プリンセス・クルーズが、プリンセス・ラグジュアリー・ベッドを導入

さまざまな工夫を凝らしてデザインされたベッドは、海の上でどこよりも心地よく、 活力回復となる眠りをお客様に提供します



 


プリンセス・クルーズは、船上で極上の眠りを提供することを目的に特別に新しくデザインしたプリンセス・ラグジュアリー・ベッドを発表しました。このベッドは、「スリープ・ドクター」と呼ばれる眠りのエキスパートであるマイケル・ブレウス博士、ならびにHGTV* の人気番組「キャンディス・テルズ・オール」や「ディヴァイン・デザイン」の人気デザイナーであるキャンディス・オルソン氏の両氏のコラボレーションによって開発した新型ベッドで、4万4,000台以上を2018年にかけて全隻のすべての船室に設置します。
*HGTV(Homes & Gardens Television):家のリニューアルや収納アイディア、ガーデニング等家や庭に関する番組を放送する米国のケーブルテレビ局

世界に名だたる快適なホテルベッドのメーカーが、プリンセス・クルーズだけのために新しく開発したプリンセス・ラグジュアリー・ベッドは、ゴージャスに、そして幸せに満ちた心地よさでお客様を包み込みます。厚さ5センチの贅沢なピロートップ、適度な硬さで体をしっかりサポートする22.5センチの片面仕様のマットレス、パートナーの振動が伝わりにくいポケットコイル、ヨーロッパ風の羽毛布団、100%ジャカード織りコットンリネンがこのベッドの特徴です。

米国のリサーチ会社、ウェイクフィールド・リサーチが行った睡眠に関する調査の結果、自宅でも旅先でも快適な眠りが求められていることが確認されています。アメリカ人の半数以上(57%)は必要な睡眠がとれていません。また、旅先では熟睡できず苦労することが多いという人が59%に達しています。

プリンセス・クルーズの社長、ジャン・スワーツはこう述べています。「お客様が気持ちを新たに、爽やかに、元気一杯でクルーズの旅から戻られることをお約束します。私たちはお客様の総合的な健康を考え、海の上で最高に心地よく、活力回復効果の高い眠りを提供するために、睡眠の科学とデザインの一人者と共に新しいプリンセス・ラグジュアリー・ベッドのデザインと開発を進めてきました」。

プリンセス・クルーズは、臨床心理士でもあり、「スリープ・ドクター」の異名をとる米国医師会認定の睡眠の専門家、マイケル・ブレウス博士の協力を細部にわたって仰ぎ、睡眠に関する博士の科学的知識と快適さ追求のための最新技術の融合を図り、質の高い睡眠を体感していただける極上のマットレスをデザインしました。睡眠に関する2冊の著書がベストセラーであるブレウス博士は、WebMD*睡眠部門の公式代表者を務めるほか、「ドクター・オズ・ショー*」にレギュラー出演しています。
*WebMD:米国で有名な健康に関するウェブサイト
*ドクター・オズ・ショー:米国で人気の高いTVトーク番組。外科医であるオズ医師がホストを務める

博士は次のように語っています。「睡眠は感覚経験であり、すんなりと眠りに入り一晩中ぐっすり眠るためには、五感のすべてが眠りへと導かれていなければなりません。私の専門知識をプリンセス・クルーズに生かせることに大変大きな喜びを感じています。単なるモノとしてのベッドではなく、お客様の熟睡を約束する体験というこのベッド本来の目的が実現できたと考えています」。

新しいプリンセス・ラグジュアリー・ベッドの特徴は以下のとおりです。

·  贅沢なピロートップ*を持つマットレス -適度な硬さでからだをしっかりサポートする22.5センチの片面仕様のマットレスに重ねた5センチのピロートップが極上の心地よさを提供します。
·  ポケットコイル -マットレス面の横揺れが小さく、振動が伝わりにくいのでパートナーの動きが気になりません。
·  丸編みのマットレス・カバー -からだに合わせてどんな体勢もしっかりサポート。より心地よく深い眠りを誘います。
·  調整されたスプリング -どんな体型も体圧に合わせてしっかり支えます。
·  フルフォームのケーシング -四隅がしっかり支えられるので、睡眠時に使用できる面積が広がります。
*通常のマットレスに縫い付けられているクッション層であり、快適な寝心地のために必要です

プリンセス・クルーズは、客室に足を踏み入れた瞬間にベッドから受ける視覚的なインパクトによって、お客様が緊張を解いてくつろげるように、また、お客様が十分な休息をとりリフレッシュしてクルーズの旅から戻れるように、HGTVの有名デザイナー、キャンディス・オルソン氏にも協力を仰ぎました。

オルソン氏は次のように述べています。「新しいプリンセス・ラグジュアリー・ベッドの一つのポイントとして、美しい眠りがどのような感触なのかをプリンセス・クルーズのお客様に体感してほしいと考えました。プリンセス・クルーズのためにこのリネンをデザインするにあたって目指したのは、静かで心地よく、安定感のあるベッドをつくることでした」。

キャンディス・オルソン氏は、プリンセス・ラグジュアリー・ベッドをつくり上げるためにさまざまな寝具を選びました。

·  最高級のベッドリネン -100%ロングステープルコットンを贅沢に使ったジャカード織が最高級のリネンを生み出しました。
·  ヨーロッパ風羽毛布団 -低アレルギー性の100%バージンポリエステルを使用した連続フィラメント・ファイバーフィルが、その季節に応じた快適さを実現します。 
·  キングサイズの羽毛ピロー* -2種類のデラックスピロー(ダウンまたは非アレルギー性のマイクロファイバー)から選ぶことができます。
*フルスイートをご利用のお客様は、ブレウス博士のピロー・リストから選ぶことができます。
 


このほか、睡眠調査の結果から次のことがわかりました。


·  アメリカ人の50%は、さらなる睡眠がより幸福をもたらすと考えています。
·  睡眠不足が実際に体重の増加につながることを知っているアメリカ人は53%しかいません。ブレウス博士によれば、良質の眠りは減量を助けます。
·  回答者の半数以上(61%)は、2キロ痩せるよりも1カ月間ずっと熟睡できたほうがいいと答えています。

調査方法について:
プリンセス・クルーズ睡眠調査は、2015年12月7日から12月11日にかけて、ウェイクフィールド・リサーチがEメールでのアンケート参加依頼とオンライン調査を使い、18歳以上の代表的な米国人成人1,011人を対象に行ったものです。18歳以上の米国人成人から正確で、信頼性のあるデータが得られるように人数構成を設定しました。
新型プリンセス・ラグジュアリー・ベッドの詳細については、www.princess.com/sleepをご参照ください。ブレウス博士とキャンディス・オルソン氏の動画もご覧いただけます。(英文)
プリンセス・クルーズの詳細は、日本語ホームページ (http://www.princesscruises.jp/)まで。 

プリンセス・クルーズについて
クルーズ業界で最もよく知られる名前の一つであるプリンセス・クルーズは、現在 18 隻の近代的な客船を運航する、世界的なクルーズ会社。革新的なデザインの客船で、食事やエンターテイメント、アメニティーの豊富な選択肢を、上質のサービスとともに提供しています。世界的なクルーズ会社のリーダーとして、年間170万人のゲストを世界中の目的地に向けて、4 泊から 111 泊のクルーズを運航しています。プリンセス・クルーズは、カーニバル・コーポレーション& plc (NYSE/LSE:CCL; NYSE:CUK)傘下の会社です。

プリンセス・クルーズの主な受賞歴
●米国トラベル誌最大手「トラベル・ウィークリー」の「トラベル・ウィークリー・リーダーズ・チョイス・アワード2015」にて「ベスト・クルーズ・ライン・イン・アラスカ」を2015年12月に受賞。(9年連続の受賞)。米国でのベストクルーズラインであることが評価され「ベスト・ドメスティック・クルーズ・ライン」を同時に受賞。
●米国のトラベル関連のウエブサイト「レコメンド」が主催する「リーダーズ・チョイス・アワード2015」にて、ベストクルーズライン クルーズコース部門賞を2014年に引き続き2015年12月に受賞
●「2015 トラベル・ウィークリー・アジア・リーダーズ・チョイス・アワード」のサービス・エクセレンス・カテゴリーでベスト・クルーズ・ライン賞を、2015年10月に受賞
●第1回「ジャパン・ツーリズム・アワード」で、観光関連産業部門の部門賞を、2015年8月に受賞
●日本水先人会連合会が選ぶ「ベストクオリティーシップ2014」を、2015年6月に受賞
●日本外航客船協会主催「クルーズ・オブ・ザ・イヤー2014」において、プリンセス・クルーズの日本発着クルーズが「グランプリ」受賞
●日本の歴史あるクルーズ誌「クルーズ」の読者投票「クルーズシップ・オブ・ザ・イヤー2014」において、プリンセス・クルーズが「外国船社部門第1位」、客船『ダイヤモンド・プリンセス』が「外国船部門第1位」に選出
●英国クルーズ誌最大手「クルーズ・インターナショナル」主催「クルーズ・インターナショナル・アワード2014」において、「ベスト・クルーズ・ライン賞」受賞
●一般社団法人日本旅行業協会主催「JATA ツーリズム大賞 2013」において、「運輸部門優秀賞」受賞
●米国トラベル誌最大手「トラベル・ウィークリー」主催「トラベル・ウィークリー・マゼラン・アワード 2013」において、客船『ロイヤル・プリンセス』(新造船『リーガル・プリンセス』の同型姉妹船)が「ベスト・ラージ・クルーズ・シップ金賞」受賞
●米国トラベル誌大手「コンデナスト・トラベラー」主催「コンデナスト・トラベラー読者投票 2013」において、日本発着クルーズに就航している『ダイヤモンド・プリンセス』を含む客船6隻が「ベスト・クルーズ・シップ・イン・ザ・ワールド Top 20 ラージ・シップ」に選出
●日本水先人会連合会が選ぶ「ベストクオリティーシップ2012」を、2013年6月に受賞

一般読者の方からのお問合わせ先:
株式会社 カーニバル・ジャパン(プリンセス・クルーズ ジャパンオフィス)
http://www.princesscruises.jp/
TEL: 03-3573-3610
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社カーニバル・ジャパン
  4. >
  5. プリンセス・クルーズが、プリンセス・ラグジュアリー・ベッドを導入