ストラタシス、GrabCAD Printソフトウェアをリリース。8ヶ国語に対応、全世界で利用可能に

~設計からプリントまでサポートするユニバーサルクラウド方式のプラットホームにより、3Dプリンティングがより簡単かつ直観的、快適なアクセシビリティを実現~

3Dプリンティングおよびアディティブマニュファクチャリングソリューションの世界的リーダー企業であるStratasys Ltd.(Nasdaq: SSYS)の日本法人 株式会社ストラタシス・ジャパン(以下、ストラタシス・ジャパン)は本日、自社の3Dプリンティングソフトウェア戦略を前進させる、設計からプリントまで網羅したユニバーサルアプリケーションである「GrabCAD Print」をリリースしたと発表しました。 信頼性の高いSoftware-as-a-Serviceプラットホーム上に構築されたこのソリューションは、デザイナーにもエンジニアにも便利な3Dプリンティングの作成、およびスケジューリング環境を提供します。 これにより、3Dプリンティングを以前よりはるかに簡単かつ直観的に操作できるようになり、快適なアクセシビリティを得ることができます。


ジョブ作成、スケジューリング、モニタリング用の統一プラットホーム

GrabCAD Print ソフトウェアは、CADファイルの変換や修正の必要をなくすことでエラーを減らす一方、3Dプリンティングをすばやく簡単かつ直観的に操作できアクセス性が高まるよう特別に設計されています。これにより、製品のデザイナー、エンジニア、3Dプリンターオペレーターは、CAD データ形式からダイレクトにプリントすることができるため、従来STLファイルへの変換と設定に要していた時間を削減することができます。

GrabCAD Printソフトウェアのスクリーンイメージ。 データのハンドリングや、プリントジョブのスケジューリング、モニタリングなど、造形にまつわるフローを効率化することができる。


 幅広い新たなビジネスインテリジェンスでさらに補強されたこのアプリケーションは、ジョブスケジューリング、プリントキューの状況、材料の使用状況、使用履歴に関するデータの共用を促し、データ・ドリブンの意思決定を実現可能にします。 すべての情報は標準ウェブブラウザー、モバイルアプリケーション、ローカルにインストールされたクライアントですぐに利用でき、これらの情報はGrabCADプラットホームで厳格に管理されます。 
 

従来の3Dプリンタ活用のフローと、GrabCAD Printソフトウェアのを活用した場合のワークフロー。 より効率的に、かつ高いクオリティで3Dプリンティングを活用することが可能になる。


さらにGrabCAD Printは、日本語を含む8つ以上の言語にローカライズされているほか、最新のストラタシスFDM 3Dプリンティングシステム*に対応しています。 ベータ版から「ジョー・ギブス・レーシング」や「4Moms」などの顧客がGrabCAD Printを利用し、統一インターフェースから複雑な生産プロセスの劇的な合理化、モニタリングとスケジューリングの統合、難しい作業負荷の効果的なバランス調整に活用しています。 

GrabCAD Print ソフトウェアは、GrabCADのウェブサイトから無料で登録・ダウンロード可能です。

*GrabCAD対象機種:

完全サポート:
  • Fortus 250mc
  • Dimension Elite
  • Dimension 1200es (SST & BST)
  • uPrint SE
  • uPrint SE Plus

基本機能のみの限定サポート:
  • Stratasys Fortus 380mc
  • Stratasys Fortus 450mc
  • Stratasys Fortus 900mc

 
対象機種については予告なく変更される場合があります。 最新情報についてはGrabCADウェブサイトをご覧ください:http://help.grabcad.com/article/212-list-of-supported-printers


GrabCADについての紹介動画はこちらをご覧ください: https://www.youtube.com/watch?v=-MqYBcgz6wU

 

 

ストラタシスについて

Stratasys Ltd.(NASDAQ:SSYS)は、ものづくりの設計・製造方法に変革をもたらした、3Dプリンティングおよびアディティブ・マニュファクチャリングにおけるパイオニアとして、25年以上も業界をリードしてきました。ミネソタ州ミネアポリスとイスラエルのレホボトに本社を置き、設計や製造に対する新しい発想を推進することにより、多様な産業・幅広い分野のお客様に貢献しています。当社の3Dプリンティングおよびアディティブ・マニュファクチャリング・ソリューションは、これまでにない設計の自由度や製造の柔軟性を提供します。3Dプリンティングによってデザインやコミュニケーションの向上、市場投入までの時間短縮と開発コスト削減が実現できます。MakerBot やSolidscapeなどの子会社も含めると、Stratasysのエコシステムには、プロトタイプやパーツを造形する3Dプリンタ、豊富な3Dプリンティング用マテリアル、Stratasys Direct Manufacturingによるオンデマンドのパーツ造形サービス、戦略的コンサルティング、専門的サービスなどがあり、さらにクラウドコミュニティThingiverseとGrabCAD では無料の設計コンポーネントやプリント可能なファイルが200万以上公開されています。Stratasys は世界中に2,700人以上の従業員と800 件以上の取得済みまたは申請中の製造特許を有しており、その技術とリーダーシップについて30 を超える賞に輝いています。 詳細は当社のウェブサイトをご覧ください。www.stratasys.co.jp または  http://blog.stratasys.co.jp.
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社ストラタシス・ジャパン
  4. >
  5. ストラタシス、GrabCAD Printソフトウェアをリリース。8ヶ国語に対応、全世界で利用可能に