3月12日発行 「テクノロジー・ロードマップ2016-2025 ICT融合新産業編」に弊社代表及びコンサルタント陣が寄稿

ビジネス・コンサルティングと新規事業創出を手掛けるイグニション・ポイント株式会社(東京都渋谷区、代表取締役社長 CEO 青柳和洋)より、代表 青柳、マネージャ 西田、シニアコンサルタント 鈴木の3名が、2016年3月12日発刊の『テクノロジー・ロードマップ2016-2025 ICT融合新産業編』(日経BP未来研究所)に寄稿いたしました。
 「テクノロジー・ロードマップ 2016-2025 ICT融合新産業編」は、ICT(情報通信技術)にフォーカスしたものですが、ICT自体の進化を論じるものではありません。ICTという高度技術の「翼」を付与されることによって、さまざまな分野における技術は、従来とまったく違う速度でまったく違う姿に進化していきます。本レポートでは、ICTを活用し融合することで新たな価値を生む自動車、医療・健康、金融・流通、農業、製造、教育、メディアなどの分野にフォーカスし、未来とその分野における技術進化を予測しました。
<引用元:http://www.nikkeibp.co.jp/lab/techroad2016_ict/index.html

寄稿したカテゴリと弊社メンバー、概要は下記の通りです。

■第2章:ICTと農業  - 5. 食品トレーサビリティ(シニアコンサルタント 鈴木)
牛肉、米・米加工品トレーサビリティ義務化を受け各企業の努力で市場が開拓されてきました。 IoT、クラウドの普及を受け個体識別センサーのIoT化など行政主体の共通基盤化が進むと予測。今後の市場動向・技術動向・商品動向を解説いたしました。

■第12章:ICTと生活 - 4. eコマース         (代表 青柳)
eコマースではこれまでBtoC向けサービスが市場を牽引してきましたが、近年ではCtoC向けのEC市場が台頭してきており、今後はモノだけでなく日用品や食事など身近なサービスまであらゆる領域でのEC化が高まると予測。今後の販促手法や管理機能、決済から物流までを幅広く分析いたしました。

■第12章:ICTと生活 - 9. ホームセキュリティー(マネージャ 西田)
M2M/IoT技術の進展により、ホームセキュリティーの低価格化と普及が進むことが期待されております。ホームセキュリティーのカテゴリではスマートホームセキュリティによる異常発生時の各警備会社との連携や警戒速報、事前抑止のためのリスク判定等を中心に分析・予測いたしました。

「テクノロジー・ロードマップ 2016-2025 ICT融合新産業編」 概要
・2016年3月12日発行
・レポート(A4判、約370ページ、特装本)
・CD- ROM(本体に掲載されたロードマップを収録)
・本体価格 300,000円+税
・発行:日経BP社

イグニション・ポイント株式会社(英語名称:IGNITIONPOINT, Inc.)
・本社所在地       〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-22-6
・代表者             代表取締役 青柳 和洋
・ウェブサイト         http://www.ignitionpoint-inc.com/
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. イグニション・ポイントグループ
  4. >
  5. 3月12日発行 「テクノロジー・ロードマップ2016-2025 ICT融合新産業編」に弊社代表及びコンサルタント陣が寄稿