オンライン学習サービス「schoo(スクー)」が1億5200万円の第三者割当増資

インターネット生放送を活用した学習サービス「schoo WEB-campus」(http://schoo.jp/)を運営する株式会社スクー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:森 健志郎、以下スクー)は、2013年7月、ベンチャーキャピタル3社を引受先とする総額1億5200万円の第三者割当増資を実施致しました。

 

【新株割当先一覧】

■伊藤忠テクノロジーベンチャーズ
(本社:東京都港区、代表取締役社長:安達 俊久)
■インキュベイトファンド
(東京都港区、代表パートナー:赤浦 徹、本間 真彦、和田 圭祐、村田 祐介)
■ANRI
(東京都世田谷区、GeneralPartner : 佐俣アンリ)


またスクーの第三者割当増資は、2012年10月に実施したANRI・インキュベイトファンドを引受先とする第三者割当増資に続き、2度目となります。

今回の増資により資本及び経営体制並びに、エンジニア・コンテンツディレクター等の採用を強化します。
スマートフォン/タブレットへの完全対応・プラットフォームの外部提供
など「schoo WEB-campus」のサービス拡大を進め、『世の中から卒業をなくす』というビジョンの実現へ邁進致します。

 

【schoo WEB-campusとは】

株式会社スクーが運営する、実名制オンライン学習サービスです。2012年1月のサービス開始以降、過去130以上の講座をインターネット上で無料生放送にて提供してきました。年齢・住まい・職業等、異なる背景や価値観を持っている人達が、学ぶことを軸にコミュニケーションを楽しみ、共に『終わらない学生生活』を満喫する。まさに「WEBに誕生した、学校の新しいカタチ」です。現在ユーザー数は40,000名を超え、20歳代後半から30歳代前半のビジネスパーソンを中心に、幅広い方々にご利用頂いております。
このサービスを通じて、オンラインだからこそできることを「学び・教育」の領域で追究し、世の中に学び続ける人を増やすことを目指しています。

「schoo WEB-campus」 http://schoo.jp/

------------------------------------------------------------------

【会社概要】
■会社名:株式会社スクー
■事業内容 : 「WEBに誕生した、学校の新しいカタチ」schoo WEB-campusの運営
■資本金 : 1億7300万円(資本準備金含む)
■設立日 : 2011年10月3日
■代表者 : 森健志郎(代表取締役社長)
-------------------------------------------------------------------


【取材・プレスリリースへのお問い合わせ】
info@schoo.jp

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社schoo
  4. >
  5. オンライン学習サービス「schoo(スクー)」が1億5200万円の第三者割当増資