Fringe81 オンライン動画新時代に先駆けるマーケティングプロジェクトを本格始動

本プロジェクトを遂行するCreativeとAnalyticsに特化したR&Dチームを設立 第一弾サービスプロダクトとして、スマートフォン特化型の動画広告サービス 「Ravid」をリリース

Fringe81株式会社( [社名よみ仮名:フリンジ ハチイチ] 本社:東京都港区、代表取締役CEO:田中 弦)は2016年10月18日、オンライン動画における新時代に対応すべく、新たに専門のチームを設立し、外部パートナーシップも含めたオンライン動画に特化したマーケティングプロジェクトを本格始動することを発表致します。

 

Fringe81は、第三者配信・DMP・タグマネジメントなどの各種アドテクノロジーを全て自社企画・自社開発で事業化する会社です。広告主および新興メディアの成長を支える、「No.1グロースプラットフォーム」を事業テーマとして掲げております。

これまで第三者配信計測ツールdigitalice(※1)の提供を行い、ディスプレイ広告や検索連動広告など各主Web広告における直接・間接効果の可視化など、広告によるブランディングから成果までを分析。延べ10,000件を超える分析レポートを作成し、広告運用の改善を数多くのお客様や広告代理店様と共に行っております。 

昨今は動画広告元年と呼ばれ、オンライン動画広告市場の伸びを実感しておりますが、同時に動画広告における成果検証のご要望が増え、様々な検証・分析を行ってまいりました。その検証・分析を進める中で、分かってきた広告主様の課題は下記となります。 

 ■課題 
➀Webまたはスマートフォン専用に、どの様な動画を制作すれば良いか、正解が確立出来ていない  
➁より効果を上げる目的において、オンライン動画広告でのプランニングにおける次なる一手が見えにくい 
➂最終的な売上や成果に対して、どの程度動画広告が寄与したか計測・検証しづらい

テレビをほとんど見ないユーザーが増え、テレビCMや大手メディアへの配信だけでは届かない多様性の時代となった今、課題は1つだけではなく、また1つのサービスで解決することも困難である状況です。 

そこで、Fringe81では、動画新時代に対する手法を確立するため、広告主様の課題に合わせ、下記の解決策を、プロダクトとサービスの組み合わせにて実現致します。 

■解決策 
A) 各種オンライン動画の制作に特化した制作会社との企画立案・制作 
B) テレビCMとの連動などメイン企画に合わせてのオンラインマーケティングのディレクション 
C) 広告配信サービスと大手メディアの広告も含めたデータドリブンなPDCAの実現 
D) 第三者配信による計測や動画広告の好感度の計測・検証 
 


【第一弾サービスプロダクトとして、「Ravid」をリリース 】 
Fringe81は、動画新時代マーケティングプロジェクトの第一弾サービスプロダクトとして、スマートフォン特化型の動画広告サービス「Ravid」をリリース致します。 

Ravidは、メディアプランニング、配信、計測、検証、改善まで、スマートフォン動画広告における各種ご要望にお応えします。ターゲットユーザーに届くメディアをご用意して動画広告を配信、ブランド系広告主様では認知の引き上げが出来たのか、ダイレクト系広告主様では商品やサービスのコンバージョンに至ったのか、動画広告から目的とするゴールへより多く導くための検証と改善を行います。 

■サービス概要 
名称:Ravid(ラヴィッド) 
http://www.fringe81.com/product/ravid.html

■サービスの特徴  
1、スマートフォンユーザーに対して、優良な配信面でのアプローチが可能  
2、デモグラフィックターゲティング、行動ターゲティング等ターゲットやセグメント別に動画広告の配信が可能 
3、ユーザーのリアクションによる動画クリエイティブの好感度データの取得及びdigitalice(※1)データ連携による検証レポートの提供

 

【Ravid  のユーザーリアクションデータの利用方法に関して】 
ターゲットとなるユーザーに対し、動画広告のクリエイティブをセグメント別に配信を致します。セグメント別にクリエイティブに対するユーザーのリアクションをリアルタイムに取得。 

クリエイティブの好感度データ、広告配信における成果を併せて検証し、これまでキャンペーン中にスピーディーにA/Bテストの実施改善に至ることができなかった動画広告の課題に対し、動画広告の検証と改善をスピーディーに実現致します。  

本プロダクトにより、困難だったスマートフォン動画広告の効果検証はもちろん、プライベートで多様性を極めるスマートフォン上において、ユーザーの認知・理解を高める動画広告の効果改善を実現することが可能になります。 
 



今後、このようなプロダクトの開発はもちろん、動画制作会社とのパートナーシップや調査会社との共同サービスを随時発表致します。 

Fringe81ではCreativeとAnalyticsに特化したR&Dチームが、動画新時代のマーケティングプロジェクトを遂行して参ります。 

http://www.fringe81.com/pressrelease/pressrelease20161018_ravid.html
   
■ 報道関係者、及びサービス概要のお問い合わせ先    
Fringe81株式会社    
担当:谷島(やじま)
TEL:03-6869-8100 / E-mail: info@fringe81.com

■ Fringe81 について
Fringe81株式会社は、広告を軸とした事業開発会社です。第三者配信・DMP・タグマネジメントなどの各種アドテクノロジーを全て自社企画・自社開発で事業化しております。広告主および新興メディアの成長を支える、
「No.1グロースプラットフォーム」を事業テーマとして掲げています。    

Fringe81 会社概要    
会社名 : Fringe81株式会社(英文名:Fringe81 Co.,Ltd.)    
代表者 : 代表取締役CEO 田中 弦    
所在地 : 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー8F     
設立  : 2012年11月    
資本金 : 334,913,980円(資本準備金含む)    
事業内容: インターネット広告技術の開発/コンサルティング    
URL : http://www.fringe81.com

※digitaliceについて
digitaliceは、日々の効果計測や運用にも、高度な分析にも対応できる使いやすさを追求した第三者配信アドサーバーです。広告閲覧後のユーザーの検索行動「ビュースルーサーチ」をリアルタイムに計測し、広告による間接的な成果を日々の改善に活用することが可能です。  
http://www.fringe81.com/product/digitalice.html
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. Fringe81株式会社
  4. >
  5. Fringe81 オンライン動画新時代に先駆けるマーケティングプロジェクトを本格始動