Ines Ligron(イネス リグロン) エイボン・プロダクツ株式会社のアンバサダーに就任

main image
エイボン・プロダクツ株式会社(東京都新宿区/代表取締役社長 CEO マイケル・アレン)は、アジアを中心にビューティ&ファッションエキスパートとして活躍中のInes Ligron(イネス リグロン)を、2012年9月よりエイボンのアンバサダーに迎える運びとなりました。

Ines Ligron(以下 イネス)は、ミス・ユニバース・ジャパン ナショナルディレクター在任時に、日本での注目度・知名度が高まると同時に、一躍多くの女性から支持される存在へ。現在は活動拠点をシンガポールに移し、アジアへと活動の場を広げています。


イネスの魅力、それは彼女の前職におけるキャリアや役職を超えた、イネス自身のアイデンティティであるとエイボンは考えます。
イネスの華やかな“外見美”だけでなく、周囲に自信と勇気を与えるアドバイス、彼女自身のポジティブな思考といった “内面美“。これらが一体となって人々を惹きつけてやまず、イネスから発せられる絶対的なプラスのパワーにより、多くの女性がインスパイアされています。
女性の新しい可能性を示唆し、多くの女性に自信を与え輝かせる。
新しい美の価値観を提案し、心まで豊かにするようなイネスの理念とパッション(情熱)にすべての女性を応援する企業・エイボンは共感し、この度の提携となりました。


エイボン・プロダクツ株式会社 代表取締役社長 CEO マイケル・アレンは「イネスをアンバサダーに迎えることができ、大変嬉しく思っています。彼女はビューティ アイコンとしての活動にとどまらず、エイボンが女性のエンパワーメントに真摯に関わっている会社であることを強く訴えかけてくれるでしょう。
また、自立した才能あるすばらしい女性であるイネスがエイボンのメッセージを広める活動をサポートしてくれることは、とても喜ばしく光栄なことです」と語っています。

アンバサダーとしての今後の活動は、エイボン製品のプロモーションをはじめ、ピンクリボン活動といったCSR活動におけるスポークスパーソンを務める他、多岐にわたる予定です。
この提携を通し、私たちエイボンは今後も女性のための企業でありつづけるべく製品づくり、企業活動に引き続き取り組んで参ります。


■直近の活動予定
2012年10月6日(土) 
「エイボン・ピンクリボンの集い」にてトークゲストとして出演予定。
会場:東京(六本木)、対象者:エイボン レディ



<Ines Ligron(イネス リグロン) プロフィール>
フランス、パリ生まれ。南仏のモンペリエ育ち。 ビューティ&ファッションエキスパート。
21歳で自身のビューティ・センター&スパを開業。その後、31歳の時、香港へ拠点を移し、IMG Modelsのアジア地域ディレクターとして世界中のトップモデルをアジア各国へ紹介する。
1998年ミス・ユニバース・ジャパン ナショナルディレクターに就任。 ミス・ユニバース日本代表の選出を13年間行い、世界大会において日本代表を5度も世界ベスト15入りさせる驚異的な実績をもつ。
また2007年には自身もベスト・ナショナル ディレクターとして表彰される。
2011年さらに多くの女性に美を発信すべく、ミス・ユニバース・ジャパン・ナショナルディレクターを退任。
現在、活動拠点をシンガポールに移し、中国、韓国、シンガポールなど、アジアへとフィールドを広げ活動している。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. エイボン・プロダクツ株式会社
  4. >
  5. Ines Ligron(イネス リグロン) エイボン・プロダクツ株式会社のアンバサダーに就任