CA Technologies、エシスフィア・インスティテュートによる「2016年世界で最も倫理的な企業」に選出

~ソフトウェア及びサービス業界で受賞した3社のうちの1社~ (本資料は、2016年3月7日に米CAが発表したリリースの抄訳です)

CA Technologiesは、企業倫理の定義・促進における世界的リーダーである「Ethisphere Institute(エシスフィア・インスティテュート)」によって、2016年世界で最も倫理的な企業の1つに選出されました。
(2016年3月7日、ニューヨーク発)
CA Technologies(本社:米国ニューヨーク州アイランディア市、CEO:マイケル・グレゴア)は、企業倫理の定義・促進における世界的リーダーである「Ethisphere Institute(エシスフィア・インスティテュート)」によって、2016年世界で最も倫理的な企業の1つに選出されました。

今年でエシスフィアによる「世界で最も倫理的な企業(The World’s Most Ethical Company®)」の表彰は10回目を迎えます。この栄誉ある表彰は倫理的な企業行動を実施し、企業DNAによる信頼を根気強く形成し、さらに今日のベスト・プラクティスを採用することで未来の業界標準の創造を実現する企業を評価するものです。

CA Technologiesは今回が初の受賞であり、ソフトウェア及びサービス業界で受賞したわずか3社のうちの1社です。今回の表彰はCA Technologiesの倫理的なビジネス基準および企業活動が高く評価された結果となります。

CA Technologies 最高倫理・法令順守責任者 Joel Katz
CAが世界で最も倫理的な企業の1つに選出されたことを誇らしく思います。CAは、従業員が倫理的な企業市民としての義務を果たすことが、経済的な成長と同じくらい重要だと考えています。また倫理及びコンプライアンスの重視は、顧客との協力で持続的な関係を構築するのに役立つと信じています。顧客の信頼を勝ち取るためにも、強力な倫理文化への努力を継続していきます。

Ethisphere Institute CEO Timothy Erblich氏
エシスフィアは、各社の倫理文化基準そしてそれの測定において、企業から頼りにされています。市民としての義務や誠実さ、透明性といった分野を発揮できている企業は、投資家や地域社会、顧客、従業員にとってより大きな価値を生み出すことができます。またその結果、持続可能なビジネス環境を確保することができるでしょう。今回、世界で最も倫理的な企業に選出されたCA Technologiesを祝福いたします。

選定および採点方法
世界で最も論理的な企業の評価は、エシスフィア・インスティテュートの倫理指数(EQ)(http://worldsmostethicalcompanies.ethisphere.com/start-eq/) フレームワークに基づいています。同フレームワークは、何年もかけた調査によって開発され、世界で最も倫理的な企業の方法論諮問委員会(http://worldsmostethicalcompanies.ethisphere.com/advisory-panel/) による専門家からの助言によって精査、改良されてきました。EQは、企業のパフォーマンスを客観的かつ一貫性ある、標準化された方法で評価する手段です。

収集された情報は、コーポレート・ガバナンスやリスク、持続可能性、コンプライアンス、倫理というすべての側面よりも、むしろ中核となる能力基準の包括的なサンプリングを提供します。

スコアは、倫理およびコンプライアンス・プログラム(35%)、企業市民としての活動と責任(20%)、企業倫理・法令順守における文化(20%)、コーポレート・ガバナンス(15%)、リーダーシップ、イノベーション、社会からの評価(10%)の5つの主要カテゴリーで採点され、スコアはこのプロセスに参加するすべての企業に提供されます。

受賞企業について
2016年の世界で最も倫理的な企業のリストは、下記でご確認ください。
http://worldsmostethicalcompanies.ethisphere.com/honorees/

2016年の受賞企業の最優良事例と知見は今後数カ月間に白書と解説画像で公表されます。自分の組織が、世界で最も倫理的な企業と比較することに興味を持たれた組織は、倫理指数フレームワークへの参加をお勧めします。

###

エシスフィア・インスティテュートについて
エシスフィア®・インスティテュートは、企業キャラクターや市場の信頼、ビジネスの成功を推進するビジネス慣行の基準を定義、促進するうえでの世界的なリーダーです。エシスフィアは、中核的な倫理基準を測定、定義するための深い専門知識を持っており、データを使用し、企業のキャラクターを向上する支援を行っています。エシスフィアは、世界で最も倫理的な企業®の評価プログラムを通じて優れた成果を表彰し、業界専門家コミュニティーにビジネス倫理リーダーシップ・アライアンス(BELA)を提供しています。また出版物「エシスフィア・マガジン」で倫理の動向と最優良事例を紹介しています。
エシスフィアの詳細は、http://ethisphere.comをご確認ください。

CA Technologiesについて
CA Technologies (NASDAQ: CA) は、ビジネスの変革を推進するソフトウェアを提供し、アプリケーション・エコノミーにおいて企業がビジネス・チャンスをつかめるよう支援します。ソフトウェアはあらゆる業界であらゆるビジネスの中核を担っています。プランニングから開発、管理、セキュリティまで、CAは世界中の企業と協力し、モバイル、プライベート・クラウドやパブリック・クラウド、分散環境、メインフレーム環境にわたって、人々の生活やビジネス、コミュニケーションの方法に変化をもたらしています。CA Technologiesの詳しい情報については、<www.ca.com>(米CA Technologies)、<http://www.ca.com/jp> (日本)をご覧ください。また、ツイッターについては、https://twitter.com/#!/ca_japanをご覧ください。

*本文中に記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 日本CA株式会社
  4. >
  5. CA Technologies、エシスフィア・インスティテュートによる「2016年世界で最も倫理的な企業」に選出