「モバイルレンタル」のテレコムスクエアが ペイメント・マイスター&Incredist採用

~空港でのレンタル機器貸出処理をその場で安全にクレジットカード決済~

株式会社フライトシステムコンサルティング(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 片山圭一朗、以下当社)のiPhone・iPadを利用したクレジットカード決済ソリューション【ペイメント・マイスター】が、株式会社テレコムスクエア(本社:東京都千代田区、代表取締役社長吉竹雄次、以下テレコムスクエア)で導入されました。
main image
ペイメント・マイスターは、三菱UFJニコス株式会社と当社が共同開発したiPhone・iPadを活用したクレジットカード・銀聯カード決済ソリューションで、小売業、ホテルチェーン、高級ブティックなど多種多様な企業での導入実績があります。(公式サイト:http://www.flight.co.jp/meister/

このたび、テレコムスクエア様では、空港カウンターでのモバイル機器レンタル貸出時および返却時の処理において、iPadを活用した決済処理を行なっており、クレジットカード決済部分において当社の「ペイメント・マイスター」(決済専用アプリ)および「Incredist(インクレディスト)」(カード読取装置)を利用しています。

今回の決済端末の選定ポイントとして、テレコムスクエア様では
(1) 高いレベルでの安全な決済システム
(2) ミスを軽減し業務効率をあげることができる決済システム
を挙げており、ペイメント・マイスターを選択いただきました。

実際にペイメント・マイスターの「複数加盟店契約切替機能」(特許出願中)等を利用し、顧客のカード情報を端末内に保持せずにカード決済を実現し、より高いレベルでのセキュリティを追求しています。 更に、iPadならではのGUIを生かした分かり易い画面設計により、誰でも使い易く、ミスの少ない業務を実現しております。また、決済処理全体の8割を占めるレンタル申込者向けカード精算処理では、従来端末を利用した場合1件当たり3.5分かかっていたところ、iPadを活用しテレコムスクエア様専用の業務アプリケーションおよびペイメント・マイスターを導入した事により2分まで処理時間を短縮することが可能となりました。

今後テレコムスクエア様では、全国に広がる各地の空港カウンターでペイメント・マイスターおよびIncredistを利用していく予定で、更に海外の空港におけるカウンター接客での利用も広く視野にいれています。また、基幹システムとの連携をよりスムーズに行なえるように、iOSだけではなくWindowsタブレットベースでのペイメント・マイスター・Incredistの展開も検討しています。

当社では引き続き、お客様の決済のニーズにあわせた安心・安全・スピーディな決済業務の実現に向け積極的に取り組んで参ります。


<株式会社テレコムスクエア 代表取締役COO 中原信一郎様>
弊社ではお客様に安心・安全をお約束する為、フライトシステムコンサルティング社の「ペイメント・マイスター&Incredist」を採用いたしました。ペイメント・マイスターは日本クレジット協会発表の安全基準に準拠、スマートフォン決済における暗号鍵管理のキーワードになっているDUKPTに対応していることを評価し、高いレベルでセキュリティを実現していることを採用のポイントといたしました。今後は海外の空港におけるカウンター接客での利用を視野に入れ、更にWindowsタブレットベースの展開も積極的に検討して参ります。
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社フライトシステムコンサルティング
  4. >
  5. 「モバイルレンタル」のテレコムスクエアが ペイメント・マイスター&Incredist採用