こんなクッキー見たことない!切っても切ってもかわいい絵柄がでてくる金太郎飴みたいなクッキーレシピ『みのたけ製菓のアイスボックスクッキー』

株式会社誠文堂新光社(東京都文京区)は、2015年9月10日(木)に、『みのたけ製菓のアイスボックスクッキー』を刊行いたします。切っても切ってもかわいい絵が出てくる「アイスボックスクッキー」 は、天然の食材で色付けをしたやさしいクッキーレシピ集です。

切っても切っても同じ絵柄が出てくるみのたけ製菓のアイスボックスクッキーは、いろいろな色の生地を組み合わせて棒状にまとめ、包丁で切ると断面に図柄が現れます。顔、動物、うずまき柄、プレゼント柄など、生地の重ね方や組み合わせ方次第で、表現できる図案は多岐にわたります。

Amazon:http://amzn.to/1XF9VJ6

プレゼントにもぴったり!

生地自体がかわいい模様になっているので、アイシングなどでデコレーションをしなくてもとてもかわいい仕上がりです。プレゼントにもぴったり。

また、生地は冷凍保存しておけるので、生地を常備しておけば、切ってオーブンで焼くだけで、いつでもさくさくの焼きたてのクッキーが食べられます。

すべてのクッキーの手順をおおきめの写真入りで解説しているので、アイスボックスクッキーづくりがはじめての人にもわかりやすく安心して挑戦できます。

2色でもこんなに楽しく作れます

土細工のようにお子さまと楽しむこともできるので、親子で休日に楽しむこともできますし、色をつけるパウダーが揃わないときはプレーンとココアの2色でも絵柄を楽しめます。


包丁で切るときに少し柄がつぶれても気にしないで。そこから現れるクッキーは、とても愛らしくかわいらしい表情ばかり。ほのぼのとしたクッキーがお皿に並ぶ様子は、見ているだけで癒されます。

思わずにっこり、嬉しくなるクッキーです

思わずにっこり、みんな笑顔になれる、そんなクッキーをぜひ作ってみてください。


【著者プロフィール】
みのたけ製菓 河村 愛子
雑誌の編集部に勤めるなかで、料理系の編集者を志すようになり、ル・コルドン・ブルー東京校に入学。フランス菓子と料理を学び、ル・グラン・ディプロムを取得。2012年より“みのたけ製菓”の屋号で、自分が大好きな素材や材料を使った焼き菓子を、手づくり市等のイベントで販売している。

【書籍概要】
書 名:『みのたけ製菓のアイスボックスクッキー』
仕 様:B5変形判、96ページ
定 価: 1,400円+税
配本日:2015年9月10日(木)
ISBN:978-4-416-71533-8
Amazon:http://amzn.to/1XF9VJ6

【書籍に関するお問い合わせ先】
株式会社 誠文堂新光社
〒113-0033 東京都文京区本郷3-3-11
ホームページ:http://www.seibundo-shinkosha.net/
フェイスブック:https://www.facebook.com/seibundoshinkosha
ツイッター:https://twitter.com/seibundo_hanbai
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社誠文堂新光社
  4. >
  5. こんなクッキー見たことない!切っても切ってもかわいい絵柄がでてくる金太郎飴みたいなクッキーレシピ『みのたけ製菓のアイスボックスクッキー』