2014年ワールドカップ優勝候補・ドイツ専門デジタル版サッカーマガジン『KAISER(カイザー)』を発刊

★Vol.1:ドイツ、降臨。日本代表はブンデスリーガで強くなる。ドイツサッカーの魅力と真髄
★発刊記念キャンペーン価格:300円(税別)

学研グループのデジタル事業会社である株式会社ブックビヨンド(東京・品川/社長:織田信雄)は、今年、世界最高の盛り上がりを見せているドイツのプロサッカーリーグ「ブンデスリーガ」および、2014年ワールドカップブラジル大会優勝候補筆頭のドイツ代表サッカーの魅力と強さの秘密を伝えるボーンデジタルマガジン『KAISER(カイザー)』を2014年5月1日(木)に発刊します。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://bit.ly/R2zh5P
main image
■いま、ふたたび、「ドイツの時代」へ。

1970年代、サッカー界の「皇帝」と称されたフランツ・ベッケンバウアー主将率いる西ドイツ代表が74年のワールドカップ西ドイツ大会で優勝し、ドイツサッカー黄金時代を築いてから40年。
その後、ドイツからイタリア、スペインへと欧州サッカー界の盟主の座が入れ替わった後、昨年のバイエルン・ミュンヘンのチャンピオンズリーグ優勝とドイツクラブ勢の躍進で、ふたたび「ドイツの時代」が訪れようとしています。

ワールドカップ優勝を目指す日本サッカー界にとって、日本代表選手やトップJリーガーら14名が集うブンデスリーガ=ドイツサッカーは、目指すべきお手本の一つと言えます。
そうした、サッカー先進国ドイツとの日独交流の歴史や、文化・社会変化とともに進化するサッカーカルチャーから、日本代表やサッカーの未来を考察するのが、ボーンデジタルマガジン『KAISER』です。

Vol.1では、日独サッカー変遷史の深い検証を通じて現代サッカーの潮流やその背景を徹底解析。
ドイツ固有のシステム論や戦術論ではなく、日本サッカーの強化にも通ずる普遍的な真実を、ビギナーにもコアファンにもわかりやすく伝えます。

※2014年7月上旬予定のVol.2発売日までの期間限定価格。通常販売価格は500円(税別)
※配信先ストアの都合により、各ストアでの販売開始が遅れる場合があります


■編集・執筆にサッカー関係者、専門ジャーナリストら豪華布陣を迎え、W杯前に臨戦態勢

日本サッカー界の2大レジェンドである釜本邦茂氏&奥寺康彦氏、日本最年長の現役記者である賀川浩氏、伝説のサッカー番組「三菱ダイヤモンドサッカー」でお馴染みの日本サッカー殿堂入りアナウンサー・金子勝彦氏を筆頭に、後藤健生氏、木崎伸也氏、ミムラユウスケ氏、湯浅健二氏といった日独サッカーに精通したジャーナリスト陣が執筆。
これまで日本サッカーが欧州最強国ドイツからいかなる影響を受けてきたか、これから何を学ぶべきかを提言します。

編集スタッフは、伝説の映画カルチャー誌「プレミア日本版」創刊編集長・秋山光次氏×「論スポ」編集長・藤江直人氏。
撮影は、1978年ワールドカップアルゼンチン大会から激戦を追い続けた名カメラマン・北川外志廣氏が担当。

サッカー取材歴四半世紀以上のベテランスタッフ陣が、豊富な経験と歴史検証を通じて、最強ドイツの秘密と豊穣なスポーツ文化を伝えていきます。


■「BookBeyond」をはじめ各電子書籍ストアで配信(配信ストア)

Vol.1は、学び成長し続ける人のための電子書籍ストア「BookBeyond」(株式会社ブックビヨンド)にて5月1日より販売開始。
以降、Kindleストア(Amazon.com, Inc.)、楽天Koboイーブックストア(Kobo Inc.)、iBooks(Apple Inc.)など、各電子書籍ストアで順次販売開始いたします。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://bit.ly/R2zh5P


■概要

タイトル:『ドイツサッカーマガジンKAISER(カイザー)』(デジタル版)
発売日:2014年5月1日(木)
販売ストアURL:http://bookbeyond.jp ほか
発刊記念キャンペーン価格:300円(税別)
※2014年7月上旬予定のVol.2発売日までの期間限定価格。通常販売価格は500円(税別)
KAISER編集部ブログURL:http://www.plus-blog.sportsnavi.com/kaiser/


■目次

◆特集1 日本代表はブンデスリーガで強くなる。ドイツサッカーの魅力と真髄

内田篤人 闘いのポリシー 文/ミムラユウスケ
若きサムライストライカーの挑戦 大迫勇也/ミムラユウスケ
日本人司令塔 清武弘嗣と長谷部誠 希望の光へ向けた反撃の行方/藤江直人
対談 奥寺康彦×金子勝彦「世界のオクが駆け抜けた9シーズン」(前篇)
ブンデス日韓対決! 韓国人ブンデスリーガ戦士たちの通信簿/慎武宏
連載 デットマール・クラマーと歩んだ日々(1)「釜本邦茂の追憶」
連載 賀川浩がひも解く 日独サッカー交流史
連載 ブンデスリーガの歴史的考察 第1回/後藤健生
後藤健生のサッカーゼミナール ドイツ篇/後藤健生

◆特集2 ドイツの時代 世界最強のサッカーふたたび

ヨアヒム・レーブのドイツ代表改革 前篇/木崎伸也
理想主義者ペップがバイエルンにかけた魔法 前篇/木崎伸也
ドイツで一番熱い戦い~シャルケ04vsボルシア・ドルトムント/了戒美子
連載・ドイツサッカー育成教育のレシピ 第1回/鈴木良平
ドイツ車企業城下町の2大クラブにみる健全経営モデル/岩崎龍一
KAISER注目のサッカーメディアが語るドイツサッカーの魅力/湯浅健二 渡辺弘和
連載 ドイツサッカートピックス/ミムラユウスケ


■ボーンデジタルマガジンならではの特長

・スマートフォン読書に最適化した、横書き/リフロー(レイアウト可変)型EPUBマガジン
・人気の連載コンテンツは、単行本化してスピーディーに電子出版可能
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社ブックビヨンド
  4. >
  5. 2014年ワールドカップ優勝候補・ドイツ専門デジタル版サッカーマガジン『KAISER(カイザー)』を発刊