本番さながらの臨場感で英検®二次試験に向けて準備ができる レアジョブ英会話 桐蔭学園中学校・中等教育学校にて英検®二次試験対策トライアル実施

オンライン英会話サービス事業を運営する株式会社レアジョブ(本社:東京都渋谷区、社長:中村 岳、以下「レアジョブ」)は、株式会社旺文社(東京都新宿区、 代表取締役社長:生駒 大壱)と共同で、桐蔭学園中学校・中等教育学校(神奈川県横浜市、理事長:平岩 敬一)に「英検®二次試験面接対策レッスン」を提供し、オンライン英会話で英検二次試験対策を学習するトライアルを実施します。
オンライン英会話サービス事業を運営する株式会社レアジョブは、今後の大学入試改革(※3)に伴い必要性が高まっている英語4技能(聞く・話す・読む・書く)をバランスよく強化し、英検二次試験面接対策も行える、中学・高校生コースの提供を9月30日より開始いたしております。

レアジョブ中学・高校生コース:https://www.rarejob.com/promotion/rarejob_for_student

英検二次試験面接対策では株式会社旺文社刊行の『英検二次試験・面接 完全予想問題』に収録されている問題を使用し、「英検」2級・準2級・3級の二次試験を本番同様の形式・時間配分でリアルに体験することができます。試験の採点項目(音読・質問に対する答え・アティチュード)に基づき講師が丁寧に採点・評価を行うことにより、自分の強み・改善点を知り本番で実力発揮することができます。

今回のトライアルでは、レアジョブ中学・高校生コースのうち「英検®二次試験面接対策レッスン」を、2015年度第2回「英検」を受験し一次試験に合格した桐蔭学園中学校・中等教育学校1年生に提供し、生徒ならびに先生に対してどのような効果があるかを検証します。

 

【今回の英検®二次試験対策トライアル実施の背景】
これまで学校現場では授業外の時間を使い、英語科の先生やALTの先生が「英検」二次試験を受験する生徒に対し別途対策を行っていましたが、一人一人にかかる時間が長いこともあり、先生には大きな負担となっておりました。
OECDの国際教員指導環境調査(TALIS2013)(※4)でも、日本の教員の勤務時間は53.9時間/1週間となっており、調査対象である34の国・地域で最長です。今回のトライアルでは、先生の勤務時間改善、負担の軽減に繋がるかを検証し、ならびにどのような学習効果があるかを調査します。

トライアル実施後にはアンケートを実施し、効果、感想のヒアリングを行います。なお、本件につきましては2015年11月以降に追加報告を発表予定です。

【「英検®二次試験面接対策レッスン」について】
今回提供するレッスンでは、1.実際の二次試験の形式に則った1.模擬試験、2.採点、評価、練習
を25分で行います。

1. 模擬試験
旺文社刊行『英検二次試験・面接 完全予想問題』の各級の問題が出題されます。
2. 採点、評価、練習
旺文社刊行『英検二次試験・面接 完全予想問題』の内容をベースにし、TESOL(Teaching English to Speakers of Other Languages 英語教授法の学位)を取得したトレーナーによる研修を受講し、レアジョブ社内の試験に合格したレアジョブ英会話講師が合格可能性を評価し、実際の試験の際の改良ポイントを示します。
※実際の「英検」での合否を保証するものではございません。

【『英検二次試験・面接 完全予想問題』について】
「英検」書ジャンル売上シェアNo.1(※5)の旺文社が刊行する、「英検」二次試験直前対策書です。二次試験・面接を分析し作られた、本番に近いテスト問題の繰り返し学習によって合格力がつけられます。

【桐蔭学園中学校・中等教育学校について】
桐蔭学園中学校・中等教育学校ではICT教育の一環として、今年4月に入学した中学1年生の全生徒500人を対象にiPad(※6)を貸与し、授業で活用しております。教員にもiPad140台を配布しており、現在計640台のiPadを用いて学習を展開しています。

 

 【株式会社レアジョブについて】
所在地: 東京都渋谷区神宮前6-27-8 京セラ原宿ビル2F
代表者: 代表取締役社長 中村 岳
URL : https://www.rarejob.com/
みんなの英語学習情報が集まる情報サイトEnglish Path
https://www.rarejob.com/englishpath/
事業内容: オンライン英会話サービス事業

『レアジョブ英会話』のサービス概要:
無料のインターネット通話ソフト=Skype™(スカイプ)を使用してマンツーマンの英会話レッスンを提供しています。1レッスン(=25分)を毎日受講できて月額5,800円(税抜)、他3種類の料金プランを揃えています。レッスンは早朝6時から深夜1時まで開講。英語を公用語とするフィリピン人講師を採用し、利用しやすい価格で、楽しく、学習効果の高い英会話レッスンを実現しています。ユーザー数約40万人(※7)を突破、導入企業590社以上とNo.1のオンライン英会話サービスに成長し、2014年6月に東証マザーズに上場。


※1 MMD研究所「オンライン英会話の利用に関する調査」(2015.6.19)より
※2 「英検」は、公益財団法人日本英語検定協会の登録商標です。
※3 2020年以降大学入試センター試験に代わる 「大学入学希望者学力評価テスト(仮称)」においては、英語4技能を総合的に評価できる問題の出題(例えば記述式問題など)や民間の資格・検定試験の活用により、「聞く」「読む」だけではなく「話す」「書く」も含めた英語の能力をバランスよく評価することが、2014年12月の中央教育審議会答申に盛り込まれています。詳細は「英語4技能試験情報サイト」をご覧ください。http://4skills.eiken.or.jp/education/innovation.html
※4 出典:TALIS日本版報告書「2013年調査結果の要約」
http://www.nier.go.jp/kenkyukikaku/talis/imgs/talis2013_summary.pdf
※5 トーハンおよび日販オープンネットワーク「WIN」合計約3,700書店調べ(2014年1月~2014年12月の「英検」対策書出版社別売上に占める旺文社版の割合より)
※6 iPadは米国および他の国々で登録された Apple Inc. の商標です。
※7 ユーザー数は、当社の英語サービスすべてのユーザー数(オンライン英会話およびChatty)を記載

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社レアジョブ
  4. >
  5. 本番さながらの臨場感で英検®二次試験に向けて準備ができる レアジョブ英会話 桐蔭学園中学校・中等教育学校にて英検®二次試験対策トライアル実施