「わたしの30分、売りはじめます」“空き時間”の売買サービス「TimeTicket」をリリース!

スタートアップの相談からフットサルの助っ人まで、多様な“時間”のマーケットプレイスの誕生

株式会社レレレ(代表取締役:山本大策)は、このたび「TimeTicket(以下、タイムチケット)」をリリースしました。このタイムチケットのリリースにより、誰でも簡単にオンライン・オフラインで自分の時間を販売することができるようになります。
main image
「わたしの30分、売りはじめます」

TimeTicket公式サイト: https://www.timeticket.jp



◆TimeTicket(タイムチケット)の特徴

(1) 自分の時間を30分単位でチケットとして売買できる

タイムチケットでは他人に提供できる時間を持つユーザーが、「ホスト」として自分のチケットを登録し、0.5時間から5時間まで、自らが設定した対価で空き時間を販売できます。ホストのチケットに興味を持ったユーザーは「ゲスト」として予約日時・金額を指定して購入申込を行います。ホストが申込を承認した場合、ゲストは仮支払を行い、予約した日時にオンライン・オフラインで会うことができます。

チケットの例: 「企画書の相談にのります」「1人じゃ行きにくいところとかに付き合います」「なにかで一人足りないときは呼んでください」



(2) 安全な取引ができる

タイムチケットがユーザー・チケットの監視をし、全ての取引を仲介します。ホストとゲストが直接チケット代金のやり取りを行うことはありません。ホストは事前に仮支払を行ったゲストだけに会うことができます。ホストの都合で予約当日に時間の提供を受けられなかったゲストの支払はキャンセルされます。また、時間の提供後にはホスト・ゲスト間でお互いにレビューを登録できます。



(3) 売上を好きな寄付先に寄付できる

チケットの売上の一部は、ホストが選んだ寄付先に寄付することができます。売上のうち寄付する割合も10%から100%まで、ホストが自由に決めることができます。

寄付先の一覧: https://www.timeticket.jp/about_donation



◆株式会社レレレ代表取締役山本大策のコメント

「弊社では、これまで空き時間に気軽にお茶できるサービス『CoffeeMeeting(コーヒーミーティング)』の運営を通じて、空き時間に生まれる人と人との新しい出会いを作ってきました。今回のタイムチケットでは、個人の空き時間から生まれる新しいサービスの可能性を広げたいと考えています。このタイムチケットから、これまで世の中になかった新しいサービスが生まれることを期待しています。」



◆株式会社レレレ 概要

社名:株式会社レレレ

事業内容:インターネットサービスの企画・設計・開発・運営等

設立年月日:2012年5月17日

資本金:1650万円

代表者:代表取締役 山本大策

URL:http://le-le-le.jp



【本件に関するお問い合わせ先】

株式会社レレレ

Email: info@le-le-le.jp

TEL: 03-4405-7104
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社レレレ
  4. >
  5. 「わたしの30分、売りはじめます」“空き時間”の売買サービス「TimeTicket」をリリース!