目のエイジング対策「大人コンタクトレンズ」Webサイトオープン — メルマガ会員組織「ローガニストクラブ」も発足 —

日本アルコン株式会社は、老眼の症状を感じ始めた世代に向け、老眼に対する正しい知識と対策の啓発を目的とした、専用のWebサイト「大人コンタクトレンズ」http://40s-eyes.comをオープンいたしました。
main image
日本アルコン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:松村誠一郎)は、老眼の症状を感じ始めた世代に向け、老眼に対する正しい知識と対策の啓発を目的とした、専用のWebサイト「大人コンタクトレンズ」http://40s-eyes.comをオープンいたしました。サイトでは、老眼のメカニズムや症状、老眼をサポートする遠近両用コンタクトレンズの仕組みやその選び方など、目のエイジングケアに関する情報を提供いたします。
また、「老眼」という言葉に抵抗感を持つ女性も多いため、目のエイジングを前向きに捉えケアに積極的に取り組むアクティブな女性に、〝ローガニスト〟の愛称を提案。老眼に関するお役立ち情報をお届けするメールマガジン会員組織「ローガニストクラブ」を発足し、老眼世代の目のエイジングケアをサポートしてまいります。

《わかりeyeカードで悩みを共有》
「レストランのメニューが読みづらい」、「プライスカードの価格が読めない」など、老眼特有の悩み体験を記した「わかりeyeカード」を数多くご用意。〝わかるワ〟ボタンでその思いを共有でき、その症状に関する正しい知識や対策法が入手できます。

《40代のステキなスタイルガイド》
老眼を前向きに捉えケアに取り組む アクティブな女性をイメージし、スタイリストの遠山真紀さんが、スタイリッシュな〝オトナ女子〟のコーディネートを、オンオフともに提案します。

《「ローガニストクラブ」》
「大人コンタクトレンズ」サイトから登録可能なメールマガジン会員組織「ローガニストクラブ」では、会員の方に老眼に関する豆知識やお得な情報を、発信していきます。7月末までに会員登録をするとアイケアマッサージ等を受けられるアイケア体験ギフトが抽選で当たります。

~日本アルコンの「大人コンタクトレンズ」製品ラインアップ~
日本アルコン株式会社では、現在、1日使い捨てタイプの「デイリーズ® アクア コンフォートプラスTM マルチフォーカル」と、2週間交換終日装用タイプの「エア オプティクス® アクア 遠近両用」の、2タイプの「大人コンタクトレンズ」(遠近両用コンタクトレンズ)を発売しております。
弊社は、2008年6月に日本で初めて1日使い捨てコンタクトレンズ(以下、CL)の「デイリーズ® プログレッシブ」を上市。続く2009年10月には、シリコーンハイドロゲル素材を採用した2週間交換終日装用の「エア オプティクス® アクア 遠近両用」を発売。日本における遠近両用コンタクトレンズ市場に先鞭をつけてまいりました。なかでも、2週間交換終日装用タイプの「エア オプティクス® アクア 遠近両用」は、眼科医より高い製品評価をいただくとともに、遠近両用コンタクトレンズ市場においてNo.1シェア※1を占めており、多くのユーザーからも高い評価をいただいている製品です。
今年3月に発売いたしました、1日使い捨てタイプの「デイリーズ® アクア コンフォートプラスTM マルチフォーカル」は、眼科医とユーザー様から高評価をいただいている「エア オプティクス® アクア 遠近両用」と同様のレンズデザインコンセプト「プレシジョン・プロファイル・デザイン」(次頁参照)を採用することで、遠方から近方まで自然に見えるレンズ構造になっています。
「デイリーズ® アクア コンフォートプラスTM」ブランドでは、うるおい成分「PEG*2」と「改良ポリビニルアルコール」により、まばたきでうるおいが広がり、さらに「HPMC*3」が、つけた瞬間からやさしいつけ心地*をもたらします。また、当製品はレンズのNIBUT試験*4において装用時間の経過に伴う涙液層の安定性比較を実施。その結果、安定した涙液層を維持していることが確認されました。
ソフトコンタクトレンズ市場の伸び率が−3.1%*5と停滞するなか、遠近両用コンタクトレンズ市場は対前年比23.8%*6と著しく成長しています。それでも、遠近両用コンタクトレンズの市場規模は、全体の2%*7に過ぎませんが、遠近両用CLユーザーの継続使用率は高く*8、また、99%のユーザーがその使用感に満足しています。

スポーツ時、毎日新品のレンズに取り換えたい方に・・・
1日使い捨てタイプ 遠近両用コンタクトレンズ デイリーズ®
アクアコンフォートプラスTM マルチフォーカル
販売名:遠近両用デイリーズ® 承認番号219000BZX00729000

デスクワークが多く、乾燥が気になる方に・・・
2週間交換終日装用タイプ 遠近両用コンタクトレンズ
エア オプティクス® アクア 遠近両用
販売名:エア オプティクス® 承認番号22000BZX00109000

【注釈・出典】
*見え方には個人差があります。
*1ジーエフケー・ライフスタイルトラッキング・ジャパン株式会社 2013年1月~2013年12月 使い捨て遠近両用CL店頭小売市場における金額シェア
*2エチレングリコール(polyethylene glycol、略称PEG)は、医薬品添加物として幅広く使用されています。
*3ヒドロキシプロピルメチルセルロース(HMPC)は粘稠化剤としてコンタクトレンズの装着液、薬やサプリメントのカプセル剤、錠剤のコーティングなどに使用され、幅広く認められています。
*4NIBUT=非浸襲性BUT試験 参照元:WolffsohnJHynt O, Chowdhyry A. Objective clinical performance of ‘comfort enhanced’ daily disposable soft contact lenses. Contact Lens &Anterior Eye. 2010; 33:88-92.
*5ジーエフケー・ライフスタイルトラッキング・ジャパン株式会社 2013年1月~2013年12月、対前年成長率(直近12カ月)店頭小売ベースコンベンショナルレンズ含む
*6ジーエフケー・ライフスタイルトラッキング・ジャパン株式会社 2013年1月~2013年12月、使い捨て遠近両用コンタクトレンズ市場の対前年成長率(直近12カ月)店頭小売ベース
*7ジーエフケー・ライフスタイルトラッキング・ジャパン株式会社 2013年1月~2013年12月、使い捨て遠近両用コンタクトレンズ市場がCL市場に占める割合(直近12カ月)店頭小売ベース
*8日本アルコン「コンタクトレンズの装用実態調査(2013年3月)」調査対象12~59才のソフトコンタクトレンズ装用者(n=5,838 )

~日本アルコンについて~
日本アルコン株式会社は、ノバルティスグループのアイケア事業部門を担うアルコンの日本法人です。アイケアにおけるリーディングカンパニーとして、サージカル製品から医薬品、ビジョンケア製品に至るまで、アイケア領域における幅広い製品を提供しています。世界に24,000人のスタッフを有するアルコンは、米国テキサス州フォートワースに本拠を置き、世界75カ国で事業を展開、180カ国の市場へ製品を提供しています。
アイケアにおけるグローバルリーダーとして、よりよい視界の提供を通じて、人々の生活の改善に寄与することを使命としています。眼疾患などに対する革新的な治療法を開発するため、アルコンでは今後5年間で50億米ドルを研究開発に投資していきます。2013年度、アルコンの世界における売上高(試算値)はおよそ105億米ドルでした。詳細はwww.alcon.co.jpをご覧ください。


 <お問い合わせ>   
日本アルコン株式会社                
広報部 柏/本多:03-3588-3218        
jp.communication@alcon.com

<ご掲載の場合の製品に関するお問い合わせ先>
日本アルコンビジョンケアコール
0120-389-103(24時間365日対応)
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. アルコン
  4. >
  5. 目のエイジング対策「大人コンタクトレンズ」Webサイトオープン — メルマガ会員組織「ローガニストクラブ」も発足 —