-奇跡のお茶-奥伊勢の自然茶(じねんちゃ)を発売

全国各地の自然茶(じねんちゃ)と飲みくらべ

“日常使いの伝統工芸”を東京ミッドタウンで展開する株式会社ワイス・ワイス (所在地:東京都渋谷区、代表取締役社長:佐藤岳利)は、自然茶(じねんちゃ)のみくらべ<奥伊勢の自然茶入>を11月20日(金)より100セット限定で販売致します。

■自然茶(じねんちゃ)のみくらべ

口切りしたばかりの<奥伊勢の自然茶>と、全国各地の自然茶との飲みくらべセット。
木の個性、育つ環境によりお茶の味わいは様々です。その土地の風土に根ざした味わいをお楽しみください。
http://wisewisetools.com/

 

 

◆セット内容
①奥伊勢の自然茶-2015年新茶-(三重県 大台町)②ばんばら茶(愛媛県)③冷し茶(熊本県)④那須さんの手炒り釜炒り茶(宮崎県)⑤秋ばん茶(島根県)全5種 各1煎分(4~6g)
 

 

◆発売
2015年11月20日(金)

◆販売価格
1,200円(税別)

◆取扱店
WISE・WISE tools >> 東京都港区赤坂9-7-4東京ミッドタウンガレリア3F TEL:03-5647-8355 
http://www.wisewise.com/about/shop/tools/

WISE・WISE tools Online Shop >>
http://wisewisetools.com/

■奇跡のお茶、奥伊勢の自然茶(じねんちゃ)とは

  • 天空の杉林の茶畑をはじめ、野山、家々の石垣や垣根にも自生しています。
  • 品種改良をしていない、在来種のお茶です。
  • 茶葉は肉厚、地中深く根を下ろし、生命力豊か。天然の旨み、香りを持っています。
  • 無農薬。カフェインが少なく、赤ちゃんから年配の方まで安心して飲めます。

三重県大台町は日本有数のお茶産地。旧宮川村には垣根や野山に残る「在来種」のお茶を摘み取った自然茶(じねんちゃ)が自家製のお茶として飲み継がれてきました。現在では全国でも作り手がごく僅かになってしまったこの“奇跡のお茶”を次の世代に伝えるべく、今年5月16日、17日の2日間、県内外から参加者を募りお茶づくりを実施しました。
 


■ワイス・ワイスと自然茶(じねんちゃ)の出会い

ワイス・ワイス創業当時「遠方よりショップへお越しいただくお客様に美味しいお茶をお出ししたい」、代表の佐藤がそんな思いでたどり着いたのが、近藤美知絵先生が紹介する奇跡のお茶、自然茶でした。突然のお願いでしたが近藤先生はお茶の紹介からお茶にまつわる指導までを快く引き受けてくださり、出会いから18年、ご縁は今でも続いています。

自然茶について >>
http://wisewisetools.com/html/page22.html

■ワイス・ワイスのお茶の先生 近藤美知絵さん

千葉県流山市で「お茶を楽しむ会」を主宰して40年。山茶、無農薬の在来種を求めて国内各地を訪ね、これまでオーストラリア・トルコ・スペイン・イタリアをはじめ、お茶を通じ国際交流を深めています。98年編者となった『お茶をおいしく楽しむ本』(マガジンハウス)は全国から大きな反響を呼びました。

お茶を楽しむ会 >>
http://www.ochawotanoshimukai.com/index.html
 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社ワイス・ワイス
  4. >
  5. -奇跡のお茶-奥伊勢の自然茶(じねんちゃ)を発売