ストップ!なりすまし詐欺。ECサイトやチャットアプリのなりすまし/SNS/不正ログインを排除する「端末認証サービス」のモニター企業の募集を開始

なりすまし/不正ログインを抑制する「SMS端末認証サービス」の提供を開始、モニター企業を募集

株式会社ガプスモバイル(東京都港区 代表取締役社長 西村大樹)は2014年6月から提供を始めたSMS(ショートメッセージサービス)の送受信クラウドサービス「クラウドSMS」に、なりすまし/不正ログインを抑制する「SMS端末認証サービス」の提供を開始致します。
ガプスモバイルは、グローバルTOPクラスのクオリティと利用実績を誇るSMSゲートウェイサービス「nexmo」の日本国における独占代理店を務めており、高まる日本国内のSMS送信ニーズに応えるため、nexmoのキャリア接続性とガプスモバイルの技術力を駆使し、日本のクライアントの細かな要望にも応えることが出来る「クラウドSMS」を開発し、2014年6月より提供を開始しております。

<ストップ!なりすまし詐欺>
このたび、大手チャットアプリのアカウントを悪用した「コンビニでプリペイドカードを買って写真を撮って送ってくれ」といった、悪意を持った第三者からのなりすまし詐欺を事前に防ぐため、SMSを活用した端末認証サービスを開発し、モニターとしてご利用を頂ける企業を募集することになりました。


「SMSを活用した本人認証の仕組みとは」
ユーザーが今まで使ったことがない新端末からスマホサービス(メッセージングサービス/SNS、ECなど)を利用するタイミングで、アカウント作成時に事前登録した電話番号に認証番号を含んだSMSを送信して、本人確認をする仕組みです。

今回の取り組みはガプスモバイルが提供するクラウドSMSの基本機能を利用するものです。サービスサイドのデータベースに端末判定の仕組みを構築する事が必要なことから初期開発が必要になりますが、クラウドSMSの初期費用(15万円)を無料にすることで導入ハードルを下げ、セキュアな環境でのサービス提供をご検討いただけるモニター企業への提供をすることを決定いたしました。

<クラウドSMS認証利用料金>
初期費用:15万円→0円(先着20社のモニター企業限定)
初期開発費:別途お見積り(サービスとの連携仕様により異なります)
認証費用:15円/1認証あたり(SMS認証、音声認証併用可能)

<モニター企業様の条件>
・日本国内でWeb/モバイルサービスを展開されている企業様
・会員ログイン機能を持つサービスであること

<お問い合わせ先>
株式会社ガプスモバイル
クラウドSMS担当 薮崎(やぶさき)、中藤(なかふじ)、石野(いしの)
TEL:03-4520-8916(受付時間:10:00~19:00/土日祝日除く)
メールでのお問い合わせ:cloudsms@gapsmobile.com
URL:http://www.cloudsms.jp

=クラウドSMS製品ページ=
http://www.cloudsms.jp/
※お問合せはこちらの製品ページの問合せフォームでも受け付けております

=ガプスモバイルホームページ=
http://www.gapsmobile.com/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社 ガプスモバイル
  4. >
  5. ストップ!なりすまし詐欺。ECサイトやチャットアプリのなりすまし/SNS/不正ログインを排除する「端末認証サービス」のモニター企業の募集を開始