、生きていく上で支えとなってくれる言葉をユーモラスに表現した、「人生はZOO(ずー)っと楽しい!」を2014年11月28日(金)に発売します。累計130万部を突破した「人生はワンチャンス!」、「人生はニャンとかなる!」の大人気シリーズの最新作です。

 この本のシリーズが生まれたきっかけは「大切な言葉はいつもそばに置いておきたい」という思いからです。しかし、そういう「マジメ」な言葉を紙に書いて部屋に貼っておくのは、少し恥ずかしかったりします。インテリアとしても可愛くありません。そんな思いから、動物の写真と偉人の格言やエピソードを組み合わせることで、この問題を解決しました。

◆本書と過去のシリーズ作品との違い
 本書では、犬・猫の続編としてどの動物が良いかをまず考えましたが、犬や猫の魅力を凌ぐ動物を選ぶことはできませんでした。そしてその後議論を重ね、最終的に私たちがたどり着いたのは「ZOO(動物園)」でした。動物園で人気のある65種類の動物を厳選し、それぞれの動物にマッチした言葉と偉人のエピソードが載っています。本書は過去のシリーズ2作品のメッセージが「悩みの解決」や「生きるヒント」、「癒し」であったのと比べ、読む人が「能動的に行動」するのに背中を一押ししてくれるような、アクティブで前向きなメッセージを基調とし、人生を楽しくするヒントを伝えていきます。

 さらに、本書ではこれまでお客さまから頂いた声を反映し、巻末に「動物たちの紹介」を用意し、65種類の動物とその特徴を詳しく記載することで図鑑としても楽しめる工夫をしました。もちろん、1枚1枚切り取って好きな場所に貼ったり大事な人にプレゼントできたりという、本シリーズならではの形式も健在です。

◆本書のこだわり
 本書は1枚1枚切り取れるようにミシン目が施されておりますが、ミシン目の強さや幅など5千回以上の実験試行を繰り返し、最も切りやすいミシン目を選びました。

 また、100種以上の動物と数万点以上の写真から、動物を65種類に絞り、ずっと手元に置いて見ていたくなるような可愛らしさがある写真を動物1種類に対して1枚選定しました。そして、選定した1枚の写真に対して30以上のコピーを考え、最終的に1つのコピーに決めていきました。そのため、動物の写真集としても楽しめるようになっています。

 そして本書は30代~50代の女性をメインターゲットとしており、女性たちが読み進めやすいようにテーマの順番を構成しています。

★ 出版社と著者が「人生は~」シリーズや「人生はZOO(ずー)っと楽しい!」で伝えていきたいこと

◆文響社の本書への想い
 この「人生は~」シリーズで伝えたいことは一貫しています。世の中で「自己啓発」というと、少し特殊なものとされており、胡散臭い、気持ち悪いものというイメージも持たれて敬遠されがちです。本シリーズでは、自己啓発で持たれているイメージを緩和し、自己啓発の持つ特長である、人の成長の手助けが少しでもできればと思っています。本書を読むことで少しでも、元気に、癒され、前向きに、なってもらえればと思っています。また、自己啓発のイメージを一新させるアイデアを広めていくためにも今後も本シリーズは次回作を予定しております。本書の発売日は11月28日と、クリスマスや年始でのプレゼント本としてもうってつけとなっておりますので、多くの人に是非、読んでいただければと思っております。また、大きな反響をいただき需要が予定より多くなりましたため、品切れにならずに多くの人に手に取っていただけるよう、本書は発売前重版をして、13万部を早くも突破します。

◆著者の本書への想い
 この「人生は~」シリーズの目的は広く言えば「人生をよりよく生きること」で、読者ひとりひとりにその判断が委ねられているので、決して著者の考えや主義を押し付けないように気をつけています。
 また、写真選びに関しては共感してもらえるように気をつけています。ただ可愛かったり面白かったりしても、動物の表情や仕草にどこかしら人間味が表れていないと共感してもらえず、偉人のエピソードと名言が書かれている裏面の実用性が頭に入ってこないからです。そして写真と一緒に記載されている「教え」は基本的に、その動物の特性を踏まえたものになっています。カメレオンでは「大切なのは、適応力」。ハイエナでは「残り物にチャンスがある」など。巻末の「動物たちの紹介」を読むとその特性がわかって、より楽しめると思います。

【書籍概要】
タイトル:人生はZOO(ずー)っと楽しい!
サブタイトル:毎日がとことん楽しくなる65の方法
価格:1400円+税
著者:水野敬也、長沼直樹
ISBN:978-4-905073-09-3
ページ数:160
判型:四六判、188mm×130mm
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 文響社
  4. >
  5. 犬・猫の次は「動物園」、65種の動物を掲載 「人生はZOO(ずー)っと楽しい!」11月28日発売!