オフィス立地ブランドランキング を発表! 都心50ヵ所・2,000人を大調査!

「オフィス立地ブランド調査2015」の調査結果をディー・サイン不動産研究所が発表

不動産関連企業へのコンサルティングを行うディー・サイン不動産研究所(本社:東京都中央区 所長:吉崎誠二)は、1都3県在住、東京23区内に勤務している2,000名を対象に実施したWEBアンケート形式による「オフィス立地ブランド調査2015」を集計し、調査結果を発表。調査実施時期は2015年6月、調査対象エリアは都内50ヵ所。有効回答者数は2,000名。
今後、11月9日に調査結果第2弾として「オフィス立地ブランドMAP」を公開予定。

都内50エリアそれぞれに対して“働きたい”から“働きたくない”の5段階のうち当てはまるものを回答してもらい、“働きたい” “やや働きたい”と回答した人の割合を算出。人気No,1は昨年に引き続き「丸の内」で、37%の人が支持する結果となった。また、昨年16位であった「飯田橋・神楽坂」は今年11位と大きくランクアップした。

 

《調査概要》

調査実施時期:2015年6月

調査対象エリア:都心50エリア
対象者条件:社会人、1都3県在住、東京23区内勤務、20歳~59歳、男女
 

《その他提供データ概要》
ディー・サイン不動産研究所では「オフィス立地ブランド調査2015」では全50エリアの全体感だけでなく、各エリアそれぞれに対して、
・ 性別
・ 年代別
・ 業種別
・ 職種別
などの詳細調査結果データを提供。詳しくはディー・サイン不動産研究所まで。
以下、参考としてオフィス立地ブランドランキング1位の「丸の内」エリアデータの一部を紹介。



 

■□■□■ セミナー開催のお知らせ ■□■□■ 
2015年11月12日(木)に東京ビッグサイトで開催される「第17回不動産ソリューションフェア2015」において、オフィス立地ブランド調査の詳細や分析結果を解説する。

セミナー名:「調査結果から読み取るオフィス立地ブランドの最新状況2015」
講師:チーフリサーチャー 田村英彦
日時:11月12日(木) 11:20~
場所:東京ビッグサイト(西4ホール)セミナーD会場

【詳しくは以下を参照】
「第17回不動産ソリューションフェア」公式HP(http://www.biru-mall.com/fair2015.html


◆セミナー内容(予定)
-最近のオフィス動向について
-オフィス立地ブランドを知る重要性
-エリア魅力度ランキングの考察
-エリア魅力度と賃料の相関関係についての分析結果
-オフィス立地ブランドMAPについての解説



 

~~ディー・サイン不動産研究所とは~~

ディー・サイン不動産研究所は、不動産関連事業を営んでいる企業に対して、経営戦略立案から業務コンサルティング、さらには、CRE戦略、マーティングツール、調査レポートの提供などを通して、クライアントの企業発展のサポートを行う。

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社ディー・サイン
  4. >
  5. オフィス立地ブランドランキング を発表! 都心50ヵ所・2,000人を大調査!