King 魔法のバブルが弾ける大冒険ゲーム「バブルウィッチ2」を日本リリース

main image
東京、2014年8月15日: カジュアルエンターテインメントカンパニーとして業界をリードし、世界中で人気の「キャンディークラッシュ」や「ファームヒーロー」を手がけるキング・デジタル・エンターテインメント(NYSE: KING、以降King)は、この度「バブルウィッチ2」の日本語版をFacebookとモバイルにて本日リリースする事を発表しました。

■「バブルウィッチ2」とは
「バブルウィッチ2」は、画面下部から発射するバブルと同じ色のバブルを3つ以上くっ付けて消す、バブルシューティングゲームです。本作は、現在 Facebookよりプレイ可能な「バブルウィッチ」の続編となっております。

前作「バブルウィッチ」の「東の邪悪な魔女の国」から、本作は「西の幸せな魔女の国」へと舞台が移行し、主人公である善良な魔女のステラが二匹の猫と共に冒険を繰り広げていきます。バブル内に隠されている魔法のアイテムを集めながら卑劣なボスのモルガナと対決し、悪霊たちを排除し、魔女の国の平和を守っていきます。また、ランダムに提示される3種のプレイパターン(クラシック、セーブ、ホイール)をクリアしながら魔法のアイテムを集め高得点を狙う事もできます。現在、100以上のレベルが展開されており、プレーヤーが楽しめる様々な仕掛けが各レベルに用意されています。
また、Facebookと連携させる事で、友人間でゲームの進行に協力することができます。また、マルチデバイスでの同期機能により、いつでもどこでも、既存のレベルからのゲーム再開が可能です。

King Japan株式会社の代表取締役、枝廣 憲は下記のようにコメントいたしました。
「『バブルウィッチ2』は、既に「バブルウィッチ」をお楽しみいただいている方も、初めての方でも、クロスプラットフォームで楽しんで頂けるゲームです。続編となる今作は、更に楽しく遊べる要素を多く取り込んでいます。日本の皆さまにダウンロードして頂き、楽しんで頂ける事をとても楽しみにしております。」

バブルウィッチ2は、iOS、Google Android、およびFacebookでプレイできます。

■サービス概要
ゲーム名称: バブルウィッチ2
URLhttps://www.facebook.com/BubbleWitch2jp
制作会社: キング・デジタル・エンターテインメント
ダウンロード:
App Store  - iOS端末(iPhone、iPad、iPod touch)
Google Play - Android端末

【Kingについて】
キング・デジタル・エンターテインメント(NYSE:KING)は、モバイル業界をリードしているカジュアルエンターテインメントカンパニーです。2014年の第二四半期には、月間ユニークユーザー3.45億人のネットワークを誇り、190以上のオリジナル・コンテンツをking.com、royalgames.com、Facebook、モバイル配信(Apple App Store、Google Play Store、Amazon App Store)など200カ国以上で展開しています。またストックホルム、ブカレスト、マルメ、ロンドン、バルセロナ、ベルリンおよびシンガポールにゲームスタジオを持ち、サンフランシスコ、マルタ、ソウル、東京および上海にオフィスを構えています。
(C) 2014 King.com Ltd.、 King、King冠ロゴ、キャンディークラッシュ とその関連マークはKing.com Ltdおよび関係企業の商標です。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. King
  4. >
  5. King 魔法のバブルが弾ける大冒険ゲーム「バブルウィッチ2」を日本リリース